レオンとの一日♪

我が家の家族、やんちゃな猫の一日を紹介します

話題のキツネ村

2017年03月17日 | 作品


志村動物園でも取材にいったり、いま外国の人に人気があるらしい。


蔵王と名前は付くけど、住所は宮城県白石市。

2月のある土曜日、
天気が良かったので、「蔵王キツネ村」に行ってきました。





子供たちが小さいころに一度行ったことがあり、
こんな看板が道々にあるけど、
なかなかたどり着かったなーと言うことを思い出しました。
その時は、中には入りませんでした。

そうこうしているとここいらの地域の天気は一遍


道路は真っ白になり、吹雪いてきました。
そんな山の中にありました。


入園料を支払い園の中に。
置物?と思ったくらい目の前にいました。



黒い子もきつね。白い子もいました。
こちらはケンカしてました。






すぐ足元にもお狐様

でも、触ってはいけません!
やっぱり野生だから、触ると噛まれるそうです。。。

100円で買えるキツネ用のおやつをおねだり。

冬毛でもこもこになっているから以外かわいいのです。





でも、傷ついている子も多いのです。






最初の写真の子は、長くはない鎖でつながれて
ここで眠るしかないみたいなのです。

木の箱にいる子は、傷ついていても少しは力があるのでしょう。
そうでない子は雪の上で丸くなっていました。

おやつを食べるのにも力関係があるのでしょうね。


風よけや雪よけになるものもないような、
檻の中にいる子もいました。
何かしらの理由があってのことだとは思いますが。

聞いたら夜もそのままとの事でした。
調べたら、キツネは冬眠はしないらしいのですが、
山の斜面とかに掘った巣穴で暮らしているのに、


娘は、「雪がなくなったらまた来てみたい」と言っていましたが

私は、なんだか可哀想で もう行かないと思います。



レオンを見てなんだかほっとしたのはなんでかなー(・・?







にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加