みけの徒然BLOG

みけの日々の事柄をつれづれとつづります・・・。

我が家流?年越しそば

2011年12月31日 | おうちごはん


今年最後の朝はやっぱり朝寝から(^^ゞ
のんびりしつつも、ちょこちょことお掃除を。
お節っぽいものは昨日にほぼ作っちゃったので、
テレビを見つつほんとのんびりモード。
が、このままではほんと動かない運動不足になってしまうので、
少しご近所散歩へ。
久々にお山の上のお寺に行くと、当然ながら初詣で準備完了で。
とその前には除夜の鐘を撞く整理券配布があるとか。
近くだけど、除夜の鐘は撞いたことはないな。
まぁ実家に行ってて地元に居ないことが多いんだけどね。。。
とお寺を一巡りして、ちょっと買い物へ行ってっと。
帰ってくるとまたのんびりモード。
だけど、今日は見たいテレビがあるので、さっさとお風呂にはいっちゃいましょ。
で、その後に夕食というか年越しそばを。
塩分等を気にした今年の最後はつゆが少なめのおそばで。
鶏とネギを入れたおそばのトッピング(?)は某カップ麺の“てんぷら”(笑)。
年越し用にと思って買ってたんだけど、こーいうのはやっぱり塩分が・・・。
ということで、私のお昼ご飯に化けて、“てんぷら”だけを残して(^^;)
とこんな感じの夕食で。
食後のデザートは昨日買ってきた舟和の芋ようかん&あんこ玉。
今年最後のデザートは和で・・・美味しかったぁ
と今年も紅白見て、ゆく年くる年を見て一年を締めくった(?)のでした。。。


本年一年お世話になった方々へ・・・来年もよろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

隠元禅師と黄檗文化の魅力in日本橋高島屋

2011年12月30日 | いべんと


今年もあと二日となった朝、今日も朝寝を長く(^^ゞ
で起きたあとは朝食食べてオデカケしましょ。
外は青空でいい天気だけど、今日はちょい風があって寒いかも。
でまず着いた場所は、日本橋は高島屋の催会場。
チケットをもらってた「隠元禅師と黄檗文化の魅力」を見学に。
実家とも今の家とも違う宗派なのであまり知らない黄檗宗。
だけど、記憶を辿れば・・・叔母宅がそうだったような。。。
くらいの感じに観に行ったんだけど、これがなかなか・・・。
いろんな展示があるなかの一つ、韋駄天立像が見事で。
確かに、チケットに載ってたし、ポスターにも載ってはいたけど、
実物はなんともいえない感じで見た瞬間に気に入っちゃった。
その昔、興福寺で阿修羅像を見て以来の感覚かも。
今度はお寺で見てみたいって思ってしまった
宇治にある萬福寺、絶対行きたいな。
と展示に大満足して高島屋を後にしたのでした。
その後行ったのは、年末に一度行ってみたかった場所、アメ横。
いつもはこの時期は実家にいるので行けなくて・・・、
去年は東京に居たけど、ちょっとバタバタで行きそびれて。。。
と行きたかった場所だけど、人混みは苦手ってことで、昼間に行ったけど、
それでも私には充分すぎる人混みだった・・・。
で、その人混みに負けず、なんとか買い物終了。
お昼過ぎって時間だったので、その後に昼食。
行ったのは「スパゲティーパンチョ」ってお店。
いわゆる昔ながらのナポリタンとミートソースのお店らしい。
食べてみると最近ではないような昔懐かしい感じの味で。。。
懐かしくて美味しかったな。。。
と満足したあとはさっさと帰路に着いたのでした。
帰ると、いちおうおせちの準備を。
私が作るんだから超カンタン手抜きだけどねー。
いちおう年始に向けて着々と?かな???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

食後のデザートはユーハイムで

2011年12月29日 | たべもの


水曜の朝・・・いつもは平日だけど、今日から相方はお休みで。
なので、いつもより朝寝を長く楽しみましょ。
がそんなに寝てることも出来ず・・・。
起きて洗濯機を回し、ゴミを集めてゴミ出しの準備。
今日は年内最終の可燃ゴミの日だもんね。
でゴミ出し終了で、朝食・・・と準備をしてるとまたゴミが。。。
ということで、再度ゴミだしをしちゃおうっと(^^ゞ
その後もゴミは出る・・・まぁ仕方ないか。
と午前中は洗濯に軽く掃除とかなりののんびりモードで。
午後からはいつものパターンで散歩がてらに駅ビルあたりまで。
陽射しがあって散歩日和って感じかな?
てくてく歩いて行って、あっち寄ってこっち寄って。
でついつい美味しそうな惣菜なんかも買って夕食の一品に。
そーなるとデザートも欲しくなり・・・相方がケーキ買ってくれた
で夕食は買ってきたお惣菜に、温野菜のサラダでカンタン。
デザートはさっき買ったユーハイムのマロンとプリンのケーキ。
甘さ控えめで美味しかった、ユーハイムもハズレはないね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年最後の定期(?)便

2011年12月28日 | いただきもの


布団から出るのが億劫・・・でも起きなきゃ!
だって今日で相方の出勤は今年最後さっ。
と相方を送り出し、布団を干してっと。
いつもならここで買い物・・・になるんだけど、今日は荷物待ち。
午前便で届く荷物、さて今日は何時に届くかな?
と思ってると、今日は早めの10時前だった。。。
届いた荷物を開けると冬野菜を中心にいろいろ入ってる・・・。
白菜・大根・ほうれん草・青梗菜にじゃがいも・さつまいも等々。
それ以外にはかずのこ・黒豆・田作りのお節系も。
あとは伯母が我が家宛くれたらしいおせんべいのおやつ系。
とほんと多種多様雑多にはいってます(^^ゞ
野菜類は義母宅にもお裾分けしてっと。
とちょい持っていくと、なんか話が弾み義母と長話。
そーいや、最近はここまで長話することなかったな・・・。
とお話後には買い物に行きましょ。
陽射しがあるので、日影以外はわりと暖かで。
朝は寒いけど、昼間は比較的過ごしやすい日が続いてるね。
帰ってからはいつものごとくのんびりと。
すっかり掃除する気がなくなってる今日この頃
夕食はといえば、相方が最終日ということで夕飯はいらないので、
私一人だと適当にあるもので・・・ほんとさぼりモード全開中です(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この辺も年末気分

2011年12月27日 | ひとりごと


今日も外は青空・・・もちろん寒い。
寒いけど、洗濯しましょ。
今はぜんぶ洗濯機がやってくれるので楽だよね。
って水で一から洗うっていう洗濯はやったことはないが(笑)
で掃除機かけて、買い物へ行って。
旅行の名残はまだ置いてあったキャリーバッグくらい?
それも部屋干ししたし、お片づけ。
そのついでに、電気ストーブ出してきた。
お風呂場用にこの間の冬に買ったモノ。
小さいけど、ちょこっと使うには便利・・・かな?
と年末に向けてちょこちょこと準備中。
その準備で気をつけないといけないのが「ごみの収集日」。
すでに資源ゴミと不燃ゴミは年内終了で、
残るは29日の可燃ゴミの収集日のみ。
さて29日までに今年棄てるものを準備(?)しなきゃね。
残りの数日でゴミは出るにしても、新年を迎えるにあたり、
少しでも家にあるゴミは減らしてたいもんね(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チキン使ってケーキ焼いて・・・

2011年12月26日 | おうちごはん


朝・・・今日も寒い。
部屋のエアコンが効いてないのである意味北京よりも寒い(笑)
とはいえ、いつまでも寒いといってられず、洗濯しなきゃ。
旅行中に着てた服等々をいっぱい洗いましょ。
寒いけど、晴れてるのでなんとか乾く・・・かな?
それから買い物へ行ってっと。
旅行に行っても、帰ってくると一気に日常、当たり前か(^^ゞ
その旅行中は毎回大皿料理かバイキング式で、
なんか常に食べすぎな常態で・・・当然ながら太った( ̄□ ̄;)!!
今日は少し運動を、と思ったけど、写真整理にブログとかしてると、
気付けばかなり時間が経過で、ほぼ運動できず
このまま年末をむかえると、太ったままで年越し???
まぁ明日からがんばりましょ。(←よくあるセリフ、出来たためし無し
そんなこんなで一日が過ぎて、夕食準備。
クリスマスは北京で“らしく”なかったしってことで、
今日はなんとなく鶏肉を使った料理で。
とはいえカンタンにチキンのクリーム煮だけど。
あとは焼いた(炊飯器なので炊いた?)だけのチョコケーキも付けて。
見た目はまったくだけど、私の中ではちょっとだけ“っぽく”なったかな???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京5大世界遺産巡り~広すぎる故宮

2011年12月25日 | りょこう


今日も北京は青空・・・ちょっとガスってるのはまぁそういうこと?
朝はホテルのレストランでバイキング式の朝食。
中国料理っぽいのもあるけど、洋食が中心かな?
ついついいろいろ取っちゃって朝から食べすぎ
食べ終わったあとは、部屋に戻り荷物をパッキングしてチェックアウト。
ロビーではガイドさんがお待ちかね。
昨夜は郊外のホテルだったので、一緒のホテルに泊まってたけど、
北京だと当然自分の家に帰ってたんだよね。
早いもので三日目の朝で今日が最終日。
ホテルを出発して向うは最後の世界遺産の場所『故宮』。
天安門広場を歩くってことで、昨日行った前門通り近くから歩いて天安門広場へ。
そのとき通った近くのビルではなんとも中国らしい看板いっぱい。
広場に入り毛主席紀念堂や人民英雄紀念碑の横を通ると、遠くに人民大会堂も見える。
歩いていくとだんだんと天安門にある毛沢東の顔が近くなる。。。
黒い服の警察官に、緑の服の軍人さんたち。
説明によれば、こーいうとこに配備される軍人さんは長身のイケメンだけだとか。
で、こーやって外にいる時間・・・寒いけど寒すぎないや。
もちろんしっかり厚着してるのもあるけど、顔が痛い寒さではないね。
行く前は最高0℃で最低は-10℃以下ってなってたけど、
実際は最高は2~3℃くらいで、最低は-5~6℃くらいなのかな?
陽射しがあるし、気温もまぁまぁで、天気に恵まれてる3日間だったな。
道を地下を通って渡り、天安門をくぐって午門から故宮に入っていく・・・。
太和門をくぐり、太和殿前の広い空間に・・・映画ラストエンペラーで見たような。。。
太和殿や乾清宫ほかの各宮殿には皇帝の椅子が置いてあって。
どこまで行っても黄色い屋根の似たような建物が続く・・・。
今は珍宝館と呼ばれる場所になってる建物には、いろんなお宝が。
翡翠瑪瑙紅玉青玉珊瑚真珠等々・・・王冠に首飾りに装飾品などなど。
画もあれば印章なんかも・・・ほんといろいろあるね。
とお宝を見つつ・・・でやっと神武門にたどり着き故宮を後に。
バスを降りてから3時間経っていた。
私としてはもっともっと見ていたかったんだけどねー。
前にツアーで来たことがある人に言わせれば今回はかなりのんびり見れたほうだとか。

バスに乗って昼食を食べに向う、今日は飲茶。
この飲茶も全部口に合い、どれも美味しくいただきました
この昼食を持って北京観光すべて終了!
あとは空港に向うのみとなってしまった・・・あっという間だったな。
空港へも渋滞にはまることなくすいすいと到着。
チェックインして税関を通るとほんとに北京とはお別れだ。。。
今回の旅行ではガイドさんがほんといい人で・・・。
一緒になったツアーの人たちもみんないい人たちで・・・。
人に恵まれた旅だったと思うのでした。
また機会があれば、来たい都市だな。。。


で、今回の北京旅行の最後の出来事の一つ・・・。
私たちが帰る日にやってくることになっていた日本の首相。
天安門広場にも日の丸と五星紅旗が飾ってあった。。。
私たちが空港に向っている高速、気付けば反対車線は車が無くなった。
変わりにたまに通る警察(軍?)車両。
ガイドさんが「日本の首相が来たのでしょう」と。
反対車線を通りつつ、車が通るかなって思ったけど、
見ることなく空港に到着。
でも着いた空港には尾翼に日の丸がある政府専用機が到着済み。
要人用のターミナルに駐機してた、この時点では1機しか見えなかったけど、
チェックイン後、私たちがいるターミナルから見ると、2機停まってた。
やっぱり2機で来るんだって思ってしまったかも。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京5大世界遺産巡り~庭園公園巡り

2011年12月24日 | りょこう


北京郊外で迎える朝・・・起きたらまだ真っ暗で。
身支度を整えて朝食に行く。
朝はバイキング式の料理。
味がよくわからないので、なんとなくわかるものを中心にチョイス。
昨夜の夕食を大きく変わることのない味かな?
さっさと朝食を食べて、明るくなってきた外を散歩。
明るくなってから見る平屋の宿は(中国の)時代劇に出てくる建物みたい。
昨日ライトアップを見た関は威風堂々、長城はどこまでも続いてて。
このホテルに泊まれてよかったなって感じだね
朝の散歩と見学(?)を終え、部屋に戻りチェックアウト。
8時にホテル出発したんだけど、すぐにサプライズな目的地に到着。
サプライズなのは、元々の予定に無かった場所だったから。
というのは、暗闇の八達嶺を気にしたガイドさんが、
このままでは万里の長城の良さがわかってもらえないと思ったとのことで、
ホテルのすぐ横にある居庸関の長城に急遽行くことにしたとか。
どうりで出発の時間が早いと思った(予定では8時半だった)。
サプライズにみんな大喜び、でも時間は限られてるので、短時間だけど。
集合までは40分ちょっと、相方と二人「あそこまで行こう」と目標を決め、
時間を見つつ登る、けっこう急な坂なので、ちょっと登るだけで景色が違う。
目標の場所にあと少しってところで、一段が高い階段にチェンジ。
一段が高いと数段登るだけで疲れる。。。
そんな階段を10段ちょい登ると目標としてた場所。
でも残り時間を考えると、まだ少し余裕があるので、あと十数段追加。
ほんの何段かで景色が変わるね。
ほぼ真下に見える宿が、ジオラマみたいに見えてしまう。。。
と朝からしっかり万里の長城を満喫して北京に向うのでした。

1時間ほど走って着いたのは、『頤和園』という庭園公園。
かの有名な西太后の夏の避暑地として利用した離宮だった場所。
一口に庭園公園と言っても日本の規模とは比べ物にならないくらい広い。。。
東門から入り、昆明湖のほとりの長い回廊を歩いて、如意門まで。
1時間かけて歩いてもごく一部を歩いただけなんだよね。
ほんと広すぎる庭園だ。。。

頤和園を後にして、北京五輪の会場となった鳥の巣見学。
鳥の巣のスタジアムのすぐ横には水泳の会場だった水立方も。
近くのビルは五輪前に立てられたもので、聖火がイメージされてて、
後の小さいビルと一緒に見ると龍に見えるように設計されてるとか。
そんな広い広場にはちょっと歩くとすぐに、「買え」と言ってくる人たちが。
ここに限らず、観光地でバスを降りた瞬間から声をかけてくる。
だいたいが「10元」と決まりきった言葉を日本語で言ってきてて。
もちろん無視、もしくは「不要(ブーヤオ)」と断るんだけど(^^ゞ
公園にはかなりあやしいミッキーマウスが居た・・・、
私は見なかったけど、平気で顔をはずしたとか。。。ミッキーではありえないね。
鳥の巣と水立方を外から見学したあとは広東料理の昼食。
大皿料理なのは変わらないけど、味付けは日本人向きだね。
ツアーのみんなも口々に美味しいって言ってたし、私ももちろん美味しく(^o^)

昼食後は渋滞のに巻き込まれつつ、天壇公園へ。
ここももちろん広い公園、私たちが行ったのはごく一部の、
祈念殿(皇帝が正月の上辛五穀豊穣を祈りを捧げた場所)のある辺りだけだったけど。
天に祈りをささげるってことで、これでもかってほど、
装飾は龍だらけ、龍は皇帝の象徴だもんね。
天壇公園のあとは前門通りを散策。
北京五輪と前後して、昔風に作った新しい通り。
お土産物屋さんや、最新ファッションのお店とかがある観光地って感じの場所。
中国っぽい雰囲気もあれば、ユニクロやZARAとかもあり若者の街???
今の中国を象徴してるような・・・と思うのは私の感想かも。

前門通りで少し買い物をしたあとは、ホテルへ。
今夜の宿は天壇公園の西のほうにある新北緯飯店、ビジネスホテルって感じ。
石鹸・シャンプー(リンスは無し)・入浴剤(?)・櫛・ハミガキセットとアメニティOK。
バスタオル・ハンドタオル・スリッパも常備でこれだけあれば問題無し。
日本とは違うのでアメニティとか、タオル・スリッパがどうかと思ったけど、
今回は二泊とも付いてたのでよかったって思ったかも。
無料の水も一本常備されてたし(昨夜は無かったけど)。
お湯の出も昨日の今日も問題なかったし、心配するだけ損した感じかな?
さて夕食、本来ならホテルで食べるはずが、今宵はクリスマスってことで、
レストラン自体が貸切状態のため、バスで旅行社が手配した外のレストランへ。
元々が四川料理ってことだったので、北京料理のお店でも一部料理では、
四川っぽい味付けの辛かった。
けど、私は美味しく頂きましたぁ、相方には辛すぎたみたいだけど(^^;)
食後はせっかく中国まで来たのだからってことでオプションの京劇鑑賞。
言葉はわからないけど、美しい世界を堪能しましょ。
フラッシュを使わなければ、演技中も撮ってもヨシってことでたまに撮影。
舞台を見つつ、字幕(中国語と英語)を見つつ、写真撮りつつ。。。
翻訳機械を借りるって方法もあったけど、無視したしねー。
有名な話以外はよくわからなかったけど、京劇の良さはわかったかな?
がんばってみたので、かなり目が疲れたけど(-。-) ボソッ
観劇のあとは、ホテルに戻りシャワーを浴びて就寝。
今日一日、しっかり観光したね、明日一日も楽しみましょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北京5大世界遺産巡り~暗闇の八達嶺

2011年12月23日 | りょこう


朝起きる・・・日の出の前なのでまだ暗い。。。
寒さと戦い(?)つつ準備をしてオデカケ。
外はもっと寒い・・・公共交通機関を乗り継ぎ着いたのは羽田空港。
この頃には明るくなっていた・・・。
手続きをして、搭乗したものの離陸は30分ほど遅れちゃった。
機内ではハリーポッター最終話を見てっと。
映画を2本見るには時間が足りないんだよね(^^ゞ
で機上に人になること4時間ちょっとで目的空港到着。
現地時間13時前に無事北京首都空港に到着!
ン年ぶりとなる海外旅行にやってきたのでしたぁ
今回は「北京5大世界遺産巡り」というツアー。
ガイドさんと合流して、ツアーの方々も揃って14時頃に空港出発。
まず向うは世界遺産の明・清王朝の皇帝墓群の明の十三陵の一つ定陵(万暦帝神宗)のお墓。
地下宮殿が発掘されている陵に15時過ぎに到着。
そこを1時間かけて丁寧に案内してくれるガイドさん。
が、この後行く予定の万里の長城の八達嶺への到着時間が気になるところ。
ガイドさんの話では17時半には日の入りとか、現在地からは1時間弱ほどの距離とか。
予定を変えて十三陵を明日に回すってこともあるらしいけど、
明日はクリスマスってことで北京でも道の渋滞等々あって難しいらしい。
丁寧なガイドを終え、16時頃に出発。
結果・・・かなり夕闇迫る17時前に八達嶺の麓に到着。
バスを降りて、歩くこと10分ほどで八達嶺の入り口へ。
説明もそこそこに登り始める・・・目指すは女坂の北四楼。
ネットや本で見た感じでは20~30分ほどで着くはず。
が、太陽はすでに稜線の向こうにいってて、刻一刻と暗くなっていく。。。
寒いと思うまも無く、息があがりつつ、なんとか北四楼まで行けたぁ
が、写真を撮るにはかなり暗い状態。
見る分にはまぁなんとか見えるんだけど。。。
夕日の後の稜線はなかなか見ることのないキレイな景色ではあったんだけどね。
そんな暗い状態、降りている間にもどんどん暗くなっていく・・・。
入り口に着いた頃にはほぼ真っ暗で・・・。
何よりびっくりしたのは、入り口がすでに閉まって出られなかったこと
登っていったのはわかってるし、ツアーなので降りてくるのもわかってると思うけど、
その辺にお国柄を感じるような・・・まぁ閉まってたけど隙間があったので出られたけど。
ガイドさんの待つお土産物屋さんの従業員もすでに帰る気満々な感じで、
私たちが出た瞬間にお店の電気は消えた。。。
するとあたりは真っ暗、バスまでは下り坂を10分ほど歩くんだけど・・・。
ガイドさんのスマホの明かりを頼りに暗闇を歩く。
が、ツアー客の中のお年寄りの方とそのお連れの方が遅れて。。。
私たちをその場に待たせてガイドさんは慌てて戻る。
その間は暗闇で・・・空を見上げると星が超キレイ。
こんなに星を見たのはほんと久々に、暗いってすごいね。
今は冬だけど、北京郊外の上空には日本の秋の星座が広がってた。
そんなこともありつつバスに戻って、今夜の宿へ。
今日は八達嶺からそう遠くない場所にある「居庸関古客桟」
万里の長城に一軒しかない宿とかで、四合院平屋式という昔ながらの建物。
ちょっと古く、設備もちょい汚かったけど、
アメニティはだいたい揃ってたし、まぁこれくらいなら問題ないかな?
夕食はホテルの食堂で、円卓を囲んでの大皿料理。
八達嶺での真っ暗ってことを気にしたガイドさんがビールとコーラを差し入れ。
が、私はコカコーラは飲めないし、ビールは飲まないし(^^ゞ
大皿料理なので、近くに座った人たちとそれなりに話をしつつの食事。
味は・・・食べられなくはないけど、ちょっと口に合わない感じかも。
北京料理の田舎風とはガイドさんの説明で。
食後はホテルから見える万里の長城のライトアップを見に外へ。
夜は常にライトアップされてるのか思いきや、
観光客用で、私たちが見てる間だけのライトアップ・・・世の中お金次第???(^^ゞ
ライトアップを楽しんだあとは、シャワーを浴びてさっさと寝たのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬至はカボチャメニューで

2011年12月22日 | おうちごはん


今日も寒い・・・しかも暗い・・・外は曇り。
この天気だと洗濯物は乾きにくいだろうなぁ・・・。
と思いつつ、いちおう外干しにしてみてっと。
で今日は早めに銀行行きましょ。
並ぶのイヤだもんね、と行くとほぼ人は居なかった。
さっさとATMを使って銀行終了。
で早く着すぎたので、まだお店は開いてない時間。
一度家に帰って出直して、再度買い物へ。
外を歩いてるとやっぱり寒い・・・なのでその後は家でぬくぬくと。
撮り貯めたBRを見つつごろごろと。
そんな寒い今日は一日が一番短い冬至。
冬至といえばカボチャ、ゆずって気にはならない
なので夕食はカボチャのクリーム煮に昨日作ったカボチャのサラダ。
あとは先日義母からもらったレトルト“お肉ごろごろハヤシビーフ”。
たいめいけんのレトルト食品らしい。
自分が作ったのも含めて、美味しくいただきました(^^ゞ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加