おきらく父ちゃんの家族日記

日々にかんじることをすなおな気持ちで

衣類が何千枚も干してある。凄い!

2006-07-31 21:39:09 | お出かけ

新潟に海水浴に行った時の事、柏崎から六日町インタ-に向かって、快調に走行していました。
周りは田園と山に囲まれ、何とも言えない美しい景色です。
高速を走ると時間は早いけど、美しい景色を感じる事が出来ないので、あえて山道選んだのです。
そして十日町に差し掛かったその時、谷に沢山のシャツが干して有るのを発見?それも何千枚も、鯉のぼりが沢山吊して有るのは、5月の時期によく見ますがシャツが干してあるのは初めてです。
すぐさま、車を止めて、地元の人に話を聞くと、芸術祭を行っていて、この沢山のシャツはフィンランドの芸術家が作成したとの事。
ふ-ん、なんでも芸術になるんだな~ぼろ切れと言うか、古着をよく集め、芸術にしてしまうところが凄い。普通の人にはできないことだ!・・・感心感心

        

        

        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花が開くまで

2006-07-30 06:33:17 | 出来事
メダカの水槽に浮いている、ほてい草です
朝、5時半頃に、つぼみが有るのを見つけました。
花を見るのは初めてなので、どんな花が咲くのかと楽しみです。


            

そして少し開いた状態。

           
            

9時頃には、薄紫の美しい花が全開になりました。


            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短気は損気!注意しましょう。

2006-07-26 05:43:34 | 出来事
自分は短気。
お袋が亡くなる前におまえは、短気だから、注意をしなさいとよく言われた。
短気は損気だよと!
前の上司からも、怒る前に会社の周りを一周してから、怒れと言われたの良く覚えている。
自分は単純なので歩いている内に怒りが収まってしまうのだ。
そんな事で最近は怒る事も少なくなっていたのだが、前日の朝、早くに出勤をして仕事をしていると、上司から携帯に電話が有った。
てっきり、朝早くから御苦労様と言われるのかと思っていたら、いきなり有る事で怒鳴られた。
もの凄い勢いで人格を無視した怒り、事の説明をしようかと思った時に、電話をガチャン~と切られてしまった。
暫くすると、再び電話が掛かってきた。今度は静かに・・・
周りの人から事情を聞いたらしい。
怒るのは簡単だが、一度傷ついた思いは忘れない・・・
怒る前に事の内容を把握してくれよと思う。短気は損気だよ!
そして、自分も同じ過ちを起こさないように注意をしよう!短気は損気!
出た言葉は取り返しが出来ない。
信用を崩すのは簡単・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キジ、ケン太郎からのモ-ルス信号

2006-07-22 07:11:19 | 出来事
朝早く、ケン太郎からモ-ルス信号が聞こえた。
ボイラ-をトントン、トントン、ドン(体当たり)、トントン・・・
おお、大雨の中ケン太郎元気だったか?久しぶりだな・・・
トントンドン・・・、ケン太郎は元気なようだ、雨が降っている中、信号がなかったので、
心配したが良かった良かった。
これからも、モ-ルス信号を聞かせてくれ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残念だね。

2006-07-21 20:28:14 | 感じること

今日は天気が悪くて夏祭り残念だね。
みんな、一生懸命練習したのにね。
でも明日は曇り晴れだよ!今日のぶんまで頑張ればいいよ!
天気は曇り雨でも心は晴天だね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭から足の先まで

2006-07-20 05:35:22 | 出来事
全身アトピ-で痒くてたまらない。痒くてどうにもならない。
そして薬を塗るのだが、どうしても塗れないところが有り、そこは家内に塗ってもらう。
これが、恥ずかしいやら、くすぐったいやらでたまらない。
どちらにしても、たまらない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラスは頭がいいね。怖いくらいに

2006-07-18 05:40:52 | 出来事

ある8階建てビルの屋上出口に工事用のヘルメットが置いてある。
なんで、置いてあるのかと思ったら、何でも以前にカラスを虐めた人がいるらしく、それ以来、屋上に出ると前のマンションから、カラスが飛んできて、襲われるとの事。
そんな事ないだろうと思いヘルメットを被り、屋上に出てみると、なるほど前のマンションで、こちらを見ているカラスがいると思った、その瞬間、急降下をしてきて頭すれすれに飛んで行った。
 この話を仲間にすると、前に公園でカラスを虐めた人が、弁当を公園で食べていると、頭にベチャと大量の糞を落として行ったそうだ。
 カラスは頭が良いから、虐めるとしっかりと覚えているんですね。それも、執念深く・・・怖い怖い

 

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

娘のアサガオ

2006-07-16 13:09:58 | 家族

                      

小学校の娘が学校でアサガオを育てていたのだが、娘のだけが何故か?咲かなかった。
14日に持ち帰り、なんで咲かないのだろうと見ていたが、今朝、待ちに待ったアサガオが咲いた。   
花を見た娘の顔が嬉しそうでアサガオに負けないくらい、にこやかだった。   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝から元気いいね。

2006-07-13 05:52:39 | 出来事
昨日の朝、渋滞して車が走らない。自分の前は大型で、どこかの運送会社、その前は見えない。
やっと動いたかと思ったその時、プワ~ン大きなホ-ンの音と同時に又、動かなくなった。
今度はぜんぜん動かない。
なんとか大型トラックの横をすり抜けてみると、その前はダンプカ-で運転手が降りて、
トラックの運転手に降りて来いと真っ赤な顔して怒っている。
何が有ったか知らないが、話し合いは別の場所で行ってほしい。
渋滞で会社に遅刻しそうだ。
それに余りホ-ンを鳴らさない方が良いと思った。渋滞でイライラ皆している時に鳴らすと切れる人がいるから・・・朝は忙しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎朝、聞こえる鐘の音

2006-07-12 05:42:35 | 感じること

毎朝、6時に、お寺の鐘が鳴る。
ゴォ~ン、ゴォ~ン、ゴォ~ンと・・・
規則正しく、雨の日も、風の日も、雪の日も季節、曜日に関係なく・・・
毎朝なる。
朝だよ!今日も一日頑張ろうと言ってるように・・・
そして、鐘の音を生活に役立ててる人も沢山いる。
鐘の音がいつまでも鳴り続きますように・・・



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシデント続き

2006-07-11 18:51:20 | 出来事
昨日は長女がテ-ブルに、ほっぺをぶつけて腫れたと思ったら、今日は次女の左手首に湿布が巻いてある。
どうしたのかと聞いたら、学校で掃除をしている時に6年生に足で踏まれたとの事。
骨が折れなくて幸いだったが、今の時代どこでけがをするか、わからない。
いつでも注意をしてないと危ないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクシデント

2006-07-10 21:07:08 | 出来事

出かける時には、何でもなかった娘が帰ったら大きな冷えピタを貼っていた。
歯でも痛いのかな?と、思ったら、何でも学校に行く前に、カバンを振り回して遊んでいる内に、
逆にカバンに振り回されてテ-ブルの角に勢いよく当たったらしい。
ほっぺが、かなり腫れている。
まあ、自業自得かなと思うが、それにしても、大きな冷えピタだなと思った。
延びるサロンパスは宣伝を見ているから知っているけど、冷えピタも延びるのが有るんだね?
家内に聞いたら、家内が力一杯に引っ張ったらしい。
たまげた・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔を見てください。

2006-07-10 05:46:31 | 出来事
若白髪の家系なので自分も中学校頃から白髪が、ちらほら見えてきた。
30才を過ぎた頃には、かなり白さが目立つようになり、勘違いされる事もある。
子供が入院した時に家内に、かわり付き添いをしている時だった。
看護師さんから、あら今日は、おじいちゃんが来てくれたんだ、良かったね。
う~ん、あたりを見たが、じいちゃんなどいない。
もしかして自分の事かと不機嫌な顔をしていたら、あ・・・お父さんですか?と言って、何か用事を思い出したかのように部屋から出て行った。
髪の毛ではなく顔をよく見てくださいよと思った。
よく見れば(^ー^)は若いでしょう。
それ以来、黒く染めている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポケットティッシュ

2006-07-09 06:24:21 | 感じること

電車通勤をしている時には毎日、駅などで配っているのでポケットティッシュが数個もらえて、
家に溜まっていたが、今は車通勤になったので溜まらない。
都内と違い町を歩いてもティッシュを配っている人はいない。
なので、必要な時には買わなければならず、家内が言う、電車通勤をしている時には腐るほど有ったのに今は買わなくちゃ、ないね。買うのはね~と言う。そう言われても困る。
ポケットティッシュは貰う物と思っていたらしく買うのは少し抵抗が有るらしい。
有る時には袋の宣伝がどうのこうのと言っていたのに・・・
人間は、わがままだよな~と思った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガムは紙に包んで捨てましょう。

2006-07-08 16:24:15 | 出来事

バイク数台で信州に遊びに行った時の事。
自分は左側をガムを咬みながら走行していたのだが、そろそろ捨てようかと思い、
右側向いて、走りながらペッと吐き捨てた。
その後、すっかりガムの事は忘れていたのだが、次の休憩場所で食事をすまして、
休憩をしていると、後ろを走行していた、
友人が来て、参ったよ、何処からか?ガムが飛んできてヘルメットに張り付いて取れないんだ
よな~と言い、ガムを一生懸命取ってた。
その時になって、もしや、自分が吐き捨てたガムか?確か友人は後ろのセンタ-よりを
走っていたなと思い出してドキ!(自分が咬んでいたの同じ色をしていた)
とっさに悪いやつがいるよな~対向車が窓を開けて吐き捨てたのが、
うん悪くヘルメットに当たっちゃたんじゃないの。うんが悪いよね~と。
友人もそうだよな~と納得していたが、心の中では申し訳ないの気持ちで一杯だった。
ガムは紙に包んで、くずかごに捨てましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新コメント

最新トラックバック

バックナンバー

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0