箕面三中 校長室からのメッセージ

おもに保護者のみなさまに向けたメッセージです。生徒の近況を伝え、教育と子育てについて少しでも参考になればと考えています。

人のつながりは連綿と続く

2016年12月10日 08時32分40秒 | 校長からのメッセージ


12月には、我が家では父の法事を行います。

この機会には、故人の思い出話を交わしたり、人柄を偲ぶなど、感謝の気持ちが起こります。

思えば、私たちのいのちの始まりには、必ず父母がいます。

さらにその父母にも、それぞれ父母がいます。その先代には、あまたの人が生きていました。

先代の人々は、どのように生き、次の世代に何を願い、いのちをつないできたのでしょうか。

その生きざまや願いを想うとき、自分もいのちを大切にしたいと思います。

そして、はるか彼方の過去から、ずっと先の未来へ連綿と続く家族のヒストリーのなかに、いま自分が存在していることを、あらためて見直すのです。

それは同時に、先人から受け継いだいのちを大切に思い、それを後継者につないでいくという役割・使命を自覚することになります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 給食のない日 | トップ | 進路で親子の意見がくいちが... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。