箕面三中 校長室からのメッセージ

おもに保護者のみなさまに向けたメッセージです。生徒の近況を伝えるとともに、教育と子育てについての情報をお伝えします。

桜は咲き続けている

2017年08月10日 18時48分40秒 | 校長からのメッセージ





来週に入ると猛暑は少しやわらぐとか。

夏をテーマにした1年生の国語作品を紹介します。

最近の夏の日差しは、私の中学時代とは違い、ジリジリと、肌に差し込むように感じます。

自分の皮膚が弱くなったからか、それとも、紫外線が強くなっているのか。

昔は、たしかに「暑い」とは感じましたが、日差しの強さそのものが変わってきていると思います。

夏にセミを話題にする子、ヒマワリを取り上げる子、海やプールを思う子、かき氷やアイスをテーマにする子・・・。

夏に寄せる想いはさまざまです。

夏休みも約半分が過ぎました。

これから残暑に向かっていきます。



しばらくすると、木々の葉が色づき始め、秋がやってきます。

落葉が終わると、雪が散らつく凍える冬の到来。

春になり、桜が咲きます。

こうして、季節は巡る。



そういえば、最近の映画にこんなセリフがありました。

「桜は散ったふりをして、本当はすぐに咲き続けている。散ったあと、すぐにつぼみになったりして。次に花をつけるときを待っている。」(大意)

そうなのかもしれません。私は、このセリフを聞いて次のことを思いました。

外見だけでものごとを見るのではない、その人が次に向かい地道に取り組んでいる姿勢に目を向けたい。






こうして、季節は巡る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いつも青春の季節 | トップ | 輝いたときを思い出せ »

コメントを投稿