箕面三中 校長室だより

おもに保護者のみなさまに向けてのメッセージです。
教育と子育てについて、少しでも参考になればと考えています。

中学生は小学生のロール・モデル

2016年10月13日 21時27分13秒 | 校長からのメッセージ



本日、西南小学校の体育で、陸上種目を行うということで、三中の陸上部の生徒が、教えにいきました。

ハードル、走り幅跳び、走り高跳びなどを小学生に教えたり、計測をしたりしました。

中間テスト明けで、中学生はしばらく練習から遠ざかっていた部員が多かったですが、そこはやはり専門にやっているだけあり、立派なコーチとなっていました。

ふだんの学校で見るよりも、ずっと大人っぽく感じました。西南小の先生の「わずかの間でも、これほど大人っぽくなるのですね」という言葉が印象的でした。

中学生は、きっと陸上のかっこいいお姉ちゃん・お兄ちゃんと、映るのでしょう。

小学生の子どもたちにとって、中学生の存在は自分の近未来をイメージしやすいロール・モデルになるのです。

また、中学生にとっては、小学生をサポートできる役立ち感を味わうこともできます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 反抗、じつは「甘え」 | トップ | 学ぶ教師から学ぶ子どもが生... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。