車とパソコンと私

なんとなく思ったことを書くページ

The Elder Scrolls V:Skyrim 4K

2016年02月04日 18時50分38秒 | ゲーム

(2014/11/2追記)

なんか肌色がやけにリアルに感じたので、Dot by Dotで切り出してみました。

ちなみに古代ノルドの鎧(Ancient Nord Armor)を装備したリディアの後ろ姿で、場所は盗賊ギルド/ブリニョルフの部屋です。

 


(2014/10/31) 

せっかく4Kゲームマシンを以下のマシンにリプレースしたので

CPU Intel Core i7 5960X L427C192
Mother ASUS Rampage V Extreme
Memory Corsair CMD16GX4M4B3000C15
VGA ZOTAC GeForce GTX 980 3-Way SLI
SSD SAMSUNG SSD 840 Pro 256GB(Windows 7 Enterprise SP1 64bit)
SSD PLEXTOR Ninja-256 (Windows 8.1 Enterprise 64bit)
HDD Seagate ST2000DM001 2TB
PSU ENERMAX Platimax 1000W x 2
Chassis SILVERSTONE TJ11
Monitor SHARP PN-K321 (32inch)

Skyrim4Kで遊んでみることにしました。

なお、このページ中の画像は4K(3840x2160)で採取したハードコピーを、一部を除きフルHD(1920x1080)に縮小してます。

今回はnVidiaのサイトで公開されている"Skyrim Tweak"の設定をすべて施してから遊ぶので、

全くの新規でゲームを開始しました。

まずは既知の問題である「画面にレベルアップと常に表示される」ですが、日本語版・英語版ともに表示されるので、

日本語版 英語版

やむなく「レベルアップ」を「 」(全角スペース)に変更しました。

なので、レベルアップ時には文字が表示されなくなってます。

また、実害はないものの一部ダイアログがリスケーリングされないようです。

さっそく遊んでみましたがSkyrim Tweakを施した4K映像はかなり美しいです。それにGTX980 3-Wayのおかげかほぼ60fpsをキープしてくれるため非常に快適です。

遠景までくっきり。 Doy By Dotだとこんなかんじ。

遠くの建物もはっきり。 Dot by Dotだとこんなかんじ。

高解像度テクスチャーは伊達ではないようです。

 

またこのゲーム、フィールド・街・ダンジョンといった単位にマップのロードが行われますが、本来街の入り口以外からは行くことができない街の中に、リフテンではフィールドから行くことができましたが、

なんか普段よりはしょってあるような。

当然誰もいません。なぜなら今はフィールドにいるはずなので。

外観のみ整えてある、って感じです。

 

nVidia Skyrim Tweaks

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Pioneer S-UK3

2015年11月03日 03時50分49秒 | ピュアオーディオ

(2013/01/09)

掘り出し物でした。Pioneer S-UK3です。

質感も抜群ですが、とにかく音がいいです。

ロゴ ターミナル

スピーカースタンド代わりに同じPioneerのS-A4-LRを使い、重しにX300Aを使用することで低域もいい感じに鳴ってくれてます。

高域は弱いですが、心地よい音色が何とも言えない気持ち良さです。

やはり昔のスピーカーには安くてもいいものがありますね。

 

関連情報 Pioneer S-UK3

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Super Integrated Amplifire

2015年10月30日 00時38分32秒 | ピュアオーディオ

今使っているスピーカーPL300を楽々ドライブするプリメインアンプを見つけました。

それがこいつ↓

SANSUI AU-X1です。

手始めに30cmウーファーを搭載するKEFのReferenceを鳴らしてみましたが、今まで聴いていた音とはまるで違い30cmウーファーを楽々鳴らしているようで、切れのよい低域にうっとりしました。

ってことでPL300も鳴らしてみましたが、こちらも今まで聴いたことないほど極めて自然な音で鳴ってくれました。

かつてDENONのPMA-SA11がプリメインで唯一PL300を楽々ドライブして見せてくれました。ただ音質がごにょごにょ

でもこのアンプは音質も文句なし、いい感じです。
 

また、レコードも聴いてみました。

MCアンプの音はもう一つといった感じだったので、MCトランス経由で(MM入力に接続して)聴くと、こちらもかなりの高音質で、心地よい音色がたまらない感じです。

なるほどSuper Integrated Amplifireの名は伊達ではないようです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アメブロ

2015年10月21日 02時50分58秒 | 日記

知り合いがアメブロを始めたので自分もそちらのブログを利用することにしました。

なのでこのブログへの投稿はほぼしなくなる気がします。

いちおう新しいブログへのリンク貼っときますのでよろしかったらご覧ください。

 アメーバブログ

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

nVidia GeForce GTX TITAN X

2015年08月22日 00時41分47秒 | PCパーツ

遅ればせながらMaxwellアーキテクチャーのフラッグシップGPUであるGTX TITAN Xを買いました。

ってことでGTX980と比較してみました。

CPU、メモリ、GPUすべて定格で回してます。

以下スコアです。

Test / Platform GTX TITAN X  GTX 980
3DMark 06
33860
32180 
3DMark Vantage PhysXなし
53401
48477
3DMark11
19787
 16627
3DMark Fire Strike
14976
 11491
3DMark SkyDiver
39513
 33422

GTX 980のスコアを採取したのがずいぶん前でディスプレイドライバが古い点を考慮に入れても性能差は歴然、と言った感じです。

それに4K解像度において、1GPUでもSkyrimやDMC4SEといった負荷の軽いゲームであれば60fpsをキープして遊べるのもいいですね。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加