みーこら日記

みーさんのためならえ~んやこら日記。
6才姫&3歳王子&1歳姫の育児と仕事に追われるママのドタバタな日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ移転します

2011年11月26日 | うちの3きょうだい
みーさんが小学校に上がったのを機に(といっても、もう半年以上前)
ブログをお引越しすることにしました。

まだ記事はトビトビですが・・・
小1の壁である、小1の夏休みの記録を残したかったのもあって。

今日も元気に「こんにちくわ」日記


引き続きよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更新しました

2011年11月16日 | うちの3きょうだい
おひさしぶりです。

3月以来、震災でいろいろと考えることもあって、
すっかり更新が滞ってしまいました。

その間に、みーさんは小学生に、
ソーヤとあーちゃんは新しい保育園に移り、
新しい生活をスタートさせました。

小学校の夏休み、という、小1の壁も経験しました。

以下、更新しています。
よろしかったらご覧ください。

2010年
7月20日 七夕のお願い
7月21日 あーちゃん、しゃべる?
7月29日 夏祭り in 保育園2010
11月9日 遠足
11月10日 いないいないばあ
11月13日 癒しのソーヤ

2011年
2月17日 今年も上陸
3月16日 保育参観 ソーヤ編
3月28日 突然の卒乳
3月31日 さよなら保育園

そして、2010年、ママが仕事復帰をいったん返上して
育児休暇を延長せざるをえなかった「みーさん積み木くずしの夏」については、
「回想録」という形でまとめてアップしました。
当時は本当に辛い毎日でした。

2010年11月30日の日付でアップ
回想録 6月序章
回想録 7月上旬 長い夏休みの始まり
回想録 7月中旬① 積み木くずし
回想録 7月中旬② トンネルの出口?
回想録 7月下旬 一進一退
回想録 8月第1週 兆し
回想録 8月第2週
回想録 8月後半
回想録 9月前半
回想録 9月後半 運動会
回想録 10月 心理検査
回想録 11月
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

さよなら保育園

2011年03月31日 | うちの3きょうだい
3月31日

とうとうこの日がやってきてしまいました。
6年間、通ったかもめ保育園とお別れの日です。

いつものように保育園に行き、ママはちょっと早めだけど
でもいつものようにお迎えに行きました。
そら組以外は明日から進級とはいえ、でもいつもの平日でした。
特に3月は震災後、バタバタしすぎて、
お別れという感傷にひったっている余裕も無かったように思います。

そら組の子供たちは、意外にも笑顔でした。
迎えに来た親の方が、涙顔でした。
そら組のママ達はとってもいい人たちばかりで、
6年間ずっと一緒だった人も含めて、本当に恵まれました。

先生にも恵まれました。
園長先生の人柄にほれて、この保育園を選んだのですが、
それが間違っていなかったと、6年たって改めて確信しています。
子供たちだけではなく、家族のことまで本当に心配してくださり、
親身に相談に乗ってくださったり、時には叱咤激励してくださったり。
親としても成長させてくれた保育園でした。
我が家の心の拠り所でした。

みーさんのこの3年間見てくださった担任の先生には感謝してもしきれません。
みーさんはこの3年間、特にこの1年は楽しいことだけじゃなく、
親子ともにつらいこともありました、
でもそのたびに先生が親身に相談に乗ってくれて、家にまで迎えに来てくれたりもしました。

まだ、明日からこの保育園に来ないということが信じられません。
すごく淋しいです。
一番淋しいのは、ママかもしれません・・・
6年間、ここに来ることが当たり前になっていて、
そうじゃない生活が想像つきません。

子供たちは最後までなかなか保育園を離れようとしませんでした。
すごーくテンションが高くて、じゃれあっていました。
でも、いったん保育園を離れたら、みーさん、ちょっとしんみりしてました。
後で話をきくと、他のお友達も家に帰ったら、泣き出したりしたそうです。

本当に感謝してもしきれません。
みーさんの6年間、ソーヤの3年間、あーちゃんの1年間、合計10年分。
本当にありがとうございます。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然の卒乳

2011年03月28日 | まま
3月28日(月)

ここ2週間ほど、あーちゃんは熱を出したり下がったり。
夜もよくおきて泣くので、そのたびにおっぱいを飲ませながら寝てしまっていたせいか・・・

ママのおっぱいにキズがつき、激痛とともに化膿しはじめてきてしまいました。

あまりに痛いので、産婦人科に行ったところ、

Dr「これはひどいね、これはおっぱい飲ませちゃだめだよ」

ママ「でも、おっぱいがないと寝れなくて・・・」

Dr「お子さんは何歳?」

ママ「今、1才9ヶ月です」

Dr「おかあさん、もうおかあさんは十分責務は果たしました。
   今がおっぱいやめる潮時だと思います。」

ママ「でも、今体調が悪いし、4月から保育園が転園で、環境が変わるときにおっぱいもやめるのは可哀想で・・・」

Dr「おかあさん、このバイキン入りおっぱいを飲ますことの方が可哀想です!」

ということで、今日から急遽卒乳実行となりました。

あーちゃんは夜寝るときは案の定号泣。
抱っこでユラユラするとウトウトできるのですが、下ろすと号泣。
だっこにおんぶにかわるがわるでウトウト・・・
最後はパパのそばで泣きつかれて寝ていきました。

その後、3日ほどパパに抱かれて寝て、夜中も起きては抱かれて寝て・・・の繰り返し。
でも1週間もしないうちに、無事卒業できました。

一方、ママは急にやめたせいで、おっぱい張ってがっちがち。
痛くて痛くて、歩く振動でも痛いくらい。
ついには再び産婦人科のドアをたたき、おっぱいの産生を押さえる薬をもらったものの、
今度はその薬の副作用で、気持ち悪くて嘔吐・・・

さんざんな日々を過ごし、1週間ほどすると、がっちがちはとれたものの、
おっぱいは見事に無くなってしまいました・・・とほほ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育参観~ソーヤ編

2011年03月16日 | ソーヤ
3月16日(水)

1ヶ月前、ソーヤの保育参観の日にあーちゃんのインフルエンザで行けなくなった分を
本来は保育参観期間は終わっているのですが、先生の計らいで今日させてもらいました。

実は月、火曜日は地震後の計画停電や交通機関が混乱で会社に行けず、
ガソリンも入手出来ないので保育園にも送って行けず、
で、おうちで子供達3人と過ごしていました。

でも今日は保育参観、地震のため、今回も無理かと諦めていましたが、先生からOKサイン。
朝、頑張って、満員電車で行くぞ!

と思っていたら、なんとあーちゃんが夜中から熱い…
測ったら39℃超、朝になっても38℃にしか下がらず。
が~ん。

でも今日はパパがお休みしてあーちゃん担当になってくれることになりました。

で、みーさんとママとソーヤで、満員電車で保育園へ。

今日の保育参観では、ちかくの桜公園で遊びました。
もっとママべったりかと思いきや・・・意外にもソーヤはお友達との遊びに夢中。
ママは他のお友達とお絵かきやジャングルジム、追いかけっこなどをして
体を動かしました。

保育園へ帰ると給食の時間。
これまた子供たちは、ママにおしゃべりしたくてたまらない様子。
ぜんぜん食が進まず、先生に注意されたりして・・・
ホントにいろんな子供たちがいて、面白いです。

で、今日の保育参観はここでおしまい。

今日午後半日は、ソーヤにママと二人だけの時間をプレゼントです。
ソーヤの要望もあり、アンパンマンミュージアムへ。

震災後、こういうレジャー施設は休園が多いのですが、
アンパンマンミュージアムはやっているとのこと。
平日の上、震災後とあって、驚くくらい閑散としていて、
ソーヤは我が物顔で満喫していました。
せっかく勝ってもらったアンパンマンパンを、落としてしまい
ハトに取られてしまったのが、苦い思い出となってしまいましたが・・・

ここでパパから、あーちゃんの熱が下がらない~コール。
予定より早くみーさんをピックアップに戻り、
再び電車に揺られて、お家にたどり着いたのでした。

震災後、ママも気分的に滅入っていたので、
少しリフレッシュできました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒園式

2011年03月13日 | みーさん
3月13日(日)

本来であれば今日の予定だった卒園式。
延期になりましたが、急遽今日の午後に行われることになりました。
このゴタゴタの中、準備して頂いた先生方に感謝です。

実はママもこの対応にバタバタでした。

卒園式後の謝恩会に手配していたケータリングなどを昨日、急遽キャンセル。
で、またしても急遽今日の午後に再手配。

昨日ならランチ時間帯だったのですが、今日だとオヤツ時間帯になるので、
同じメニューでいいかなあと悩みましたが、
1メニューが手配出来なかったので、結果オーライとなりました。

卒園式にはソーヤも出席、あーちゃんはおばあちゃんちでお留守番です。

卒園式日和の良いお天気でした。
昨日の疲れや地震の衝撃もまだ残る状態でしたが、みーさんにはハレの舞台です。

集まった子供達も普段と違う正装で、ちょっと大人びて見えました。

卒園式は、親(どちらか一方)と子供が向かいあう形で前に座ります。
少人数保育園ならではの演出です。

そして親子で卒園証書授与に向かいます。
みーさんがまず園長先生から卒園証書を受け取り、振り返って皆に向かって将来の夢を宣言します。
みーさんは「大きくなったら、保育士さんになって、辛かったり悲しい子供達を元気にしてあげたいです」と大きな声で言えました。

その後、ママと向かいあってママに卒園証書と花を渡してくれました。

ママは受け取った後にみーさんに一言、言うことになってます。

みーさんの夢は他にもたくさんありますが、保育士を選んだことをママは嬉しく思いました。
まだ10ヶ月のみーさんを保育園に預け始めた時、すごく泣かれて、ママも涙が出ました。
こんなことしてまで、働く意味ってあるんだろうか…と悩みました。

6年たってみーさんが保育士になりたいと言ったことは、保育園がみーさんにとってかけがえのない場所になっていることを如実に表しているんだと思います。
それがとても嬉しかったです。
保育園のこと、先生方のこと、お友達のことが大好きなみーさんなら、きっと素敵な保育士さんになれるはず。
そのためにも小学校に行ったらたくさん勉強して、いろんな経験もして欲しい。
そんなことを話しました。

ホントに先生にもお友達にも恵まれた6年間でした。

子供達の「さよなら僕たちの保育園」の歌を聞きながら、またいろんなことが思い出され、親の方が涙涙の卒園式でした。

さてと、卒園式後は感傷に浸る間もなく謝恩会の準備です。

保護者みんなで手分けして、保育園2階の会場セッティング。

地震で参加出来なくなったみーみーパパの代わりに急遽みーさんパパが司会を担当。
ママは裏方。

で結局、実は水の一杯も口に出来ず、先生や他のパパママ達の話もゆっくり聞けず…でした。

子供達は子供達コーナーで飲み食べまくりの大騒ぎ。
卒園児の弟妹達はみな親にひっついていたのに、何故だかソーヤは卒園児にちゃっかり紛れてオヤツ争奪戦に加わっていたのが笑えました。

謝恩会では保護者から記念品を贈呈。
記念品は園の方にリクエストを依頼しましたが、子供達が自分達の卒園の記念だと分かるようにと、担任の先生が子供達を交えてどれがいいか検討してくれたそうです。
記念品は「やさいのパーティ」というエプロンシアターになりました。
現物は今日に間に合いませんでしたが、届くのが楽しみです。

保護者からそれぞれ一言ずつ挨拶した後は、ご招待した先生方(歴代担任や給食の先生など)からご挨拶頂きました。
みんなそれぞれ思い出があり、またじ~んです。

そして歴代担任先生達には、皆の顔写真入りカードと花束を子供達から贈呈。

園長先生と担任の先生には、子供達と親がアルバムに綴じれる台紙にそれぞれ事前にメッセージ(絵やお手数)を書いたものを一人ずつ渡しました。
アルバムに綴じたら、それは素敵な記念アルバムになりそうな大作ばかりでした。
先生にもすごく喜んでもらえました。


結局我が家の親はそんな感じで謝恩会を堪能するという感じではありませんでしたが、皆や先生達にお礼を言って貰えたし、最後にこうやってみんなで保育園生活を振り返る場を作れたことはよかったかなと思います。
謝恩会開催にはいろいろと苦労や心労があり、挫折しそうになったし、最後に地震もありましたが、やっぱり開催出来てよかったです。
心残りはバタバタしていて、卒園式も謝恩会もあんまり写真を撮ってあげられなかったことかな。

地震の直後という意味でも、でもそれ以上に感動的な忘れられない卒園式、謝恩会になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事に帰ってきました

2011年03月12日 | うちの3きょうだい
3月12日(土)11時

11時過ぎ、無事に家族全員で帰宅しました。

保育園に着いたのは9時半。
朝までは7人のお友達と過ごしたそうですが、結局うちが最後でした。

思ったよりみんな元気でほっとしました。
ホントに良かった。

先生方にお礼を言っても言い尽くせないですが、本当に感謝の言葉しかありません。

保育園から車で帰途に着きました。
昨日は停電だったり渋滞だったりしたようですが、もう道はスムーズ。
でもいつも通る高速が閉まっていて、ちょっと遠回りしました。

で、やっと到着。
それまで「結構楽しかったよ」と気丈に振る舞っていたみーさんの口から
「やっと帰ってこれたよ。すごく不安だった。」と本音がポロリ。

子供達なりに一生懸命頑張ったんだろうな。

みんな、頑張ったね。
そしてホントにみんな無事で良かった。

今日はゆっくり休もうね。

ご心配頂いたみなさん、ありがとうございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっと川崎

2011年03月12日 | まま
3月12日(土)9時過ぎ

結局、地下鉄日比谷線で人形町まで来て、そこで都営浅草線に乗り換え。

都営浅草線は本数が少なく、すごく待った挙句、寿司詰め状態。

でも運良く途中でパパと合流。
東海道線に乗ったとばかり思っていたのですが、結局動かずパパも地下鉄コースとなりました。

泉岳寺で降りて、地上を品川駅まで歩いて10分くらい。
品川駅までの道のりは大行列でした。

駅に着いてみると、まだ京浜東北線は動いておらず、
やっぱり地下鉄に回った選択は正しかったと思いながら、
大混雑の京急線の改札を通り、やっとのことで京急線に乗りました。

で、現在、川崎まで到達。
秋葉原から川崎まで2時間。

途中で保育園に電話したところ、子供達は元気で、園長先生が作ってくれた朝食もたくさん食べたそうです。

本当に保育園感謝です。

よし、あと一息。
もしまたここで地震があっても歩いて行けるぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経路変更

2011年03月12日 | まま
3月12日(土)7時15分

京浜東北線の復旧が1時間遅れると言うので、地下鉄に移動。

地下鉄を乗り継ぎ、なんとか品川(泉岳寺から徒歩)まで辿りついて、京急線に乗ろうと画策中。
地下鉄、意外とすいていて座れました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

行動開始

2011年03月12日 | まま
3月12日(土)朝7時

7時からJRの運行再開になるとのことで、駅に移動しました。

駅は大混雑を予想していましたが、
意外とそんなに混んでいません。

7時は過ぎましたが、最終確認中とのことで、京浜東北線はまだ動いてません。

パパは一足先に東海道線で移動したようです。

みーさんたち~
もうすぐ迎えに行くからね~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加