ミーロの日記

日々の出来事をつれづれなるままに書き綴っています。

スーツを買いに

2017-03-21 13:20:05 | 日記
昨日はもうすぐ新社会人になる息子のスーツなどを買いに行ってきた。

就活用スーツは持っているのだが、それだけでは足りないだろう。

というわけで、スーツを買いに最初に行ったのは大型スーパーだった。
こちらは衣料品の品ぞろえがよくて、手ごろな値段でビジネススーツも揃っている。

昨日は休日であり、紳士衣料のセールもやっていたせいか、スーツ売り場はたくさんのお客さんでにぎわっていた。

夫が「ついでに自分のスーツも買う」と言うので、夫と息子ふたりが紳士服売り場を見ている間、私と長女は他の買い物をしていた。

そろそろ決まった頃だろうと紳士服売り場に戻ると、息子はネクタイを一本、そして夫はワイシャツ一枚を選んだだけだった。

そして、オシャレにはなかなかうるさい息子は「ここのスーツはイマイチだから、専門店へ行きたい」と言いだした。

息子と同じような新社会人らしき人も選んでいるし、なんといってもセール中じゃないの。

「ここでいいんじゃないの?」と母(私)は押してみたが、息子は納得できない様子だった。

そこで「よし専門店へ行こう」と言ったのは夫だった。

専門店へ移動する車の中で、夫が息子に言った。
「スーツというのは、サラリーマンにとっては作業着なんだ。作業着なのだから、ふだんはそんなに良いスーツじゃなくてもいいんだ。まして、お前は新入社員なんだから、逆に良い品を着るのはいけないぞ」

そうか、スーツはサラリーマンにとっての作業着なんだ・・・

色々な意見や考え方があると思うが、それを聞いて私は夫の言葉に深く納得した。

また息子も納得できたようで、専門店でのスーツ選びも夫に相談しながら無難なものを選んでいた。

息子のスーツとワイシャツ、3シーズン用のコートにフォーマルスーツ、そして夫もスーツを買ってお買い物終了となった。

大きな出費だったが、これが息子に親が買ってあげる最後かな・・・

あとは自分の働いたお金で買ってね。

寂しいような嬉しいような、いやいや、まったくもって嬉しいことだわ~!!やっと一人独立!

「4月からの仕事のことを考えるとわくわくする」とは息子の言葉。

新しいスーツも買ったし、こうして新しい世界に胸躍らせている息子パインなのでした。








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 膨張と縮小 | トップ | 父退院 »
最近の画像もっと見る