ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

1/3 ストーカー改正規正法が今日から施行 罰則も強化

2017-01-03 13:22:17 | 医療関係
1/3 ストーカー改正規正法が今日から施行 罰則も強化

細かい法律はどんなんだろう?

警察がその場で実行できる法律なのか?

夜ニュースでラジオテレビで詳しく聞けるかもしれない。


もう散々書いたけど、

トレラにフランスでストカーを2年くらいやられた。

私が一時帰国時に狂ってしまったのはその疲れなのだ。

母は心配したけど、何も状況を理解していなかった。


彼女が何か言ったことは私をさらに不利にしたのだ。

2年もストカーについて回られて、精神状態が完璧な人なんていないだろう。

さらにトレラが友人。知人を引き込んでついて回ったのに対して

私は友人を巻き込まないようにするために

必至で頑張った。


それが1993-5くらい。

トレラが何を思って日本に来ようと思い、実際に来た理由には

私は私の存在があったからだと思うのだ。


さもなければ日本に来てからも私に接触してくることはありえない。

それなのに堂々と私の前に現れないのは

彼の卑怯さがあったからだろう。


日本に来たのだから、偶然を装って私に声をかけることは可能だったのだ。

でも裏からだけ、私に接触したのは彼の不健康さのせいだろう。

電磁波を使った医療器具は多いけど、

遠隔から人に触るのは、彼が必死に考えた苦肉の策だ。


初めのころは一度私を逃すと捕まえるのは大変だった。

それに協力したのが精神科医の医者。

この秋、多くの精神科医が処罰されたけど、そのリストでもあれば厚労省は公表すべきだ。

私を理由もなく入院させた医者は、定年退職2年前に退職を強いられた。

まっとうな原因は考えられない。

その後、金を出してくれた人がいたのだろう。

個人で医院を開いたけど、その後は知らない。


スローカーそのものは罰せられるけど、

ストーカーに協力する存在に対しても罰則を科すべきだ。

例えば引っ越し屋、 宅配業者、 不動産業者、等々。


これまで引っ越しのたびに私の情報を流したのだ。


これからこの法律が施行されれば、

警察内の不手際も罰則の対象になるだろうし、

そう強く願う。


危険性がない、実害がないっていう警察の判断。

これが職業上のミスでなくてなんだろう????


そして、この法律が施行されて不具合があればすぐ検討しなおせる柔軟性を持ってほしい。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/3 デパートで売れないのは... | トップ | 1/3 ガブリエルはトレラかも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事