ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

6/19 試しに買ったはずが、定期購買になっていたというニュース

2017-06-19 14:14:00 | 医療関係


6/19 試しに買ったはずが、定期購買になっていたというニュース

何度も同じニュースをやっている。


そんなに多いのかしら?


聞いていると、定期購買になると、小さい字や別なページに書いてあったという。

それ、詐欺じゃんと私はつぶやいた。

買わされたほうは落ち着いて、金がかかっても、キャンセルに持っていく努力をすべきだと思う。


こういうわかりにくい販売って私も経験している。

アマゾンのプライム。

1か月のお試しというので、やってみた。

1か月経過して、請求書を見たら、アマゾンの名で買ったことのない金額が惹かれている。


すぐに問い合わせた。

1か月試して、辞めますと言わなければ続行なんだそう。

プライムについて読まずにお試しをクリックしてしまった。


もう1年はどうにもならないと言われた。


アマゾンで困るのはこういうプライムなんかが表示されると、

他の選択がなくなる。 出口がなくなるのだ。


すごくはっきり覚えている例がある。

SDカードを入れる容器がすごく安くあった。

これを買うには、確か、2000円くらい他に買うという条件だったと思う。

じゃ今すぐ要らないけど、何か買おうとクリックした。

そうしたら、好きなものを2000円分買うのではなかったのだ。

アマゾンが提案するものから買わなければならなかった。


じゃ、キャンセルと思ったら、キャンセルできないシステム。

SDカードの容器もキャンセルできないのだ。

しょうがないので、ログアウトした。


しかし、次にログインした時はその注文はまだ生きていて、

他のものを注文すると、同じカゴに入ってしまう。


あれ、どうやって解決したかな?

今でもこういうことアマゾンがやっているか知らないけど

一般の通販はこれ以上ひどいところが多いからね、

一元の客(いちげんってこの字?)だとひどいことする通販ががあるからね。


アマゾンって言えば、グーグルをインストールしたら、一緒に入ってきた。

これが削除できなくて、いつからアマゾンってこういうことやるようになったかね?


単にストーカートレラがやった可能性もあるけど、

グーグル利用の方がた、ご注意を。

検索エンジンをインストールしたらおまけ付きだったなんてお笑いにもならない。

Yahooはそういう社員の振舞を感知すると、ちゃんと謝罪するよ。


そういうこともあった。

それはまた書く。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/19 ロンドンの火事 こちら... | トップ | 6/20 このおじさん、皇太子殿... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事