ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

6/10 築地に自動車道路を通す工夫

2017-06-10 12:22:10 | 医療関係


6/10 築地に自動車道路を通す工夫

築地を豊洲に移転させようと考えたのはこの土地の高額さと

ここに道路を通そうという発想だけど、

できると思う、


地下、半地下に通すと書いたけど、

トンネルの中を車道にするのはいいと思う。

トンネルは二重構造にする。

外側はフランス語でいうとテクニカルに使うのだけど、

技術的設備とでも言おうか。


ここを通過する電線、空気、等々を通すためのもので

内側のトンネル」との厚み・深さはかなり確保する。


トンネルだからと言って、半円形でなくてもよいと思う。


日本のトンネル技術はフランスのドーバー海峡を渡ったトンネルに

大幅に貢献している。

でも、フランス人は閉鎖されたトンネルとか、地下鉄に人間用のスペースを必ず取り入れている。

今は日本でも取り入れている考え方だ。


例えば、ロンドンのチューブ地下鉄は、電車の分しかトンネルないにスペースがない。

フランスの場合は、万一必要により、人間が車内から出たときに、人間が移動するための

通路を確保してある。


先日フランスの地下500メートルに造られた核のゴミも、

100年後に取り出して、100年後の科学技術で処理できるように

取り出せるようになっている。

北欧のように埋めっぱなしではないのだ。


だから築地の市場の建物の下に自動車道路を作ることは

地面のない日本にすごい空間節約なのだ。


このアイディアをぜひ築地の建設のために再考してほしい。

こうすることで、建設工事費の分担も可能になると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6/9 これがトウガラシのオリ... | トップ |  6/10 小泉Jr 子供保険 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む