ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

7/14 残業代ゼロ法 と 野党が言ったら

2017-07-14 11:24:22 | 医療関係


7/14 残業代ゼロ法 と 野党が言ったら


今朝、おかしな労働条件を耳にした。

ニュースをいくつか聞いているうちに、少しわかった。


高収入の人、年間1700万くらいを高収入というかどうかは横に置く。

は残業代はない。

これはいわゆる管理職ではなく、特殊な技術を持っていて

考えるに、規定のの労働時間では働けない人たちだと思う。


下でゴツンドンと音がしている。

何がなんでも警察に行かねば。


例えば、研究者たち、彼らは仕事が続くときには

途中で切り上げることはできない。


5時、時間が来たので帰ります というのは

一般労働者で、しかも肩書きなんかない人が大半だと思う。


こういう特殊な職種の人が他の一般人より収入が良いのは当然だと思う。

残業代はすでにどこかで計算済みで、含まれていると解釈できる。


残業代がゼロだから反対という人はどこかが飛躍しているのだ。


一見差別に見えるかもしれない。

これだけ長時間労働しているのに、残業が考慮されないという見方。


でも、管理職の人は残業はつかない。

フランスも同じだ。

逆に言えば、残業代がもらえるのは下っ端なのだ。


ちょっと飛ぶけど、もう一例。

例えば、自営業で八百屋。

自営業って残業はない。

ボーナスもない。

野党の人は自営業に残業がないことに文句いいますか?


でも稼ぎ時というのがあって、サラリーマンより収入の多い人だっているはず。

フランスで税務署の人が近所の八百屋も大企業のルノーも


税務署にとっては同じなのだと言ったのはこういう意味があるのだ。


野党が残業代ゼロはけしからんと言ったら私のブログを読みなと言ってください。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  7/14 報ステで見た膀胱内尿... | トップ |  7/14 今度の仮設住宅は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む