ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

10/11 命より金が大事

2016-10-11 11:12:05 | あほ
10/11 命より金が大事

もんじゅのニュースの時に、地元が続行を望んでいるのを知って

すでにブログに投稿した。

福島の事故が生かされていないのだ。

あれは天災だからというのは正確ではない。

こういう大規模なテクノロジーは天災を安全の対象にすべきだったのだ。

東電は手抜きをした。


たぶんうちは大丈夫だと思っていたのだろう。

あれから福島は前進していない。

それでも、次世代の原発ができるのは夢と思うのはいいけど、

もんじゅの欠陥が指摘されている点を考えたことがあるのかしら?


この人はもんじゅに何か供給できる技術を持ってるから

こう言う自信があるのだろう。


生活費のためにが先だっているのだから、

政府は何か安心策を示すべきだと思う。


実は私ももんじゅには興味がある。

フランスでもこの研究をやったりやめたりを繰り返しているということは

研究してもいいだけの価値が見え隠れしているのだろう。


でも、リスクもあって、だからもんじゅがペンディングになっているわけ。

大隅先生の言う基礎科学に入るのか誰か言えますか?


そもそも日本政府がどうしても原発を断ち切れないのは、

もしかして、日本の原発は輸出できる

もしかして、 いつか日本も核兵器をもつかも

もしかして 原発があることは他国に対して抑止力になるのかも

(これは青山さんが言ったよね。)

でも私は核の副作用を思うとどうしても、「やってみよう」という気になれないのだ。

あの福島の事故で、原発推進派が考えを変えた。

誰も原発の事故を制御できないからだ。

事故を起こさなくても、本当に使用済み燃料の処理のできる国はないのだ。


こんなことに、今、予算を使うより、もっと自国に影響を及ぼさに兵器の開発にでも

その金を投資すべきなのではないか?

私は日本ンの独立という視点から、

日本が軍備に金を使うのは仕方ないと思っている。


日本のあの憲法みたいな空論では、日本の安全は本当に保障されないのだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/10 ここ数日 PCのトリ... | トップ | 10/11 矛盾した日本の行政 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あほ」カテゴリの最新記事