ab Cuore 

帰国した時ノンポリだった私が見たのは≒無政府状態の日本。
ショック、怒り、希望をこのブログに書きました。

7/13 電磁波攻撃で熱中症みたいに トレラの罪は重い

2017-07-13 08:09:43 | 医療関係


7/13 電磁波攻撃で熱中症みたいに

熱射病というのは熱中症のひとつだと昨日かラジオで聞いた。


私は子供の頃、朝礼中に熱射病をやった。

首に陽が当たっていて、「いやだな」と思っていた。

まもなく冷や汗、吐き気などで、私はその場に座り込んでしまった。

誰か先生が私を医務室に連れて行ってくれたのだけど


校長はこんなわずかな時間も立っていられないと非難めいた説教を続けていた。


昔は運動中に水は禁止だとか

野蛮な行為が多かった。

今電磁波ですごい熱をかけられている。


あれから2週間くらい経ったかしら?

夜中にすごい熱気を感じて、それから腕がかゆくなって

朝起きたら、赤い点々が腕のそこら中にあった。


そして、夏は皮膚が出ているせいか攻撃が楽しいらしい。

いかのもトレラだ。

医学の知識を悪いことばかりに使っている。


今朝も首を絞めつけられてゲホゲホ咳込んだ。


トレラが全部カバーできるわけないから、

手下がいる。

この手下が教育もしつけもない、まさに下の飲み屋の女の男版のチンピラの集まり。


そういう連中は時は金なりなんて意味を解さない。


昨夜は12時半、2時半 そしてうっかり寝込んで4時過ぎに起こされた。

3時ごろシャッターの音が聞こえたけど本当に閉めたかわからない。


この体力の消耗、余計な時間のロスなど、

トレラがやっている罪は重い。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  7/13 空梅雨やアジサイしぼ... | トップ |  7/13 電通正式裁判 こんな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

医療関係」カテゴリの最新記事