南の島の小さな幸せ♪

住めば宮古♪小さく生まれたチビの成長と思春期娘とのバトル、そして、日々の小さな幸せを忘れないために・・☆

真夜中に

2015-04-24 06:00:26 | 日記

2号を迎えに行かず

チビと早々と寝たが

玄関のドアを

ガチャガチャする音で

目が覚めた

時計を見ると

真夜中3時過ぎ


えっ?2号?

まさかこんな時間に?

鍵を持ってない?

なぜチャイムを鳴らさない?

なぜだ!

なぜなんだあー!

こんな時間に帰って来たから?

こんな時間まで

誰と、どこで、何してた?

学校休むつもり?

いろいろ考えながらも

体は動かない

チャイムが鳴ったら

開けるのに・・・

しばらくして

私はトイレへと向かった

すると

洗濯カゴの中に

2号の服が入ってることに

気づいた


おー

2号は帰ってる

よかった、よかったー


っつうことは

ドアをガチャガチャしてたのは

旦那さん?

マジ意味わかんねえ

それから1時間後

旦那さんは

鍵を取りに戻ったようで

鍵を開けて入ってきた


私を起こさないようにと

やったことかも知れんが

けっきょく

目が覚めてしまうんだから

余計な心配させずに

とっととチャイム

鳴らしてくれ

ドアガチャガチャは

けっこう怖い、ビビる

安眠妨害は

ほんとやめてくれ


朝5時半、起床すると

大イビキが聞こえる



旦那さんの姿はなかった


こわい、こわい

どこで寝てんだ?

と思ったら

トイレの中だった


大迷惑!!!


もうーほんと

酔っ払いはイヤだあー








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

もう知らない

2015-04-19 17:45:45 | 日記

2号がバイトを始めた


バイトをするのは全然いい

どーせ

勉強も部活もしないんだし

バカみたいに

遅くまで遊ぶよりかは

働く苦労を知ったほうがいい

バイトをすることは

大賛成だが

送迎がしんどいので

家の近くで探してと

あれほど

あれほど

あれほど

言っておいたのに・・

なんの相談もなく

勝手に面接に行き

バイトを決めてきていた

母のことなんて

何も考えてくれないんだよね

塾の送迎から

解放されたと思ったら

今度は

バイトの送迎の始まり


バイトの初日

9時に迎えに行くと

終わったのが9時半

翌日も同じ


私「9時って言ってなかった?」

2号「だからね
今からは9時半に来て」


バイト3日目

チビは熱を出し

早々と寝てしまった

チビを1人置いて行くのも

心配だったが

行くしかないので

2号を迎えに行った

9時半に迎えに行くと

終わったのが10時


もーなんやねん


2号を待っている間

チビが目を覚まして

泣いていないか

大泣きして吐いていないか

気が気じゃなかった


私「これからは
終わったらLINEして」

2号「わかったー」


帰宅して、5分後

チビは目を覚まし

「おかーさーん」と泣いた


おー危なかった


まーそれはいいとして
(良くないけどw)

金曜日、2号にLINEした

私「終わったら連絡してね」

2号「今日そのままお泊まりする」

私「は?どこに」

私「返事しなさいよ」

2号「先輩のやーに」

私「無理無理無理
許可できない」

2号「大丈夫だから」

私「なにが?」

2号「なにもかも」

私「親に心配かけないという
気持ちは持てない?」

2号「高校生よ」

私「未成年よ?」

2号「泊まりにいくだけさ
中学校のときわ
まだ中学生とかいってたくせに」

私「高校生になったら
なんでも自由と思うのが
おかしい」

2号「なんでも自由って
思ってないね
泊まりに行くだけさ
なんでわかってくれないか」

私「先輩って誰」

2号「○○ねーねーって人」

私「どこの先輩」

2号「聞いてどうする
もーイライラする」

私「年頃の娘のことを
心配しない親はいないよ」


それっきり

2号からの返事はなかった

迎えに行こうかと思ったが

バトルのがしんどくて

やめた

土曜の夜、私とチビは

9時半頃には爆睡

2号が何時に帰ったか

わからない

今日もまともに

顔を合わせていない

口も利いてない

バイトも

歩いて帰ってくればいい


勝手にすればいい

私は

もうー知らなーい









読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ


コメント

理想的な週末

2015-04-13 05:15:15 | 日記
土曜日の午後

お泊まりに行った2号から

LINEがきた

「A子の家
迎えに来れない?」

でたあー

歩いて来いよ

と思いながらも

母は迎えに行く


早い時間だったので

また出かけるのかと

思っていたが

夕方、部屋を覗くと

2号は寝ていた

その日

2号が出かけることは

なかった

19時半

2号と二人で夕食


早い時間から飲める幸せ

話し相手がいる幸せ


お泊まりした翌日

早く帰って来るなら

お泊まりも悪くないカナ





チビは

金曜日に

おばーちゃんちに行き

帰って来るのは

日曜の夕方


私は楽できていいけど

これでいいのか?

と思う今日この頃








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ


コメント

行って良かった!?

2015-04-12 09:30:30 | 日記

入学式の日

2号とは

まだ口を利いていなかった

行きたくなくても

行かねばならぬ

ふう

そんな低テンションで

仕事を早退し、家に戻った

2号はすでにいなかった

私も急いで準備をし

学校に向かった

提出書類に2号の署名の

書き忘れがあったので

2号を探した

2号はすぐに見つけたが

私に気づいた2号は

パッと目をそらした

2号を呼び、用件だけ話した

ちゃちゃっと書類を受け取り

私は体育館に入った

30分待って

入学式が始まった

新入生入場

カメラを向けている私に

気づいた2号は

こっちを避けるように

歩き、立ち、座った


まったくもう


入学式が終わり教室へ

学級懇談会

感じのいい先生だったので

安心した

帰り際

真新しい制服を着た2号に

「かわいいじゃん」

と、声をかけた

2号は嬉しそうに頷いた

それをきっかけに

2号とフツーに

会話ができるようになった

母と娘は仲直り



まー

そこまではいいんだけど

仲直りしたらしたで

また

アッシー生活が始まった


「送れる?」

「迎えに来れる?」


あーしんど


ケンカをしたら

精神的疲労

仲直りしたら

肉体的疲労








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

さみしい金曜日

2015-04-11 03:20:00 | 日記

新学期始まって

最初の金曜日

本当に

待ちに待った金曜日

1番好きな金曜の夜


旦那さんは飲み会

チビは

おばーちゃんちにお泊まり

2号は

友達の家にお泊まり

そして私は

ひとり・・・

ひとり・・・

ひとり・・・


みんないいよなー

行くところがあって!

私だって

友達がいたら

間違いなく飲みに行ってる

パーっと

飲みたい気分なのに

そんな相手もいない

可哀想な私

フリーなのに

遊びに行く場所も

遊びに行く人もいない

なので

1人飲み会

テレビが友達


近くに友達がいないって

つらーい

さみしー





さみしい女は太る

と言うけど


大丈夫かあー私









読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

気が紛れる場所

2015-04-08 04:50:55 | 日記

朝8時ごろ

玄関の鍵を開ける音がした

私はベッドの上で

スマホをいじっていた

2号は

10分くらいで

出て行った

着替えをしに

帰ってきただけだった

部屋を見て

何を思っただろうか

と、気になった

2号が出かけたあと

私はシャワーをした

少し気持ちが変わってきた

2号の部屋を片付けた

シワになった制服のシャツに

またアイロンをかけた


何やってんだ、私

バカみたい

と思いながら・・・

でもまー

スッキリしたから

いいかなと思ったり


それから

職場に向かった

いろんな人との会話で

すごく気が紛れた

職場っていい!

家庭のストレスは

職場で解消

仕事をしていて

本当に良かった


死ぬほどブルーだったのに

家に帰るころには

前向きな気持ちに

変わっていった



がんばろーっと


がんばるしかない


がんばれ、私







読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

愛なんてない

2015-04-06 20:52:20 | 日記

昨日の夜

10時を過ぎても

帰ってこない2号に

LINEした


私「そんなに自由が
欲しかったら
高校行かないで
働いて自立すればいい
働いて
高校入学にかかったお金と
みんなから貰ったお祝い金
を返してもらえれば
それでいいと思います」

2号「いちいち
ラインしてこないで」

2号「今日泊まりに行くから」

2号「ばいばい」


もう限界だった


私の中の何かが

プチっと切れた


2号の部屋に行き

部屋をメチャクチャにした

そして

自分の部屋に戻り

泣いた

チビも泣いていた


ごめんね

ごめんね

ごめんね

と、心の中で叫んだ


もう無理

もうウンザリ

2号の母であることに

疲れた

しばらく2号と離れたい

一月でいいから離れたい

洗濯もご飯も弁当作りも

自分のことは全部

自分でやればいい

私に

無償の愛なんてない

憎悪しかない


チビと二人で

本島に戻りたいと

本気で思ったが

仕事と幼稚園のことが

頭をよぎる

旦那さんの実家に行こうか

うーん

行けるわけがない

マンスリーマンションを

検索したが

高い・・・

安いアパートはあるが

電化製品がない

貯金もないし

安月給の私には

とても無理


お金がないと

何もできないことを

思い知る


私には

行く場所がない


あと3年

私は、ただただ

ガマンするしかないのか


ほんとにイヤだ


宝くじでも当たれば

こっちから

バイバイしてやるのに




朝まで

死ぬほどブルーだった







読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ


コメント

無償の愛ってやつ?

2015-04-05 20:19:00 | 日記

長い春休みも終わりに近づき

もうすぐ入学式

そして

高校生活が始まろうとしている



相変わらずの2号

昨日

部屋の掃除もせず

宿題もせず

遊びに行った2号に

LINEした


私「だらしない生き方は
ほんとやめましょうよ
高校生なんだから
もっとしっかりしてください
母の願い」

2号「なに望んでるか?
2号のやること
全部に首突っ込んで
きて、ほんとに
イライラしかしない」

私「やるべきことを
やってほしいだけ」

2号「やってるだろ」

私「あんな汚い部屋で?」

2号「自分のことだから
いちいち言わなくていい
ほんとにイライラする
ばいばい」


それから、母と娘は

口を利いていない



春休み

家にいると思えば

汚い部屋で

ベッドに寝転がり

スマホをいじっている

宿題も終わってないのに

遊びに行く


そりゃー

文句の1つも

言いたくなるわな


散らかりまくりの部屋

ホコリまみれの鏡の前で

うわべだけ

キレイにしようと一生懸命

香水もプンプンさせて

思わず

「くっさっ」

と言ってしまうほど

私がどんなに臭いと言っても

聞く耳持たない


今は

スメハラという言葉もある


スメルハラスメント

体臭や口臭など臭いによって
周囲に不快感を与えること
近年では
女性がつける強烈な香水なども
スメルハラスメントの対象になる


ほんとにやめてほしい



どんなにイヤな思いをしても

母は

バカ娘の服を洗濯して

バカ娘の

真新しい制服のシャツに

アイロンかけて

ご飯作って・・・

朝から頑張って

朝食の分と昼食の分を

作ったのに

けっきょく2号は

食べなかった

バカ娘の意地か・・・


食べなきゃ食べないでいいさ

どーせ長く続かないだろうよ

作ったら食べないのに

食べないと思って

作らなかったら

「ご飯は?」

って言い出すんだよね、絶対



はあ



親ってほんと

シンドイ・・・













読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ


コメント

お久しぶりぶり♪

2015-04-04 07:22:22 | おいしい幸せ
チビの熱は

翌朝には下がったけど

いまいち調子が悪い日が

続いている

「ダルい」とか

「頭が痛い」とか

咳き込んで吐いたり

食欲もあまりなく・・

と言っても

ご飯を食べないだけで

おやつはバクバク食べるw

具合の悪いときは

それも多目に見る

食べたいものを食べて

早く元気になーれー


そんなこととは、つゆ知らず

飲み会続きの旦那さんから

LINEがきた

良いことがあった旦那さん

「夜は、ご飯食べに行こう!
ささやかに
お祝いしましょう」と。


行ってきました

お久しぶりぶりの、焼肉

(行ったんかいっ!)

いや、ちゃんと

チビの了解を得た上で





宮古牛、超うまかったあー


チビもバクバク食っていた

いやー

よかった、よかった





うーん、幸せ






読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

新年度

2015-04-01 22:00:00 | 小さく生まれたチビの成長

新年度・・・

くうー

がんばれ、私


夕方から

「ダルい、ダルい」

と言い出したチビは熱

チビが熱を出すと

ドキドキするわあー

何事もなく

早く下がってくれ


ちょっと前に

チビが保育園から

持って帰ってきた絵





私とチビかなと思いながら

いちおー聞いてみた


私「これは誰?」

チビ「オレ」

私「これは?」

チビ「M」


えーーーーーっ

お母さんじゃないのおー

ちょっとショック


チビ「これはハワイでー
これは海でー
夜なんだよ」


まあーステキ

とゆーか

こんないっちょまえな事

言うようになっちゃって


頼む!

お母さんも

ハワイに連れてってくれ


「お母さんとデートしたい」

「お母さんと早く結婚したい」

と言っていたマザコン野郎なのに

ちゃんと保育園に

好きな女の子がいたとゆーね


正常な男の子で良かったわ

と思うと同時に

少し寂しくなった母であった


あー

なんか

失恋した気分








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

悪夢再び

2015-03-30 07:00:00 | 小さく生まれたチビの成長
数ヵ月前

チビが熱を出した

朝 37.8度


登校拒否の2号に

チビをお願いして

私は出勤した


職場から2号とLINEで

やり取りしながら・・

お昼 38.1度


私は早退し3時頃帰宅

そこからは

2号とバトンタッチ

ぐずるチビのそばに

ずーっと一緒にいた


夜 10時頃 38.8度


ここ最近、熱を出しても

翌朝には下がっているので

大丈夫だと思っていた


お風呂は朝入るとして

とりあえず化粧を

落としたかったので

2号を呼び

チビのそばにいてもらった

そして私は洗面所へ

ヘアバンドをして

鏡に向かったその時

2号の声がした


「マーマー、マーマー」

ん?

「チビが、
チビがおかしいー」

え?

「がくがく震えてるー」


うそでしょ

あの日の恐怖が

よみがえってきた


熱性けいれん


急いでチビのほうへ


チビは2号に

膝枕されるような感じで

うつぶせになって

ガクガクしていた

こわい

こわい

何をしていいかわからない

2度目だからって

慣れることもない

とりあえず、顔を横にして

体をさすりながら

「チビーチビー」と叫んだ


あっという間に

唇は黒っぽくなった

体が硬直し

まばたきもせず・・・

その姿は恐怖でしかない

時間にしたら

1、2分くらいのことだろうが

耐えられないほど長かった

そのままチビは眠りについた

生きているのかと心配になる


その日、旦那さんは模合

酔っ払いに連絡しても

しょうがないので

チビを抱っこして(2号が)

車に乗せ、救急外来へ

娘がいて

本当に良かったと思う

1度目のときは

1号が居て、助けられた

あのときの私は

熱性けいれんを知らず

パニック状態だった

チビが死んじゃうーと

本気で思うほどの恐怖だった

今、思い出しても

ゾッとする


病院で熱を測ると

40℃を超えていた

ビビった

アデノウイルスだった

それから

5日間、高熱が続いた










読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2)

とんだ勘違いだよ、娘

2015-03-28 19:15:15 | 日記

卒業式の日

その翌日

2号は門限過ぎても

帰って来なかった

私がLINEすると


2号「義務教育終了」

私「まだ中学生ですけど」

2号「いつまで門限
あるんですかー」

私「中学生の間は8時」

2号「きつ」


それから数日後


2号「Aの家に泊まるから」

と言ってきた

は?冗談じゃない

Aは酒も煙草もやるメンバー

親とも連絡取れないし

絶対ダメ!

ここに泊めればいいでしょ!

言い合いになり

2号は怒って

部屋のドアをバンっと閉めた


ふうーやれやれ


翌日

早く帰って来たと思ったら


2号「AとB、泊めるから」


まじかw

ここに泊めればいいと

言ってしまったから

まあー

何も言えなかったけどw


その翌日、夜

2号からLINEがきた


2号「Cの家に泊まっていい?」


げっ、またかよ


私「まず、1回帰ってきて
布団片付けて!
けじめをつける
それから、Cのお母さんの
電話番号教えて」

2号「おっけー」


Cのお母さんに電話したあと

Cの家まで送って行った


中学を卒業して

浮かれまくりの2号


そんなある日

私が仕事から

1時間早く帰ったときのこと

珍しく家にいたと思ったら

家の中が臭かった


タバコ・・・


部屋には友達もいた

あとで気づいたが

ベランダの外に

酒のパックやら

水のペットボトルやら

袋に入ったものが

投げ捨てられていた


ショックだった

飲酒したのもそうだが

平気でポイ捨てして

心が痛まないのが悲しかった


私は怒り、2号に

ゴミを拾わせに行かせた


中学卒業したくらいで

成人したつもりでいるバカ娘

口を開けば

「義務教育終わったし」

高校生は

自由に好き勝手やれると

思い込み子

高校のオリエンテーションで

意外と

校則が厳しいことを知り

はあ

とイライラしていた


2号「なんで?
義務教育じゃないのに?」

私「義務教育じゃない
からでしょ
停学もあるし退学もある」


高校をなめんなよ


入学したのはいいけど

今度は

卒業できるかが心配w

心配は尽きないな



とんだ勘違いしている娘よ

君はまだまだ未成年







読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

合格発表

2015-03-24 03:51:55 | 日記
待ちに待った合格発表

2号は

「見に行かない」と言った

行かないと言うか

行けないんだよね

怖くて・・・

母も同じw

毎年、ニュースで

合格発表の日の

大喜びする姿を見て

憧れはあったが

実際

落ちたときのことを考えると

見に行けないのよね

それなのに、1人だけ

張り切って

見に行く気マンマンのヤツがいた

それは、旦那さん


その日、私は

保育園からの宿題

チビへの手紙を書いていた

提出期限を過ぎていたので

焦っていた

必死だった

正直

合格発表どころじゃなかったw

そんな時に

見に行こうと言い出し

それどころじゃない私の

反応が悪かったので

自分と行くのがイヤだと

勘違いした旦那さんは

「じゃあいいよ
二人で行けばいいさ
俺は畑に行ってくる」と

出て行った


1人で盛り上がって

1人でキレて

なんやねんと思いながら

それどころじゃない私は

チビへの手紙を

あーでもない、こーでもないと

書いていた


9時になり

きゃあーいよいよ発表だあー

と、ドキドキ

9時10分

ちょうど私が

キッチンへ立ったとき

パッと

2号の部屋のドアが開いて

驚いた瞬間


「合格したあー」


と、2号が叫んだ


友達から連絡きたようで

またまた驚いた


まじーっ

よかった、よかったあー


と、二人で抱き合い大喜び

わあーい、わあーい


喜んでみたものの

少し気になった

間違いだったら?と

不安になった

「受験番号の写メとかないの?」

と、思わず聞いたとゆーねw


しばらくして

友達に送ってもらった

受験番号の写真を見て

おおおおおーっと

少し安心したが

それでもまだ信じられなくてw


学校から貰ってきた

2号の名前が書いてある

茶封筒を見て

ほんとに合格したんだと

実感することができた


よかった、よかった

ほんとによかった


でも、2号に

合格の知らせをくれた友達は

落ちていた


ツラい

喜ぶに喜べない


嬉しい

悲しい

合格発表










読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (4)

卒業式

2015-03-21 18:49:00 | 日記
去年の12月

2号は

親友と彼氏を

いっぺんに失った


受験前になんてこったい


心配したとおり、2号は

荒れた

また煙草を吸い始めた

髪も染めた

門限守らないどころか

無断外泊もした

遅刻、欠課、欠席も増えた

三者面談では

かなり注意を受けた

警察に補導された

親友と一緒に

通っていた塾を辞めた

親友と同じ高校を

目指していたが

志望校を変えた

母と娘は

何度もケンカをした

心配は尽きなかった


そんな2号の卒業式

ビデオカメラを

持っていなければ

私は号泣していただろう

旦那さんと交代で

ビデオを回していたが

ずーっと立ちっぱなし

だったので

足は痛くなるわ

腕は痛くなるわで

大変だったw

多少ウルウルしたくらい

2号も

全然泣いていなかったしw

本人曰く

「泣きたかったけど
泣けなかった」と・・

心が育っていないのか?

と、心配になるが

とりあえず

卒業おめでとう



卒業式の朝












読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント

お疲れ!受験生!

2015-03-14 07:37:00 | 日記

やっと終わった高校入試

入試前は

毎日塾だったので

送迎が

ほんとにしんどかった

夜10時、チビと二人

眠い目をこすりながら

迎えに行ったのよね

送迎が無くなった喜びは

大きかった


酒が飲める飲めるぞー

酒が飲めるぞー♪


それはさておき

入試1日目の朝

1号に2号を

送ってもらうことにして

私は出勤した

運転が心配だったが

「運転気を付けてよー」

と、声をかけ

2号には

「忘れ物しないように」

と、声をかけ

ドキドキしながら

職場へと向かった


忘れ物しないよーに!

前日で準備するよーに!

と、あれほど注意してたのに

2号はなんと

名札を忘れたらしい

高校の正門で

友達の姿を見て

名札の存在に気づき

そのままUターンして

取りに戻ったと。


ほんと

ヒヤヒヤさせてくれるよね


お昼休み、ドキドキで

2号を迎えに行った

「どうだった?」

「うーん、難しかった」

マジッ Σ(゚◇゚;)か

アワワワワー


お昼は

1号と2号と私の3人

車の中で食べた

2号は

参考書も問題集も

何も持ってきていなかった

信じられなーい

空いた時間に

少しでも勉強できるのに

けっきょく

おしゃべりで終わったのよね

2日目は

しっかり面接の練習をした

「遅刻や欠課が多いのは
なぜですか?」

これ、実際聞かれたらしい

練習しといて良かったわねえ

「中学校生活で頑張った
ことは何ですか?」

「勉強です」

大嘘つきかっw

あんまり笑わせるなよ

内申書でバレバレじゃあー

1号と私で

頑張ったことを上手くまとめたw


高校入試が終わり

結果

2号が自信あるのは

数学の1番と2番

それと

面接だけだったとゆーねw


大丈夫かあー


でもなんか

面接の話を聞いて

合格の手ごたえを感じた母だった

単純かっ



とりあえず

あとは

合格発表を待つのみ



あー 神様






読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント