南の島の小さな幸せ♪

住めば宮古♪小さく生まれたチビの成長と思春期娘とのバトル、そして、日々の小さな幸せを忘れないために・・☆

早すぎるだろ、娘

2014-04-11 21:28:00 | 日記
春休み最後の日


2号「黒染めするから」

私「は?黒いけど?」

2号「みんなに赤いって言われる」

私「いいよ、まだ早いよ」


ぜんぜん黒いのに、何を言ってんだ?

髪も傷むし

はっきり言ってお金の無駄遣い

でも

ちょっと前までの

2号からは考えられない発言だ


長期休暇になると

キンキンに髪を染め

学校が始まる前に黒染めするときも

なるべく黒くならないように

染めていたのに・・・

変われば変わるもんだね 


ドキドキの始業式

誰とクラスになるか

担任は誰なのか

親も気になるところ

2号が帰ってきてから質問攻め

担任が

旦那さんの知ってる人だったから

ちょっとまずいわあ〜って感じ 

2号の恥ずかしい成績がばれてまう

宮古島狭すぎ

知り合い多すぎ

はあ〜やだやだ 


まあ〜とにかく

成績の悪い2号だが

新学期に入り1週間

受験生としての自覚が芽生えたようで

勉強もするようになったし

まともになってきた


母は嬉しいよ 


それはさておき

春休みのある朝

2号からのLINEで目が覚めた


2号「遊んでくるから〜」

私「ダメ」


時刻は 5時52分

まだ夜も明けてないっつうの

いくらなんでも

早すぎるだろ


しかし、2号は

すでに逃亡していた 


まじ

ありえないから 






読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (1) |  トラックバック (0) | 

いろんな人がいる

2014-04-05 20:40:00 | 日記
暖かくなって

チビは

長ズボンから半ズボン

でも

小さくて着れなくなったものも多い

小さくなった服たちを見て

大きくなったんだなあ〜って思う

うるうる 


サンエーの商品券があったので

チビの半ズボンを買いにレッツらゴー

さんざん迷ったあげく

とりあえず2枚選び、レジへ

私の前に1人お客さんがいた

靴を買ったようで

レジのお姉さんが袋に入れると

客「すぐ履くから入れなくていいよ〜」

店員「あっじゃあ
古い靴入れてください」

客「靴が壊れたから、裸足で来たさ〜」


おばちゃんの足下を見ると

靴下のままだった 

おばちゃんは

私の顔も見ながら

私と店員さんに話していた

笑ってしまった

絶対、足の裏痛いよね?

絶対、人目気になるよね?


すごいっ

すごすぎる〜

なぜだ

なぜなんだ〜

他に靴やサンダルはないんかあ〜


思わず、心の中で叫んだ


店員「あっじゃあ、袋捨てますね」

私 「それに入れていいですよ」


世の中、いろんな人がいるね


あ〜おもしろい 











読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

危機一髪!

2014-04-03 14:14:00 | 日記
西里通り

一方通行の通りを

逆走する車がいた

レンタカーだったから

たぶん観光客?

あぶない、あぶない

標識はちゃんと見ましょう〜


別の日

信号待ちをしていると

対向車が走ってきた

あれ?赤なのに?

そう思った瞬間

左側から車が来た


あああああー危ないっ!


どっちの車も急ブレーキ

危機一髪だった

対向車の人が、車から降り

謝罪していた

40代くらいの男性

何か考え事でもしてたんだろか

ぼーっとしてたんだろか


相手はおじいさんだった

もし

ブレーキ踏むのが遅かったらと思うと

ゾッとする

衝突しなかったから良かったようなものの

ほんとこわい

運転中は

注意散漫ではいけないなと

改めて

思い知らされる出来事だった


気をつけよう〜おう〜








読 んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

お気をつけくださいませ

2014-04-01 21:00:00 | 日記
春休み

1号が、友達を3人連れて

帰って来ると言うので

まあーたいへん!

年末大掃除並みの大掃除をした

あっちもこっちも

ホコリ、ホコリ、ホコリ

布団を干しまくり

娘の部屋のカーテンも洗った

(これは年末洗ってないから)

ふうー

たいへんだけど

お客さんが来ると

家がきれいになっていいわ〜

1号の友達は1泊で帰り

1号は3泊4日で

嵐のように去って行った

その翌日

今度は2号の友達が

本島から遊びに来た

これまた3泊4日

その日、宮古島は雨

しかも

2号の友達の到着時間頃、豪雨

外に出るのも大変

運転も大変だった

空港に着き

車中で連絡を待っていたが

なかなか連絡来ず

しばらくして

連絡がきたかと思ったら

宮古島上空まで来て

那覇に引き返したって!


ひえ〜〜

こんなこともあるんだね〜

なんて飛行機運悪い・・・

まあ〜

そのあとすぐ飛んできたから

良かったけどw


娘の友達

遊びに来てくれるのはいいんだけど

料理に自信がない私は

家族以外の人に

手料理を食べてもらうのに

かなり抵抗がある

お口に合うかしらと心配になる

3泊4日分の食事は

精神的にも大変だったわ〜


最終日、2号に

ドライブ連れて行って

と言われたので

ついでに?というか

私が食べたかったから?

東急ホテルでランチバイキング〜




満足、満足♪

しあわせ〜〜





お会計のとき

1800円×3人、チビ300円で

5700円

1000円の食事券を出して

4700円

なので、5000円札で支払ったら

慣れてない感じのレジのお姉さんが

お釣りを4700円返そうとした


おいおい、大丈夫かあ〜

と思いながら


「お釣り、300円ですよ」

と教えてあげると

少し考えてから気づいたようで

あわてて

「あっ!!!
 ありがとうございます」

「ありがとうございました」

と何度もお礼を言われた


先に外に出ていた2号に

その話をすると

「えー
 2号なら貰うのに」

と言っていた


レジのお姉さん

お気をつけくださいませ







読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

鬼か悪魔か

2014-03-28 17:00:15 | 日記
先週の土曜日

2号は、門限の8時を過ぎても

帰って来なかった

8時半ごろ、LINEがきた

「迎えに来れる?」

ふざけんなよ

「ムリ」と返信すると

2号は

10時になっても帰って来なかった

私は

ついに

玄関のドアにカギをかけた


10時11分

玄関のドアノブを

ガチャガチャする音が聞こえた

そのあと

ピンポーンとチャイムが鳴った



私はドアを開けなかった

旦那さんは留守

私がドアを開けに行かなかったので

チビが泣きそうな声で言った

「誰か来たよ」

「・・・」

「おかーさん、誰か来たよー」

「・・・」

「おかーさんってばあー」

「いいよっ」


それから1時間後

2号からの電話で、ぱっと目が覚めた



電話に出なかった

そのあとまた電話が鳴った

登録されてない家の電話番号だった

その電話にも出なかった




2号からLINEがきた

「カギあいてる?」


なんの反省もしない娘に

返事もしなかった


2号がどうなろうと

どこで何しようと

もう

どうでもいいと思った


人間って

怒りや悲しみや憎しみを通り越すと

無になってしまうんだね

無関心・・・

無感情・・・

2号の存在すら

頭の中から消えてしまいそうだった



その日、飲み会だった私は

飲み会から帰ってきてから

2号と話をした

10時ごろだったけど

2号は電気も消してベッドの中


めんどくさそうに

うるさそうに返事をしていた

ほんとに反省しているのかよ

って感じだったけど

この1週間は

とりあえず

おりこうさんにしている










読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

反省しろよ、旦那さん

2014-03-21 17:17:49 | 日記
旦那さんは、普段

自分で起きて来るので

私が起こすことはない

飲み会の翌日が仕事で

ぐーすか、ぴーすか寝ていても

遅れていくか、休むのか

どっちかだと思い

起こさずに、私は仕事に行く

この間も

イビキをかいて寝ていたので

そのまま仕事に行った

10時半ごろ

旦那さんから、LINEがきた

「おはようございます!
 昨日はご迷惑をおかけしました
 すいません
 それから、今日も
 飲み会が入りました
 チビの迎えよろしくお願いします」


とくに

迷惑をかけられた覚えはないけど?

なんなんだと思いながら返信

すると、また返事がきた


「冷蔵庫にステーキを
 入れたので食べて下さい」


家に帰り、冷蔵庫の中を見ると

宮古牛が入っているではないか


ラッキー♪


飲み会が続くと

美味しいものが食べれていいわあ〜





めっちゃうまかった 

2号は

「ずっと食べ続けていたい」

と言っていた


まぁー

そこまでは良かったが

昨日

今週3度目の飲み会だった旦那さん

真夜中

旦那さんの吐き声で目が覚めた

(吐き声っていうか?)

時計を見ると2時過ぎ

そのあと

あくびが聞こえたと思ったら

ついには

イビキが聞こえてきた


トイレで寝るなよ、おいおい

と思いながらも

酔っぱらいとからむのはイヤなので

ほっといたら

1時間くらいして出てきて

部屋に入って行った

水を流す音、聞こえなかったけど〜

ま、ま、まさか

またか・・・


けっきょく私は

朝まで眠れず・・・

時計を見ると7時を過ぎていた


おそるおそる

トイレのドアを開けた

予想通り

うんこを流していなかった


それだけじゃなかった

パンツとズボンも脱ぎ捨てられていた


こいつは

フルチンでトイレから出てきたのか


どんどん酒癖が悪くなってる


まじありえ〜ん 



反省しろよ、旦那さん









読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

最終チェック

2014-03-18 06:00:01 | 日記
トイレの話です

食事をしながら

読まないでくださいw


ズバリ

ウンコをしたあとの便器の汚れ

家ではよくあることだったけど

最近、職場で2回あった

あれはちょっとゲンナリする

私が出たあとに

次の人が入って

私が汚したと思われるのが

イヤだから

ゴシゴシと汚れを落とすんだけど

いい気持ちはしないよね


次の人が、気持ちよく

トイレに入れるよう

ウンコをしたあとは

便器が汚れてないか

チェックを忘れずにー

あー

流し忘れは絶対ないようにー


ユタシクウニゲーサビラ









読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

嬉しい悲しい合格発表

2014-03-15 09:56:00 | 日記
高校合格発表

宮古島は盛大なお祝い

仕事を休んだり、早退したり

うちの旦那さんは

成人祝、合格祝、入学祝

お祝いのたびに早退してる気がする

だいたいいつも10軒以上あるからね

早退しないと間に合わないみたいなw

何度か旦那さんと一緒に

お祝いに行ったことがあるけど

私にとっては

初めて行く家、初めて会う人たち

そんな中で、旦那さんと別々に座らされ

居心地の悪い思いをしていたわけだけど

今回初めて

自分の職場の人の合格祝に行ってきた

仕事帰りに職場の人みんなで行った

アパートとは違い、庭も広く

ステキな家だなあー

一戸建てはいいなあーと思いながら

キョロキョロ

ご馳走いっぱい、お腹もいっぱいで

和気あいあいと楽しい時間を過ごせた

職場でもお祝いムードいっぱいで

仕事そっちのけで?w

いろいろ準備している姿に

私は感動した

仲間っていいなと心からそう思った

宮古島って、お祝いが多くて

大変だなって思っていたけど

こんなにたくさんの人に

祝福してもらって

幸せだなーと思った

旦那さんの友人は

お返しを150人分準備していたら

250人以上来ていたとかw

すごいよねえー宮古島w

でも

でも

でも

旦那さんの知り合いで

落ちた子がいた

旦那さんは

つらいーと言っていた

ほんとにつらい

お祝いの準備もしていただろうに・・

盛大なお祝いの裏で

悲しみにくれている家族がいると思うと

心が痛んだ


来年は2号だ

おそろしやーおそろしやー

母は

悲しい涙じゃなく

嬉しい涙を流したいからね

ほんとにがんばってくれおー受験生!












読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

やっとだな、私

2014-03-09 16:00:31 | 日記
ダルい体にムチ打って

仕事に行ったものの

どんどんキツくなってきた

午後はほんと

座っているのもキツくなり

これはもうムリだと思い

早退して病院へ行った

微熱があった

人が少なかったので

早く終わるかなと思っていたが

けっきょく1時間半待ち

あーしんど

インフルエンザ後の合併症で

気管支炎だと言われた

家に帰って毛布にくるまっていた

丸2日間

全身倦怠感が半端なかった

ほんとに動けなかった

3日間、食欲がなかった

食後の薬を飲むために少し食べる

そんな感じ

おかげで3日で、1.5キロ減

ラッキー♪と、喜んでいた



ふつーに食べれるようになったら

ふつーに体重も増

まぁーそんなもんだね

熱は

下がっていたのに

またいきなり、38度とか・・・

お風呂にも入れず

髪がどんどんベタついてきて

気持ち悪かった

4日ぶりのお風呂は

最高に気持ち良かった

もう大丈夫かなと思っていたが

そうでもなかった

熱が下がっても、ダルいし

咳、痰はよくならないし

フラフラしたりクラクラしたり

よりによって、そんなときに

生理始まっちゃうし

ほんとにしんどかった



昨日の夕方

ずっと食べたかった

マックフルーリーを食べたら

なんかやっと元気になってきた

具合が悪いときは

食べたいものを食べるに限るね


スマホをいじる元気もないほど

キツかった気管支炎

わたし的には

インフルエンザよりキツかった

健康だけが取り柄の私が

次から次へとウイルスに負けちゃってよ

年を感じるわぁー

あーやだやだ


とりあえず

料理好きな旦那さんで良かった

感謝感謝



気をつけようー

インフルエンザの合併症









読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

何事も経験だな、私

2014-03-02 14:00:14 | 日記
うそじゃなかった

その後、先生が来て見せてくれた

キットって言うのかな?

しっかりとBに陽性反応

なんか

妊娠検査薬を思い出した

人生初のインフルエンザ・・・

喘息とインフルエンザのダブルパンチ

先生がなんか色々言っていたが

思い出せない

お会計して、薬局へ向かった

喘息の治療はどうなった?

インフルエンザだから吸入しないの?

こんなに苦しいまま家に帰るの?

ほんとに泣きそうだった

薬局でも

問診票を書かなきゃいけなかった



「きつかったら名前と連絡先だけで
いいですよ」

と言ってくれたので、そうした

よっぽどキツそうにしてたんだな

吸入薬を貰い、帰宅

すぐに薬を思いっきり吸った

そしたら少し、呼吸が楽になってきた

楽になったと言っても

動くと、息苦しさが増した

熱は38度に上がっていた

たぶん、人生初の高熱

頭、腰、背中、肩、脚が少し痛かった



とてもいい天気

かごに入った洗濯物の山を見ると

洗濯せずにはいられなくなった

主婦魂か洗濯の鬼か

洗濯にこだわりがある私は

旦那さんに

洗濯だけはやってほしくないのだ

干し方もイヤだし。

なので、苦しい体にムチ打って

やってやった

我ながら、ようやるわ

その後は、ソファーにゴロン

テレビを見たり、スマホをいじったり

そしてお昼寝

熱は37.7度

旦那とチビが帰って来ると

部屋に引きこもった

「おかあさん、なんで
テレビ見ないの?」

そう言って、チビは涙をぬぐっていた

くぅー

たまらん

なんて可愛いやつなんだ

思わず抱きしめたくなったが

そういうわけにはいかず

「インフルエンザだからだよー
チビにうつったら大変だからー」

チビは泣きながらドアを閉めた


翌朝、熱はすっかり下がっていた

旦那さんとチビが出かけてから

私は活動開始

朝食を済ませ、2号を送ってから洗濯

皿洗い、簡単に片付け

熱は下がったけど、ダルかったので

けっこうしんどかった

そして、テレビにスマホ

昼食、昼寝、洗濯物を取り込む

専業主婦に戻った日を過ごした

たまにはこういうのもいいかも

と思ってしまった 

チビは

メソメソするときもあれば

「チビも保育園がんばるから
おかあさんも、がんばって
インフルエンザ治してね」

と、気丈に振る舞うときもあった

そんなチビが愛しくて愛しくて

たまらーんかった

旦那さんは

旦那「いつ治るかな」

私「なに?飲み会?」

旦那「そうそう、飲み会入っちゃたー」

そっちの心配かよ  

別に

その日から仕事行くんで、ご心配なく!

旦那さんが飲み会の日

5日ぶりにチビと一緒に寝た


あー幸せ 


実は最近

高熱が出るってどんな感じなんだろう〜

とか

インフルエンザってどんなもんだろう〜

とか

ちょっと

経験してみたい願望があったのだ

(へんな人?)

なので

経験できて本当に嬉しい

(へんな人?)

熱や咳のつらさがよーくわかった

子どもたちの気持ちがよくわかった

何事も経験だな

感謝、感謝

また、明日から1週間が始まる

だる〜い体にムチ打って

がんばらねば  


気をつけよう〜

インフルエンザ〜

高熱出るとは限らない〜








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

ついにやられたか、私

2014-02-28 05:55:05 | 日記
数日前

急に咳がひどくなった

その前から軽い咳はあった

2号からうつったか・・・

ショック〜

熱っぽいわけではなかったが

念のため、寝る前に熱を測った

36.3度

いつものようにチビと一緒に寝た


夜中の1時

咳き込んで目が覚めた

そのあと

呼吸が苦しくて眠れなくなった

普通に息が吸えない感じ

ふぅーふぅーふぅー

「苦しいー」

と、大きな一人言を言っていた

横になると、さらに苦しく

しばらくは座っていたが

それもしんどくなり横になった

なんとか大丈夫そうだと思ったが

今度は背中の痛み

「あいたたたたた」

寝返りするのも一苦労

これはもしや熱ではないか?

測ってみると、37.3度

あーやっぱり

ふぅーふぅーふぅー

苦しいー

あいたたたたた

座ったり、横になったりを

繰り返しながら

結局、朝まで眠れなかった

みんなが起きる時間

熱は37.5度

苦しすぎて耐えられなかったので

仕事を休んで病院に行くことにした

旦那さんとチビが出かけたあと

2号を学校に送って行った

2号に

「歩いて行ったほうがいい?」

って聞かれたけど

車で行っても遅刻ギリギリの時間

苦しい体にムチ打って送った

母は強し

2号を送ってから、家に戻った

早く

この苦しみから解放されたかったが

お腹がすいていたので

トーストを食べた

何があっても食欲はあるんだなw

朝食を済ませ、いざ病院へ!

待てよ

熱がある時でも顔は洗うものか?

いやいやいや、ムリだ

そんなパワーはない

マスクで顔は隠れるし、いいよね?

とりあえず、歯磨きをして出発


近くの内科へ

駐車場から中に入るまで

たいした距離ではないけど

歩くのがしんどかった

受付をしてから診察まで

2時間近くかかっていた

まだかよーまだかよー

心の中で、ずっと叫んでいた

待っている間に

どんどん悪くなっていく感じ

時おり、泣きそうになりながら

帰りたい衝動にかられながら

じーっとテレビを見ていた

マスクをするのも息苦しかった

ダメだろと思いながらも

ちょくちょくマスクをずらしていた

やっとこさ名前が呼ばれ、診察室へ

先生に症状を説明した

先生は聴診器を当て胸の音を聞いた

先生「あー今、こんなに苦しいなら
夜はもっと苦しかったでしょう」

私の苦しさをわかってくれるなんて

感激、感動、うるうる

先生「喘息と言われたことは
ないですか?」

私「ないですねぇ」

先生「これは気管支喘息ですね   
喘息の治療したほうが
いいですね」

あ〜やっぱりそうだったか

ショック、驚きというより

逆にほっとした

実は、こういう症状は

今に始まったことではなくて

何年か前から

1〜2年に1度くらいあり

何度か苦しい夜を過ごした

あのときは、

朝になったら楽になれると思っていて

早く朝になれーと願いながら

苦しさに耐えていた

実際、苦しいのは一晩だけだったので

病院に行くこともなかった



2年前の帰省中、同じような症状で

息苦しくて、耐えられず

新年早々、救急外来を受診した

にもかかわらず

医者からは特に何も言われなかった

よく覚えてないけど

薬出しときますね

くらいな感じだったと思う

私が

「息苦しいんですけど」と伝えても

う〜んって感じで

「何でもないんですか?」と聞くと

そうですね〜って感じだった

そんなことがあったから

今回の先生が神様に思えた

先生は吸入のことを言っていた

チビが喘息だから

だいたいのことはわかる

うんうん聞きながら

早く吸入してくれー

早く楽にしてくれーと思っていたら

「時期が時期なので
インフルエンザの検査もしますね」

と言われ、

綿棒みたいなやつを鼻に入れられた

えー微熱なのに?

しかも、熱が出て半日足らず

意味あるのか?と思いながら

別室で結果が出るのを待っていた

看護師さんがやってきて

「インフルエンザB型ですね
会計もこちらでしますので
お待ちください」

えええええー

うそでしょうー











読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

切ないよ、娘

2014-02-25 12:00:00 | 日記
金曜日の夕方

2号を迎えて、チビを迎えて帰宅

駐車場に車を止め

車を降りたところへ

遠くから

「おーい」と手を振りながら

やって来る女の子がいた

マスクをしていたので

顔はよく見えなかったが

私は2号の友達だと思った

私とチビと2号

誰だろう?と立ち尽くしていた

時間にすると

ほんの2、3秒だろうか

そして気づいた

私「あー1号だぁー」

2号「1号ー」

チビ「1号ー」

1号「ただいまぁー
気づくの遅いよ」

私「なにで来たの?」

1号「タクシー」

私「もったいない、迎えに行ったのに」

1号「そこはサプライズということで」

なるほど


前日

1号からLINEがきて

JALカードの暗証番号教えてー

と言ってきたから

もしかして来るのか?と思いながらも

そのことは、すっかり忘れていた

まさかほんとに

こんなに突然やって来るとはw

テンション上がった母は

思わずハグしてしまったわ

ついでに、2号にもw


「家族っていいね」

1号の口から出た言葉に

母は感動していた



感動したのもつかの間

1号は友達とごはんを食べに行くと

お風呂に入り、準備に2時間

「行ってきまーす」

と出ていった


まぁ〜そんなもんよね 


帰宅は午前3時

そっから2時間、私は眠れなかった

昼頃起きてきた1号は

ご飯を食べ、昼寝

そして夕方から活動開始

お風呂に入り、出かける準備

その日の帰宅は午前5時

なんやねーん

そんな時間に帰ってきて

飛行機の時間に合わせて

起きるつもりなのかと思っていたら

意外と早く起きてきた

1号「お腹すいたぁー」

私「その前に
おはようじゃないんかい」

ご飯を食べ、お風呂に入ったあと

まーったりと過ごした

チビとも遊んでくれていた

その姿には、じーんとくる

「帰る前に、バーニーズの
クレープが食べたい

と言ったので

バーニーズに寄って、空港へ向かった


帰って来てくれるのは嬉しいけど

あっという間に別れのとき

切ないわぁー

でも、また来月

友達と一緒に来ると言っていた

友達は1泊で、1号は3泊

私「もっと長くいたら?」

1号「仕事しないと・・・」

あああああーそっちかぁ 


仕送りは一切してないので

1号はバイト料が生活費なのだ


すまねぇーな、娘


切なくなった母だった



あ〜宝くじ当たらないかなぁ〜 








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (4) |  トラックバック (0) | 

ほんとにイヤだから、旦那さん

2014-02-23 18:38:50 | 日記
バレンタインデー

旦那さんは飲み会だったので

嫌がらせで

何も買わないでおこうかと思ったが

まぁーそういうわけにもいかないなと

優しい妻は

仕事帰り、2号の買い物の前に

ケーキ屋さんに寄った

そしたらもう

ケーキがほとんどなかった

わぁーお

他のケーキ屋さんにしようかと思ったが

2号が

「明日でいいんじゃん」と言ったので

翌日買うことにした

翌日は旧十六日

墓参りが終わり

2号の買い物が終わったあと

ケーキ屋さんへ

そしたらまた

ケーキがほとんどなかった

わぁーお、わぁーお

早い時間に来ないとダメなのね

結局

ほかのケーキ屋さんへ行くこととなった

おいしそうなケーキ見っけ

「小さいのに高いね」

私がぶつぶつ言ってると

「もーいいでしょ別に」

と、2号が言った

たしかに!

ぶつぶつ言っても

他にバレンタインっぽいのが

なかったので、それを買い帰宅

キッチンで

サラスパを作っていた旦那さんに

はい、バレンタインデー

と言って、ケーキの箱を見せると

ただうなずいていた

相変わらずな反応にも慣れてきた

ケーキを冷蔵庫にしまった

その日、旦那さんが

ケーキを食べることはなかった

いいさ、いいさ

食べないなら来年から絶対買わねえー

と、心に決めていたが

翌日の夕食後

「ケーキ食べよう」と言い出した

ケーキとフォークを準備したが

旦那さんは、いつものように

お箸で食べようとしていた

私は、その行為が大嫌いだった

なんでそんなにイヤなのか

自分でもよくわからない

お箸しかない状況なら許せるのだろうが

フォークを準備しても、わざわざ

お箸で食べるのがイヤなのだろうか

ほんとにドン引く

ほんとにイヤなのだ


前に1度聞いたことがある

私「なんでフォークで食べないの?」

旦那「お箸がいいから」

げっ

旦那さんにとって

ケーキはお箸で食べるものらしい

それが普通のことで

今までずっとそうしてきたのだ

ここは私がガマンしないといけないのか

一生・・・

一生・・・

一生・・・

が、そんなこと私にはムリだった


私「フォークで食べて」

旦那「なんで?」

私「ゾッとするから」

旦那「へ?」

旦那さんは

意味がわからないという顔をしていたが

フォークで食べてくれた


やったぁー

やっと言えたぁー

4年かかったなw




ガトーショコラ

おいしかったぁー










読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (2) |  トラックバック (0) | 

恩を仇で返すなよ、娘

2014-02-20 21:21:29 | 日記
バレンタインデー

仕事帰りに2号を迎えた

2号「お金ないから
チョコ買ってちょうだい」

私「無計画だから
こんなことになるんでしょ」

ぶーぶー言いながらも

結局、買い物に行った

スーパーのバレンタインコーナーは

旧十六日祭コーナーに変わっていた

2号ショック

目をつけていたハートの型がないと・・

2号「百均行こう」

私「明日作るなら
明日でいいんじゃないの?」

2号「無くなったら困るのに」

あっそ

母は疲れた体にムチ打って百均へ

バレンタインコーナーには

でっかい型しかなかった

2号「これ大きい?」

私「こんなに食ったら
チョコ嫌いになるね」

どうしよーどうしよーと悩む2号

他の場所にないかと移動すると

あったー

これで終わりかと思いきや

今度はラッピングをどうするか

2号はケーキの箱にしようとしていたが

ケーキの箱に生チョコなんて

どう見ても、どう考えてもデカイ

あーでもない、こーでもないと

意見しあった

チビが

足が疲れたー早く帰ろうーと

ぶーぶー言い出した

母も疲れていた

やっとで決まり、帰宅

帰宅してしばらくすると

2号が頭が痛いと言い出し

体温計を探していた・・35.9度

いつもの偏頭痛かと思い薬を飲ませた



夜9時半、38.1度

まさかインフルー??と怯えながら

翌朝を迎えた・・37.8度

旧十六日。もちろん2号は留守番

お墓を三ヵ所まわり

2号に帰るメールをすると

2号「チョコ買いに行かん?」

私「熱下がったの?」

2号「うん!36.9」

なんやねーん

いったいなんだったんだよ

ぶーぶー言いながらも

結局また母は、疲れた体にムチ打って

2号と買い物

板チョコと生クリームは買ったものの

チョコペンとココアパウダーがないと

言い出し、マックスバリュー

サンエー、かねひで

あちこちまわり買い物終了

もうほんとに疲れた

その日の夜、2号はチョコを作っていた

そして日曜日、おデートの日

私がランチから帰って来ると

2号はすでにいなかったが

一生懸命作ったはずのチョコが

冷蔵庫の中にあった

まさか、あげないとか?

不思議に思い、LINEした

私「どこいるわけ?」

2号「もーでた」

私「チョコ持たずにな?」

2号「迎え呼ぶとき持ってきてほしい」

げっ

私「っつうか、何に入れるわけ?」

2号「なんか紙袋ないかな?」

げげっ

私が探すんかい

絶対へんな袋に入れてやろうと思った

私「てきとーに入れるからね
知らないからね」

2号「オッケー!頼んだ!ままん♪♪」

げげげっ

なんやねん、こいつは!

何から何まで

親に甘えすぎ!頼りすぎ!


結局、

門限過ぎても2号から連絡来ず

母は怒りのLINEをした

「また裏切るわけね」

30分後、やっと返事がきた

2号「迎えに来れる?」

私「ムリ」

2号「はーい」

なめやがって・・・

帰ってきた2号に怒鳴った

私「なんで門限守らんわけー!」

2号「いつもじゃないからいいさ」

ごめんなさいを言うわけでもなく

開き直りやがった

私「皿洗いしてよ」

2号「なんで」

私「なんで?手伝いさ」

前日までと180度違う態度

私「何か買ってほしいときだけ
いい子になってなんなわけー」

2号「やるよ」

うるさそうに、めんどくさそうに答えた


あー

ほんとヤだわぁー

あんなに協力してアホらしい

あー

1855円もったいねえー

来年は絶対買わねえー

絶対協力しねえー

と、心に誓った母であった








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜
  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) | 

人のせいにするなよ、娘

2014-02-16 08:25:23 | 日記
おとといの夜

9時ごろだったかな

朝の分のご飯がなかったので

お米を洗っていると

2号が部屋から出て来た


2号「まーま、何やってる!?」

私「お米洗ってる」

2号「皿洗いは2号がやるからね」


おおおー

なんて素敵な言葉


お小遣い稼ぎだとはわかっている

うちのお小遣いの基準は

門限守ることとお手伝いをすること

お手伝いと言えば

皿洗いか

旦那さんが飲み会や出張で留守のときの

チビのお風呂担当

毎回、私が

「チビのお風呂お願いよ」と言う

そんなこと、月にほんの数回

だから

その日以外は皿洗いをやらないと

お小遣いは稼げない

皿洗いに関して私は、あえて言わない

言われないからやらないのか

やりたくないからやらないのか

とにかくやらない

そんな2号の口から出た言葉に

キュンキュンしたわぁー


よっぽどお金に困っているのね


だが

しかし

ヤツは洗っていなかった


理由を聞くと

「忘れてた、寝てた」だと


喜ばせといて、なんやねーん


私「自分で言い出しといて
忘れるわけー
信じられない」

2号「言えばいいのに
なんで声かけなかったわけ?」

あっ

えーっと

私「忘れてた」


お互いさま?

いや、いや、いや


忘れてたとゆーか

なんちゅーか

言わなくても

洗うだろうと思うから

言わなかったとゆーか

そのへんはよく覚えてないが

まぁーそんな感じ



とゆーか

人のせいにするなよ、娘








読んでくれてありがとう〜

応援ポチありがとう〜

  ↓↓↓


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 宮古島(市)情報へ



コメント (0) |  トラックバック (0) |