みーにゃん とことこ 散歩道♪

ゆっくりのんびり散歩をするように、気の向くままに綴っていきます。
メダカ飼育チャレンジ中!

室内越冬容器の立ち上げ

2016-10-25 10:04:42 | メダカ
越冬準備ですが、
他の皆さんより遅れをとってます。

凍りつくような冷え込みが
ほとんどない地域ですので、
頑張りすぎなくても大丈夫かなぁ〜
と、余裕かましてたら11月はすぐそこに。

やっと室内越冬容器をたちあげました。
我が家で一番大きなスチ箱を用意。
外寸はベジプラよりやや大きめだけど、
深さは3分の1くらい。

皆さんが使ってるのより小さいですよね。
どうせ、一容器じゃ足りなくて、
新たに立ち上げることになりそうだし、
大きいの買っちゃおうかな。

話を戻して…

越冬容器の設置場所は
朝日のあたる出窓に決定です。
太陽の光が少しでも当たった方が
いいだろうと考えたんだけど、
寒暖差が大きくないか心配でもあります。

荒木田土を入れて、
その上から川砂を振りかけて、
ヲミタンを添加した水を
点滴式で注水していきます。

チューブが長過ぎてジャマだったので、
カーテンに洗濯バサミで止めました(笑)
通常での使用では長さが必要なので
切りませんよ。

水草はアナカリスとマツモを投入

もっとワサワサの方がいいんでしょうね。
足りないところは
隠れ家になるような物を入れようかな。
石とか、植木鉢のカケラとか。

タンクメイトを兼ねて、
ヒメタニシ1匹とミナミヌマエビ2匹を
パイロットとして投入。

ヒメタニシはすぐに底床に潜って、
行方不明になってしまいました。
環境が変わってビックリしたかな?

ミナミヌマエビは、
いつも通り水草をツマツマしてます。
全然、動じないのね。
ヒメタニシの方が繊細かも(笑)

1週間くらいしたら、
チビメダカのお引越しです。
チビダルマちゃんもいるんだけど、
普通体型の子と分けた方がいいかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勉強不足 | トップ | 強風に惨敗 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは〜∩^ω^∩ (しん)
2016-10-25 21:21:55
お引越しの準備したんですね〜(*'ω'*)
ヒメタニシって底床に潜るんですね〜♪
Unknown (OTTO)
2016-10-26 12:20:22
室内容器!
これで、真冬も寂しくないね。(笑)

我が家は、隠れ家に 柿の葉を入れます。
まだまだ先だけどね。

ダルマは、室内がいいかな。
屋外だと 上手く泳げないし 沈めないので
可哀想だから 室内が安心。
転覆するしね。
しんさんへ (みーにゃん)
2016-10-27 01:06:55
そう、もぐるんです。
あの体型なのに、
濁りを発生させることなく!
意外と器用なヤツです。
OTTOさんへ (みーにゃん)
2016-10-27 01:10:13
庭木がないので、葉っぱの採取先は
街路樹か公園しかありません。
完全に無農薬ではないでしょうから、
メダカ越冬には使いたくないですね。
何かで代用できないかなぁ。

コメントを投稿

メダカ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。