アスペルガー育児日記(現在高校3年生)

アスペルガーの長男ナギと、そうでない次男コウを持つ、シングルマザーの日々の記録

芦田愛菜ちゃんが通った進学塾

2017年04月21日 | ☆Weblog
ナギが中学時代に通った塾は、
子役の芦田愛菜ちゃんが通っていた
某有名進学塾です。
我が家の家計からすると
費用はかなり高かったです。
ナギも頑張ったけど、
私も頑張りました。

これが良かったのです。

有名進学塾は、合格に向かって
進む勢いが半端ない。
夏期講習なんて、ハチマキして
雄叫びあげちゃうらしい。

よく考えないで入れちゃって、
時々先生たちの言動にひく(笑)ことも
多々ありましたが、
合格すること(だけ)を考えた
全く無駄のない言動といえるので、
アスペルガーにはわかりやすかったのだと思います。

説明会や保護者会なんて、
早口でまくしたてられ、
最初のうちはかなり戸惑いましたが、
その説明が
横道に一切それない。
「最後に質問ありますか?ないですか。はい、以上です。」
と、テキパキ無駄がなくて、ナギ君向きだなーと。

高いお金を払っていたので、
もう、こいつらに丸投げしていいねと
考えるようになりました。

母親として、子供を信じたいけど、
受験期のストレスで、
ついつい口うるさく
いろいろ言いそうになっちゃいます。
でも、そんなの時間の無駄。
だって、塾に入れている時点で
ヤツは相当無理して頑張ってるんですから。
また、
補習塾や個人塾に入れて、
精神論を語られても
ナギ君には理解力がないので、
何のために勉強するの?
自分のためだ。頑張ろう!
とはならないのです。
ナギは自分では
哲学的なことをしゃべりたがるけど
実はよくわかっていないので、
そういう理屈を言う時間は
もったいないから
「考える前に小テストの勉強をしろ。」
で終わり、
結果が悪かったら貼り出されて
うわー、おれの順位ヤベー!って、
目に訴える進学塾が
合っていたのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10種類以上の食材を使う目標 | トップ | ビンボーを言い訳にするな! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL