ミーコさんの自然派生活 パートⅡ

2013年に乳がんの手術をして、只今ホルモン療法中。
おまけに頸椎ヘルニアまで発症。
自然を味方に頑張ります。

女性学級初日

2017年04月21日 | 学習

29年度の女性学級は新しく参加する人が2名増え
20名になりました。

最初の30分は自己紹介と委員長による学習計画の説明。
班別に分かれて班長を決めました。


そして初日の今日は
シニアカレッジのガーデニングクラスの吉田先生にお願いして
苔玉の作り方を教えて頂きました。




苔玉効果? 
出席率100%ですよ


最初にテーブルヤシを使って基本の作り方を習い


もっと作りたい人は
ミスキャンタス、ライムポトス、サクララン、アロマティカスの中から
好きな苗を選んで作ってもOKにしたら
2個、3個と作る人もいて、みんな楽しそうで良かった~



私はテーブルヤシとアロマティカスの苔玉を作りました。

立派なテーブルヤシ 
アロマティカスは名前の通りいい香りがします。
ポットのプレートには「生きてる芳香剤!癒しの多肉植物♪』
と書いてありましたよ。



さ、苔玉を眺めながら、癒しの音楽とハーブティでま~ったりしましょ

ジャンル:
学習
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タマスタ筑後参戦 | トップ | ドームでバイキング »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (苔玉師匠)
2017-04-21 22:00:40
 今日はありがとうございました。
アロマティカスでハーブティーも作ってみて下さい。
苔玉師匠さん (ミーコさん)
2017-04-21 23:34:28
今晩は。
今日は、本当に有り難うございました。
みんなが楽しそうなのを見て嬉しかったです。
7月の学習は陶芸教室で、苔玉を入れる器を作る予定です。
文化祭で苔玉と器を展示する為、枯らさないように育てないと・・です。

今日のハーブティにはアロマティカスの葉を4~5枚入れました。
結構香りが強いので2枚くらいで良さそうです。
何でもすぐやってみたい人なのですよ~

師匠、またファンが3人は増えましたね
お疲れ様でした。 (hiromiko)
2017-04-22 07:52:55
ミーコさんお早うございます。
昨日は御疲れ様でした。
皆さん上手に作られてるのに~不器用だな~と
皆さん2~3ヶ作られてる方も凄いネ~と感心を
小さな虫が出て来る度に悲鳴が~
でも一つ如何にか出来上がりました。
Unknown (優ちゃん大好きママ)
2017-04-22 11:39:17
ミーコさん

今日は
新緑のこの季節は生き生きとして自然の力強さを感じますね
苔玉も爽やかで素敵です
ヤシの苔玉、かわいいですね

新入りの苔玉さんの後ろには沢山植物がありますね
素敵な器に入って、気持ちよさそうです
hiromikoさん (ミーコさん)
2017-04-23 00:08:16
今晩は。
朝早くからヤフオクドームに行って、先程帰宅しました。
大差で負けたので非常に疲れました

苔玉は皆さん楽しく作られてましたね。
自然の物には虫さんもついてるものです。
『キャー!』と言ってる人の虫さんを、新聞紙で丸めて踏んづけてやりました。
農園では色んな虫さんと闘っています
優ちゃん大好きママさん (ミーコさん)
2017-04-23 00:14:34
今晩は。
先生が素敵な植物を色々用意してくれたんですよ。
テーブルヤシ、元気で立派でしょ
大きくなったら鉢植えにする予定です。
今まで作った苔玉で大きく育ったのは鉢植えにしてるの。
ベンジャミンとかいい感じに育っています。

は~い、家の中も日々ジャングル化しています
いとうり (Chie)
2017-04-24 21:27:59
発芽しましたか?

芽が出たら🌱

教えてください
chieさん (ミーコさん)
2017-04-25 20:33:54
今晩は。
糸瓜の芽はまだ出てないんですよ。。
一緒に蒔いたカボチャと風船カズラは出たんだけど。
キュウリやゴーヤもまだなので、もう少ししたら出てくるでしょうね。
第二弾の種蒔きもしてみますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。