いいもの発見部mihaの気まぐれ日記

☆伝えたいことを綴ります…私らしく☆

≪継続は力なり≫

あの日のこと 5

2014-05-31 | mihaのひとりごと

≪雨漏り≫

 

短大を卒業後、短大の同級生と下宿生活をはじめた。

家賃が3万円しないボロいアパートだった。

 

1年経たない頃の出来事…

アパートに帰ると友達の声がした。

「mihaちゃん、洗面器持ってきて…ボールも」

 

何個も持っていったけれど間に合わないくらいの…

雨漏り

和室2部屋と台所で大合奏

 

入れ物を数えると13個

雨漏りにもほどがありまっしゃろ

 

それから少し経って…

友達は因島の実家に帰り

私は西大寺で一人暮らししていた短大の同級生と

一緒に暮らすことになった。

 

「青天の霹靂」で雨漏りシーンが出てきたので思い出した…

すごいところに住んでいたなぁって

  

私は何度も引っ越しを経験した。

 

?→高松(5歳、倉庫風?建物)→同(ダディの社宅?2LK)→山奥(小3、マミーの実家)→高校の寮(15歳、親もとを離れた)→短大の寮(倉敷)→岡山の親戚→倉敷(20歳、短大の同級生と雨漏りボロアパート)→西大寺(21歳、短大の同級生と2LKアパート)→同(22歳、はじめての一人暮らし・3LKのアパート)→岡山(25歳、勤め先の寮)→福山(新涯の3LKアパートで新婚生活・ボロくてイヤだったので3ヵ月で引っ越した)→神辺(賃貸1戸建て・5人家族になり、約13年過ごした)→福山(持家・現在2人暮らし)

 

5歳までのことを思い出せないけれど…

約15回

ボケちゃん(長女)が盗まれた自転車の数(述べ11台)より多い(笑)

 

去年初めに旦那さんに尋ねた

「もうここで(引っ越しは)終わり?」

「そうじゃなぁ」

「ふ~ん…」

 

あ~私の人生ここで終わりか…

 

「まだまだこれじゃ終わらないよ」

って言う人が…いい

 

「君が住みたい家を建てる!別荘も任せて!」

そんな気構えのある男性を娘たちには選んでほしい

 

夢を語る男性を選ぶこと

 

ボケちゃんの二世帯住宅で老後を過ごすのが

夢になりかけていたけれど

夢は自分で叶えないと!

 

老後は、海外でのんびり過ごしたい

 

夢は、でっかく

コメント