いいもの発見部mihaの気まぐれ日記

☆伝えたいことを綴ります…私らしく☆

≪継続は力なり≫

映画『三度目の殺人』を観にエーガルへ

2017-09-15 | 映画

エーガル支配人おすすめ『三度目の殺人』

 

殺人の前科がある男・三隅を弁護する重盛。

解雇された工場の社長を殺害した疑いがあるが、面会の度に、供述も動機も二転三転。

果たして、この事件の真実は…。

真実よりも勝ちにこだわる福山雅治弁護士って、なんか役にはまっている。

つかみどころの無い役所広司、裏が見えない広瀬すず、是枝監督の描く新たな人間性。

久々に結末が気になる作品が登場してきた。

キャストの豪華さに潰れないこの物語の深さは必見です。

 

すずちゃんが出ていたので、

そんな気がしたお話だった…

 

ん?イビキ

まさか、またすみれ部長じゃないでしょうね

右を向くと…あ~よかった起きてる(笑)

ん?左隣の女性…寝ていらっしゃる

あっ…イビキの合唱になった!?

 

寝てる人多かったの?

なんでやねん

 

印象に残ったのは…

やっぱり面会シーン

 

それと…

不倫騒動でゴタゴタしてる斉藤由貴が出てるのに

なんのおとがめ?もなく上映できているのは

何か大きい力があるなと思ってしまう

 

ベッキーは干され、斉藤由貴は残れる

この矛盾

 

ちょっと前、橋爪功の息子がしでかしたこと

覚せい剤だったけど、それでも

『家族はつらいよ2』はふつーにそのまま

上映されたのを思い出した!

 

『三度目の殺人』はまぁまぁ?の人がしでかしても

打ち切りにもならない…

 

『たたら侍』はペイペイがしでかしたことなのに

2週間で打ち切りになったよ?

この矛盾

 

私は、そういうことが気になる

 

話を戻そう

 

『三度目の殺人』

観終わって…

 

「・・・」

 

なぜかなって思っていたら

エンドロールの最後で気がついた

 

是枝監督が頑張りすぎた!?

原案・脚本・編集・監督

思い入れがありすぎなんじゃない?

是枝監督らしさ?

 

編集はもちろん監督がするだろうけど

でも、誰かに任せてみるとか

できないのかな…


何ヵ所か、ん?

すずちゃんのところは特に…。

 

『怒り』のすずちゃんを観ていたからか

先が読めたのが、なんか残念だった…

新人さんの方がよかったとも思えるけど

是枝監督はすずちゃん…よね

 

それにしても、裁判ってああなん?

それから、多いの?〇親〇〇

 

ほとんど女性客だったけど、

老若男女におすすめです

コメント   トラックバック (2)