いつまでも若人3

豊かなセカンドライフを求めて

決断と実行

2011年09月30日 | Weblog

秋が少しずつ深まってきました。

寒さに衣替えを急がされる気持ちになります。

『断捨離』の言葉が流行っていますが、気候が良くなると整理する気分にもなります。

日頃見ないようにしている場所を片づけると、出てくるのは普段殆ど使用することのない新品、ブランド品、思い出の品等々です。思案しても捨てる決断は難しくまた戻すことになります。

日本は虚礼文化の国なので戴いたものの使用しない品の多いことに驚きます。日本全国ではどれ程の品が眠っているのか考えるだけでも恐ろしくなります。

必要な物だけですっきりと生活することが理想ですが、現実は無駄な不用品に囲まれて窮屈に生活しています。

小さなことでも決断実行することは難しいです。家庭の中の事でもこの始末ですから国レベルでの決断は大変だと思います。政治家の方々の熟考のうえでのすばやい決断と行動力を望みます。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新政権誕生

2011年09月15日 | Weblog

新政権の船出も前途多難のようです。「死の町」発言では納得のいかないことがあります。被災地の人たちが不愉快に思うのならそれは謝罪しなければならないと思います。同じ言葉でも受ける側によって気分は違うと思います。「死の町」の言葉だけなら大臣が辞めるほどのことかと思うのです。後で別のことも出てきましたので元大臣の資質には疑問ですが。立ち入り禁止区域があり警戒区域があり、人はおらず、車も通らず、そんな町を見たら絶句して思わず出る言葉のように思います。そんな町だからこそ政府が主導して必ず「生きた町」にします、と力強く被災地で言って欲しかったと思います。マスコミは揚げ足取りばかりしていませんか?日本語そのものが乱れている昨今です。間違った言葉遣いをマスコミが正すのはマスコミの仕事の一つではありますがあまりにも枝葉ばかりに目をやり過ぎて本質を見失っていませんか?一言で大臣がすぐ辞める日本の政治に期待が持てません。一人一人はすごく頑張っているのに、、、、。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこジャパンオリンピック出場へ

2011年09月09日 | Weblog

なでしこ、がんばりました。北朝鮮に最後に1点入れられて引き分けになった時は

残念だったけれど、オーストラリアが中国に勝ったお陰でオリンピック出場権を獲得できました。

ワールドカップ優勝以来、大注目を浴び選手の生活も一変して大変だった事でしょうが

それに耐える、体力、気力も養われていたのです。日本の女子はすばらしい!暗いニュース

の多い昨今うれしい出来事です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

九月

2011年09月02日 | Weblog

九月に入りました。防災訓練も今年は赴きが違ったようで真剣そのものだったようです。毎年の恒例行事のように地域のイベントとして参加していましたが今年は積極的に参加されたかたが多かったようです。テレビで見た避難訓練も大々的で福島以降私達の考えもちがって身近に考えるようになったと思います。阪神大震災を経験した私ですが10年過ぎて恥ずかしいですが忘れてしまっています。もう一度初心に返って防災を考えました。準備していたもので期限切れの物もあり反省しきりです。訓練は必ず良い経験になります。おろそかにせず日常を見回してみます。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加