いつまでも若人3

豊かなセカンドライフを求めて

大型連休

2010年04月30日 | Weblog
大型連休が始まりました。高速道路の無料期間も終わりだそうで、とても混んでいるようです。いつまでも無料だといいですが、財源のことを考えるとそうもいきません。6月からは子供手当てもでるそうです、ますます財源が心配です。子供手当はヨーロッパに比べれば、まだ少ないようですが、これが日本の少子化をくい止めればいいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新党いろいろ | トップ | ゴールデンウィークが終わって »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-04-30 12:19:38
子供手当てはリサーチによると、半数ぐらいは将来のために貯金し、その他生活費に消えるなど、子供の為に使う率が少ないみたいで、何のための子供手当てなのかわからない。選挙のためのばら撒き政策で、悪政だ。個人にばら撒くのではなく、本当に子育て支援になる施策を行うべきです。こんなに際限も無くいろんな分野にばら撒いていては、日本はギリシャ並みの財政危機に陥ってしまう。将来が心配である。
Unknown (Unknown)
2010-04-30 12:22:41
消費促進のための政策が¥が実施されると財源がないのに国債発行ばかりが先行してこの先子供、孫世代は莫大な借金を背負って3等国になるのではないでしょうか。ギリシャやポルトガルもよそ事ではありません。子供手当てで現金をばら撒くより保育園を作り待機児童をなくし母親が働くことにより消費も活発になる方が長い目でみると得策ではないでしょうか。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事