キルトの世界

キルトを始めて14年になります。刺繍を含めた、キルトを中心に日々感じたことを、述べていきたいと思います。

長谷川町子美術館

2017-07-17 21:08:27 | Weblog
  3連休の一日を、「長谷川町子美術館」に、行ってきた。田園都市線の、桜新町から、8分の、距離にある。長谷川町子さんは、「さざえさんの作者」として、有名だが、他の美術館で、パンフレットを、見かけたので、いつかは、行きたいと、思っていた。

  意外にも、訪れる、人達が、子供から、年配の人達まで、多かった。ふだんの展示は、なく、ボーリング大会とか、不動産の企画など、異なる企画が、あった。

  テレビでの映像もあり、普段は、見ていないので、1時間近く、楽しんだ。テレビでは、8チャンネルの、フジテレビで、放映しているようだ。


 また、9月過ぎて、また、「絵画の展示」になったら、行きたいと思う。日本画、洋画、ガラス、陶芸、彫塑など、多くの種類が、あるようだ。長谷川町子さんは、作品を、画家の名前に、こだわらずに、好きな作品だけで、少しずつ、作品を、増やしたようである。加山又造画伯の「月朧」や、東山魁夷画伯の「春を呼ぶ丘」などの作品が。あるようだ。



  今日の写真は、美術館1階で、撮った写真である。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4回目のロシア音楽 | トップ | 久しぶりの読書 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。