キルトの世界

キルトを始めて14年になります。刺繍を含めた、キルトを中心に日々感じたことを、述べていきたいと思います。

母の日の花

2017-05-14 11:07:42 | Weblog
  昨日は、今日の「母の花」の花が、2人の子供たちから、、届いた。「マーガレットと、色移りあじさい」である。しばらく、愉しんだあと、庭に、植えようと思う。
  昨日は、久しぶりに、「「国立新美術館」まで、行ってきた。大変な入場者数で、話題と、なっていたからである。NHKの番組で、見た、夫に、誘われたからである。乃木坂まで、1時間あまり。以前に、個人的に、「ルノワール」が、好きなので、この美術館に、行ったことが、あるが、昨日は、「ミュシャ」展に、行ってきた。

パリ時代の、「ミュシヤ」の作品を、ミシンキルトで、表現した方の、作品を、みた事が、ある。「アールデコ」の、作品の影響を、受けているようだ。スラブでの作品は、大変な大作であった。「ペイルカラー」のような、色彩での、表現は、技術的にも、難しい!!のだと、思った。

以前に、「トールペイント」で、レースのカーテンの表現に、苦労した事を、思い抱いた。

ほとんどの部屋では、写真撮影は、禁止!!だったが、写真が、許されている部屋が、あり、入場者の皆が、撮影している。カメラを、持っていかなかったのが、残念だった。スカホのカメラの、撮影で、「発光禁止」の操作が、分からなかったので。


今日の写真は、昨日、子供達から、もらった、花である。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北区飛鳥山博物館 | トップ | ロシア音楽への、誘い »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。