空と風と山野草
ゆったりと流れゆく時間
 



キッチンから直ぐに収穫できるように植えておいた
ふきのとうが蕾を見せていました。
わずかな数ですが春を味わうことが出来ます。

沈丁花の甘い香りは庭いっぱいに広がって
今日も頑張るぞ・・・と応援してくれるようです。
















コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 黒鯛の酒蒸し お誕生会で! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。