mhideoの日記帳 gooブログ版

mhideoの日記帳。2014年10月よりblog人より移転。

乗り鉄な一日小田原編

2017-05-15 23:41:10 | 日記・エッセイ・コラム
今日は5/5出社分の代休をやっとこさ取れたのでありました。

未明は例のごとく何度も目が覚めては二度寝三度寝で、最終的には10時位だったかな。玄関マットの交換がくるので、それまでは行動控えて家にいたんです。結局きたのが11時ちょい前くらいだったかな。

んで、玄関マットの交換終えて、さてどうしようか選択肢がありましたが、前々から夢見てたステーションメモリーズの大雄山線コンプの決断。どうせ小田原に行くのだったらとことんということで、MYメモリールートで小田急小田原線全線も入れるため一旦新宿まで。特急に乗ってしまうと通過駅を見逃しそうだったので、快速急行小田原行きに乗車。12:20発小田原行き。各駅停車区間以外はほぼ運転席後方にべた付きで通過駅のチェックインをクリア。小田原着が13:48。ちなこの快速急行が女性運転士さんでしたが、動作が凛々しくて良かったでふ。んで、小田急小田原線コンプ。

さて、小田原に着いてとりあえず一服。そこから大雄山線へ。改札に向かったらちょうど発車するとこだったので慌てて乗車。新幹線の車窓から見えたこの電車、昔から気になっていたのです。3両編成の電車は最高速度60km/hでとことこと走ります。終点の大雄山駅まで20分くらいだったかな。大雄山線もコンプぅ。しかし、wikipediaでは大雄山線で小田原に次ぐ規模の町と書かれていましたけど、23区内住民から見たら何も無えも同然(´д`;)。昼飯喰う場所もうろうろ歩いて二軒ほどしか無いし。


遅めの昼ご飯いただいてから、小田原へとんぼ返り。少し小田原の街を徘徊。トイレと100円ショップ目当てですが ^^;。スマホの電池残量がかなり怪しくなったので乾電池で充電できるやつをもってたんだが、一瞬充電するけどすぐ切れるみたいな動作で、電池が古かったかなと思いCanDoがあったから電池買えました。んだが、新しい電池に替えても繋がったり切れたりで動作不安定。充電器自体があかんのかな。

それはともかく、小田原駅に戻り、強羅駅を目指してGo。箱根湯本までは小田急車両で、後は箱根登山鉄道車両でごとごとと。スイッチバックがこんなにあるとは知らんかった。強羅に着いて箱根登山鉄道もコンプ!

着いたはいいが、基本温泉街ですし、何もすることは無しw。折り返しはすぐ発車しちゃったし、駅周辺をちょっと歩き回った程度。次の電車に乗りましたが、強羅駅に小中高の女子校があって、下校の生徒さんが大量に乗り込んでいたんですが、何かお約束のようなものがあるのかどうなのか、3両編成の2両目に乗ってて貸し切り状態みたいな。さすがにあそこに乗ろうとは思えなかった ^^;。

箱根湯本に着いたら、接続のロマンスカーはこね号があったのですが、新百合ヶ丘に止まらないのでやや迷う。はこね号は停車駅が少ないのね。ま、急行一駅分だけと考えたらはこね号に乗った方が早いはずなので、ぎりぎりで特急券購入。あとは町田までビール飲みながら楽々。町田から乗り継いでやっとこさ帰宅したわけです。

結局帰宅が20時過ぎで、9時間近いお出掛けになってしまった。いっぱい電車に乗れて、駅メモで小田急小田原線、大雄山線、箱根登山鉄道の3つをコンプできたし、満足な一日でありました。

月曜の昼飯 マグロづけ丼
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日曜テニスのテンプレ的一日 | トップ | 申請関係に時間を割かれた感じ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。