同窓有志・・・8人の会

写真等付で 同窓有志に関する記事のブログ …
いよいよ運用開始しました。
一部の記事は、パスワード設定しています。

2017年4月 春の旅から

2017年04月19日 | 公開記事

第1日目
富山の自宅を7時20分に出て、7時半過ぎ高速道路に乗り、
途中有磯海で8時に朝食をとる。
そこから休憩は米山SA、赤城高原SA、上河内SAで
ランチして西那須野塩原ICで下りて千本松牧場へ向かった。




ここまでの走行距離は500km。
午後1時半に到着して桜満開の道路を歩いてきました。
そこから黒磯公園へ向かう。14時半に那珂川公園の駐車場に
車を停めて、まず桜並みを散策して黒磯公園へ向かう。
途中の展望台から見る那珂川公園の桜、那須高原の茶臼山や
那須岳が観える。この眺めは素晴らしい!



黒磯公園に入り、花見客を観ながら散策して一周して来ました。
再び展望台に戻り、その下にはカタクリの花が沢山咲いていたので
画像に納めて来ました。







また那珂川公園に戻りここも池の周りを散策して、途中水芭蕉も
あり、桜とのコラボが出来ました。また、2日目に向かう三春の滝桜
と同じ、三春生まれの滝桜も画像に納めて来ました。


ここから那須温泉へ向かい、16時過ぎに早めのチェックインを
して、温泉に浸かりました。

第2日目
那須高原から白河経由で福島空港へ向かう。
ここから北上して先ずは紅枝垂れ地蔵桜へ向かう。2年前に訪ねた時は
同じ時期だったのですが、今年はまだ全然咲いていなかった。開花もなし
一寸残念、これでは不動桜も駄目だろうと想いながら向かったけど、案の定
想像通りでした。



途中三春の滝桜を観て来た人に確認したら、滝桜は5分咲き
程度・・・・。一寸安心して、三春へ向かった。









相変らず凄い人、こんな老木一本を観にこんなに多くの人が集うとは。
周知能力の凄さに今回も驚くだけです。
もう4回目訪ねているが、年々観光客が増えているように思える。
今回も菜の花とのコラボレーション。桜は5分咲きでしたが。
ここも一周して、恒例の桜ソフトクリームを食べて、次の会場へ向かう。
お土産の柚餅子を買い、道の駅桜の郷により、合戦場の枝垂れ桜へ向かいました。
道の駅横の枝垂れ桜は開花前・・・・・。これで合戦場の枝垂れ桜もまだ開花して
いないかもと頭の片隅をよぎった。
桜は2分程度で、東側は咲き始めでした。ここも一本の枝垂れ桜です。周りには
桜の木が沢山ありますが、まだまだでした。



たまたま二本松出身のトランぺッターが演奏していました。
桜が満開であれば、最高に良かったのですが・・・・・。
でも、素晴らしい演奏でした。CD8曲入り1千円で買って来きました。
車中演奏を聴きながら、二本松へ向かう。



まず、一昨年亡くなった誠ちゃんの墓参りをして、霞ヶ城へ。



ここは満開でした。一寸辛かったけど本丸跡地まで登って来ました。
この日の宿の岳温泉へ向かう。
岳温泉の桜坂の桜はまだ蕾でした。
早めにチェックインしてお風呂に浸かりました。


3日目
岳温泉から土湯峠を越えて、五色沼へ向かいました。
途中ガスって視界不良・・・・・。2年前そうだった。
今回は雪で五色沼へは入れず、道の駅裏磐梯へ向かう。



ここで写真を撮り、喜多方へ向かう。
日中線記念自転車歩行車道しだれ桜並木を散策。



ここも開花し始めたところで、見頃はまだまだ先。
地元の方に『折角来られたのに、残念ですね』と慰めの
言葉を掛けて貰いました。
ランチは、前回坂内だったので、今回は『まこと食堂』に
入りました。
喜多方ラーメンはどこもおなじような味?
個人的な見解ですが、東京の各地にある坂内の支店の
方が、私好みです。チャ―シュの味は口に合わない。
いずれにせよ これが本来の喜多方ラーメンの味?
なんでしょうが!
ここから帰路に就く。

流石に帰りは疲れました。途中は阿賀野SA,大積PA、
名立SA,有磯海SAとこまめに休憩して自宅に無事到着
しました。




コメント
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年前の4月の桜画像から | トップ | 梨の花が満開!・・・・呉羽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL