中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

5月21日満85歳になりました。

2017-05-25 14:00:13 | 日記

 

いろいろあってしばらくご無沙汰申し訳なし。首題の通り満85歳です。同級生の男子の

半数は死去しました。残り半数のその半数は、杖、補聴器、車椅子のお世話になってい

ますが、原は杖なし、車(ポンコツの軽乗用車)の運転は悠々、老眼鏡のお世話にはなっ

ていますが、新聞4紙毎日精読、ブロクで安倍首相を野次っている始末です。畑は約100

坪に増やしました。まだまだ一杯報告したいが、とりあえずここまで。


 草ぼうぼうの土地を野菜の獲れる畑に変身させています。5月23日の野菜畑です。

85歳になったので、「終活」のために矢ブチの持ち家を売却、高山のこの家を借家しました。

広い空き地が付いているので、菜園をしたり、花を咲かせて高齢独居を慰めるのです。


      左かぼちゃ20本。40個採って福祉施設へ寄付のつもり。


   ソラマメが実ってきました。放課後学童保育の良い子達にオヤツとして、と考えていま

    すが、果たして食べてくれるか?

 


下キャベツとブロッコリー、よくできました。写真は収穫して福祉法人へ寄付した後です。




玉ねぎ300本。よく出来ましたが、マルチの穴から延びるスギナは取りきれませんでした。

玉ねぎこれも寄付します。


ニンニクを100本ほど。自分のアンチエイジングの薬です。焼肉いため肉にはたっぷり使います。

 


空き地がまだまだ広いので、直経1m程のスポット開墾をして丈高い黄金のヒマワリを植え、

 地上にはスイカ30本を植えて這わせ、夏に60個を採るつもり。軽トラをレンタルして、学童

 保育所や福祉施設に配り歩きたい。



 


 左は軸を食べる西洋野菜(名前失念ボケタ)幼苗。右はネギ(他にもたくさんある)。福祉施設

 (職員ともで80名)はネギはいくらでも必要ということです。

 

じゃがいも3畝。60K採るつもり。男爵とメークイン半々。玉ねぎ人参と併せてカレーの材料。

福祉施設へ。左奥は夏大根とにんじん。


左の人参はカレーの材料。間引きの暇がありません。


ねぎ小松菜ほうれん草です。このねぎは下仁田ねぎ。秋焼き鳥の材料にしてもらうつもり。


さつま芋40本を植えました。だが日照り続き、枯れてしまいました。25日久しぶりに雨。急拠

苗を買いなおして植え直ししました。昨年学童保育の子供にも、福祉施設にも大好評でした。

畑が赤土であるので焼き芋がとてもおいしいのです。



何がなんだかわからないような野菜畑ですが、あと1ヵ月経てばはっきりとわかって

きます。ご期待ください。

 

 

 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界はもう人間が何千人何万人と死ぬ戦争は出来なくなっている。

2017-05-19 22:25:52 | 政治全般

北朝鮮の核実験を阻止するとて、アメリカは原子力空母を核とする殴りこみ集団艦隊が

北朝鮮に迫りました。しかし結局出来ませんでした。この艦隊は巡航ミサイルを何十発も

用意していたようですが、従ってやろうと思えばピンポイント攻撃で北の核施設を叩くこと

はできたはずです。だがそうした時北は当然にソウルを大砲撃をし、何万人も死者が出る

ことが予想されていました。アメリカはこの何万人もの死者ができる原因を作ることができ

なかったのだと見ます。なんとなれば最近では、アメリカの軍隊の戦争を経験した兵士

から、おびただしい%で精神障害者が発生しているのです。10数%に及ぶと言うことです。

現代人はもはや相当な理由ない限り殺人は出来ないのです。10数%もの精神障害者でれ

ば、その軍隊は崩壊同然です。日本の自衛隊にもその傾向ありです。現に防衛大卒業生

の任官拒否しゃが年々増えているのです。だからもう第2次世界大戦のような大量さくりつ

の戦争は出来ない文明の時代に入って来ていると見ます。いいことです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界の政治変動  一段落と見る。

2017-05-19 17:14:46 | 政治全般

いろいろあって、しばらくご無沙汰申し訳なし。

首題の件、先日の韓国の大統領選挙で一段落と見ます。この度の世界の政治変動は、

イギリスのEU離脱に端を発したと思います。イギリス人には大いにあり得ることであった

でしょうが、日本人には不可解でした。イキリスにおいてもEUを含めたグローバリズムの

深化の中で、貧富の格差の拡大、イギリスとしてのアイデンティ危機  こうしたことが根

底にあったのだと思います。

ついで私たちを驚かせたのは、アメリカの大統領選挙でした。2番手と見られていたトラ

ンプ氏が勝ってしまったのです。 アメリカファストを掲げ、グレイトアメリカアゲインを掲げ、

本命と見られたクリントン夫人を破ってしまいました。クリントン夫人は、黒人のオバマ大

統領の後継であり、いはばオバマ政治の後継であったのに  です。ここにもグローリズ

ム深化による社会の格差深刻化が如実でした。トランプ氏は転落する階層に立っていま

したから 原 も喝采したほどでした。

ついで瞠目したのはトランプ氏の直接行動でした。シリアの政府軍事基地爆撃でした。

化学兵器で子供を何人も殺したと言うので・・・。事実むごたらしい写真が報道されました。

  原もさすがに  と思いました。ついでアフガニスタンゲリラ地下壕爆撃でした。こんな

兵器があるのかと瞠目しました。 兵器について言えばシリアで見た、巡航ミサイルトマホ

ークにも改めて注目しました。オサマビンラデンを殺したのもこの技術のようです。 軍事

技術もとどまるところが知れません。

そうした中で緊迫したのが朝鮮半島情勢でした。北の核ミサイル実験でした。四月から5月

にかけて6度目の核実験が予想されました。アメリカは原子力空母を核とした殴りこみ艦隊

で北朝鮮を威嚇しました。海上自衛隊も同行しました。しかし 北 は実に賢く立ち回った

と思います。核実験は避け、申し訳のミサイル実験も、わざと失敗したのではないか と報

道されています。そうした北にアメリカは手を出すことは出来ませんでした。こうした中で手

を出せば、ソウル市は38度線から50キロ程で、北の砲撃にさらされ、何万人何十万人の死

者を予想しなければならなかったので、さすがに出来なかったということのようです。勿論

北の中短距離ミサイルは日本にある米軍基地を狙い撃ちするのは簡単で、日本の政府も

緊張しました。東北方面地方自治体では避難訓練さえ行いました。

こうした中で注目したのはフランス大統領選挙でした。呼び声が高かったのは極右とされる

女性候補(名前失念、原ボケた)でした。 しかしフランス人は選びませんでした。選ばれた

のは39歳の若い中道、EU積極維持です。これでドイツメルケル叔母さんも一息です。そし

て最後に韓国の大統領選挙です。前大統領罷免要求実現を受けての選挙でした。前大

統領罷免の大衆運動の盛り上がりは、ろうそくデモはソウルを埋めつくしました。結果 素

晴らしい候補が当選しました。新大統領は、条件が整えば北とも日本ともロシアともアメリカ

とも会談をすると言っています。これこそ今日の本命と見ます。

そこで朝鮮半島近海をうろついて、北を威嚇していたアメリカの殴りこみ艦隊も,なすことなく

帰路につくと思います。そればかりかトランプ氏はアメリカ国内で 「対ロ癒着疑惑で、特別

検察の追求を受けよう」としています。 トランプ氏は威勢はいいが、政治にはやっぱり素人

なのだと思います。

ここのとこしばらくの国際政治大変動は、一段落のように見ます。結論は韓国の大統領選挙

に見るように  原は「民衆の戦いの大勝利」と見ます。人類の今日の文化水準、進展の状

況からして、グローバリズムを完全に否定することは出来ないし、また一方韓国の旧政のよう

に特件のわがままも許されない   人類は民衆はもがきながらも、真にあるべきものを求め

て、闘い進んで行く  そう希望に溢れます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フランスの大統領選。北朝鮮の軍記念日。

2017-04-25 22:57:25 | 政治全般

フランスの大統領選。23日に第一回投票が大注目のうちに行われましたが、過半数を

押さえた候補者はなく、上位2氏で来る5月決選投票が行われることになりました。この

第一回では、暦年の極右、フランスのトランプたるルペン氏が過半を押さえる予想もあ

りましたが、そうはならずルペン氏は2位となり1位の中道のマクロン氏との決戦になった

のです。3位4位の二人は合計約40%の得票でこの支持者たちはマクロン氏に流れるよ

うですから、5月7日の決選投票では中道マクロン氏有利と見ていいと思います。

マクロン氏はEU維持強化のようですから  原もEU賛成ですからホットです。もしここで

ルペンが勝って、フランスがEU離脱になると 、EUの終わりだったでしょう。こうなると来

年秋のドイツの選挙  原の好きなメルケル叔母さんも終りになってしまう。これが残念

です。

アメリカはトランプ氏  これは決まったことだしもういい。だかヨーロッパ大陸はメルケル

叔母さんの優しさやって行ってほしい。とりわけアフリカの戦火から逃れてくる難民に、

優しくしてやってほしいのです。EUに幸あれ。

北朝鮮の軍記念日

今日25日、その日でした。トランプは原子力空母カールビンソンを中心とする殴りこみ

艦隊、それに日本のイージス鑑2隻も従って、海域に迫りました。北朝鮮が記念してミサ

イル原爆実験をやるかどうか、その時アメリカの巡航ミサイルがピョンヤンを襲う、 が重

く懸念されるところでした。

しかし北朝鮮のミサイル原爆実験は影もありませんでした。原爆実験場では、要員達が

平和にバレーボールをしている衛星写真まで報道されていました。

ということで、まずはよかったです。しかし原は疑問です。アメリカやロシヤが万発以上の

原子兵器を持ちながら、その他の国は脅かせれ続けなければならないのか。 国際法や

国連決議はどうなっているのか。北朝鮮はイランは何故にナラズ者国家なのか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇陛下 退位 の問題。

2017-04-23 23:03:26 | 憲法関連

天皇が昨年8月、「高齢になったので職務遂行に困難を感じるようになった」 を

表明されて、にわかに政治上のテーマになりました。83歳になられたのですから

当然の表明です。(原は84歳でまだボケていないつもり、耳も十分聞こえるし、

老眼である以外は目も見えます。歩行に杖は要りません。自家菜園で半日鍬を

ふるうこともあります。それでも昨年あたりからやっぱり体力は落ちました) 。

こうしたことですから、天皇が80歳を超えられたのですから、このように表命され

るのは当然のことで、長年ご苦労様だったのですから 、そして皇太子が50歳超

のはずですから、早速すぐにでも退位されて皇太子が直ぐ天皇になり、天皇の

これまでを引き継がれればいい。 現天皇は休息されるといい。 とそう思って

いました。

ところがです。そんなに簡単に事は運びませんでした。憲法をはじめ皇室典範

など、法律上の問題。過去のそれも何百年の昔からの例。などさまざまが言わ

れだし、収まりがつきませんでした。政府は諮問機関としてこの問題についての

有識者会議を設定しました。構成員は、財界トップ、専門学者、ジャーナリスト

などなど。そしてこの有識者会議が天皇の意向表明からもうすぐ1年 かくがくの

論議のすえ、やっと意向がまとまり、報告書が政府に提出されました。

政府提出の報告書全文が22日の新聞に載りました。なんと新聞1ページにビッ

シリです。「活字派」 の この原でも読めないのです。天皇の法律上の立場は

もとより、幾百年過去からの例。女性天皇の問題。各宮家など皇族全体の問題

などなど  原は呆れてしまいました。しかも財界代表、大学の名誉教授、カク

カク足る方々が、この論議をされたのです。

原は天皇というのは、現憲法が示している通り、国の象徴でそれ以上でもなけ

れば、それ以下でもない。日本国の主権は国民にあるし、国民の基本的人権

は高らかに謳われている。戦後の現民主主義憲法に天皇が謳われたのは、

日本の永い歴史からの習慣にもとずくいわゆる「座りの良さ」  からにすぎない。

だから年もとられて大変だろうから息子さんに代わられたらよろしい   と考え

ているから、この諮問会議の報告書は驚きなんです。

この諮問会議も、「日本の国は古来天皇の国なのだ」の観点たっていると見え

て仕方がないのです。長くなるから省きますが、最近日本会議など良くない流

れと軌を一にしていると見えるのです。 この傾向には、現天皇も眉をひそめ

ておられるということではないか  と思うのです。そうでなければ「戦跡めぐり」

などをされるはずはありません。  今日はここまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加