中津川 オンブズマン・トーク

中津川市の市政を中心に内外の政治経済社会状況についてのトーク

25日NHKスペシャル [縮小日本の衝撃]

2016-09-25 23:45:06 | 政治全般

この番組をご覧になりましたか?  日本の人口減少問題は最大の関心事でしたが、映像番組でさらに生々しく

感じました。日本は15年からいよいよ人口減少時代に入りましたが、番組では20年から東京も人口減少時代に

入ると言うのです。それも東京の豊島区など割と中心的な区でさえだと言うのです。しかも東京は今でも他府県

から若年人口が少なからず流入しておりながら です。

人口が急減した時、地域社会はどうなるか  について北海道夕張市の例が紹介されていました。夕張市は

炭鉱で栄えて一時は人口10万を超える市でしたが石炭時代が終わり、その他の事業にも失敗し、全国で唯一

財政破綻市で今もって人口減少が続いていて、その無残ぶりが報告されていましたが、20年を過ぎると、それが

全国いたるところに  ということでした。

原 はさもありなん  と見ました。日本社会のこの危機は避けられないと思います。60年だかには人口半減 です。

自民党政府が続いて行く限りは です。理由はいろいろあると思いますが、若者世代の多くが 非正規雇用で

結婚できる賃金ではないことが、第1に上げられると思います。そして労働力が不足していると言いながら非正規

雇用はずっと非正規雇用のままです。非正規雇用の賃金では結婚できないから子供が生まれないのです。

安倍首相は先ごろ「日本から非正規雇用をなくする」などと壮語していましたが、本音のところではそんな気は

さらさらないのです。もし本気なら全国一律最低賃金をとりあえず直ちに1000 円、なるべく早く1500円にしなけれ

ばならないのです。安倍はそんな気は聊かもなくて、彼の考えていることは「働きかたをかえる」 とやらで、時間

対応の賃金から、成果(それも真のではない)に対応する賃金にかえる考えです。本当はもっとひどい長時間労働

低賃金体制作ろうと言うのです。

安倍の応援部隊であるNHKでさえ、こうした警鐘番組を放送しているのに、当の安倍は何をしているか  先には

アフリカ開発会議を主催して、金をばらまく話でした。アジアでもそうでした。中南米でもキューバでもそうしています。

めまぐるしく飛び歩いています。なんのことはないもっぱら日本のグローバル企業のセールスです。日本グローバル

企業は日本国内マーケットだけでは、人口が減って相変わらずの低賃金体制で消費が振るわなく、儲からないので

グローバルに展開したい  安倍はそのセールスです。さらにTPP   アメリカでさえクリントン氏もオバマ氏も反対だと

言っているのに、世界中で一人で焦っています。 (それに安倍は中国が気になって仕方がない。)

話は変わりますが、同じく25日朝のNHK日曜討論をご覧になりましたか?  テーマは 各党臨時国会にどう臨むか  

でした。ここで自民党幹事長は憲法審議について「自民党の改憲案を審議のたたき台にする」とヌケヌケという

のでした。 自民党の改憲案は数年前に決まったものですが、それはそれは酷いものです。まるで戦前回帰です。

[教育勅語] 体制そのものなのです。彼らはアタマがオカシイ。こぞって地獄へ行きたいのですね。  おお 是非

そうしろ。  日本国人民大衆は拍手して送ってあげる。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京小池知事の公約  知事報酬半減 !!

2016-09-18 14:46:28 | 政治全般

9月28日からいよいよ都議会が始まります。 例の豊洲新市場問題でテンヤワンヤです。 どういうことになるや

見当もつきません。大いに見させていただこうと思います。  盛り土がしていなかったことも大問題ですが、さらに

ゼネコン達の落札結果もただでは済まないのではないでしょうか。 入札の落札率は数件全部 99%台 です。 

中津川のこの田舎ではずっと昔からこういうことが普通で、特段に騒ぎになりません。 原昌男 が坂下町議に

なりたての頃、多少騒いだくらいです。 しかし事は東京です。しかも盛り土問題で、都民全部の目が注がれて

いる。だから盛り土問題はこれから相当期間に渡ってモメる。この事も通じて都民はすっかり賢く敏感になる。

そうするとこの99%余という落札率も 「これはどういうことなのだ」  と問題にならないでしょうか。 ということで

東京都議会はこれから大注目です。

それにさらに問題に気がつきました。  小池知事は選挙で  「当選すれば知事報酬を半減する」  を公約

していたと言うことです。私は気が付いていませんでした。9月からの都議会の冒頭にこの条例案を上程すると

言うのです。  知事の年間報酬は2900万円(月145万円、ボーナスと諸手当込み)くらいでないかと想像する

のですが、小池知事は単身のようでもあるし、舛添氏とは違うしそれでやって行けるのでしょう。

さてそうした条例改定案を突き付けられた都議会はどうするかです。否決したら都民になんと言われるか?  

当然大批判を浴びるでしょう。批判だけでは済まないかもしれない、都民のことですから。  仕方がないと

言うことで都議も自分の報酬を半減するでしょうか。しないとすまないかもしれないが、辛い辛い出来ない出来ない。

 出来ないことは最近の富山市市議会騒動を見れば瞭然です。 この問題でも大騒動のはずです。

崖から飛び降りる覚悟での小池知事の立候補当選は、重大な意味を持っていた  ということです。

                断然エールを送ります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松下政経塾について

2016-09-17 12:13:44 | 政治全般

民進党党首選  切れ者蓮舫氏に決まりました。 原は現代は政治も経済も軍事もすべて皆女性に任せるほか

はない  と真面目に考えていますから、氏に大いにエールを送ります。

さて 党首誕生に引き続いて主要役員構成が問題になり、要の幹事長に 元首相野田佳彦氏が決まりました。

 これには 原 もアッと思いました。民主党は政権を握ると言う大チャンスに恵まれていながら、大敗北したとき

の総裁であり、首相であるからです。 蓮舫氏は野田グループだったようで、そのこともあるようです。

さてその野田氏ですが、松下政経塾の一期生です。この松下政経塾について、原 にはエピソードがあります。

それを紹介します。

今から50年ほど昔の話です。原 30才くらいの時の話です。その頃 原 は大阪に本拠のあった 松下電器

労働組合(今は松下の名前はなくて、パナソニックです。当時組合員3万人くらい)の中央本部書記長(専従)を

していました。

当時の組合本部事務所は、松下本社のすぐ裏にありました。 ある日 原が書記長のデスクで執務をしていた

ところ、そこへ松下電器の創業者 松下幸之助会長が 、秘書もつれず単身でひょっこりやってきました。

そして曰く 書記長 の意見を聞きたい。俺は世の中のために電器の仕事を一生懸命にやって来た。

だが事業を成功させるだけでは、世の中が良くならないことが、分かって来た。世の中が良くなるためには

なんと言っても 政治だ。政治が良くならんと、人々の幸せはないことが分かって来た。

ところが本当に良い政治家が足らん。そこで自分は 「政経塾」 を作って、若い人材を、本物の政治家に育って

もらうことをしなければならんと思うようになった。 「松下政経塾」を創立したいが、書記長 どう思う?

原  は即座に答えました。 「会長 そらあきませんわ。そもそも政治家は、庶民の苦しみ悩み願いを知り抜いた、

労働者 農民 商人 公務員等の中から出て来なければならんのです。 会長の考えは 関西の大学や大学院出

のええとこのボンボンを集めて教育養成しょうとされているが、それではほんとの政治家出来ません。

頭の中だけで政治を考える ナチス ヒットラー が出来るだけです。やめておきなはれ」。  と。

そう言ったところ松下幸之助会長は 原 の顔を見上げて(原より大分背丈が低い)悔しそうに  「そうか・・・」 

と一言言ってすごすごと帰りました。しかし彼は私財で松下政経塾を創立しました。半世紀経ちました。

卒業者も地方議員をはじめ国会議員も相当多数になっています。一時この姿を見て原は  「やっぱり幸之助は

正しく、俺は間違っていたか・・」  と思いました。

しかしその第1期生の野田首相率いる民主党政権の結末は、あの体たらくでした。これを見て原は思いました。

 「いややっぱり俺は正しく幸之助は間違っていたのだ。俺は幸之助に勝った」  と思ってきました。

さてその野田元首相が幹事長です。 蓮舫さん  ほんとうに ほんとうに しっかりお願いします。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

築地市場移転問題 小池知事がんばれ!

2016-09-14 16:58:14 | 政治全般

築地市場の移転問題 重大なことになってきました。豊洲の土地の安全のため、もともとの土を取り除いて、

盛り土をすることになっていたのが、空洞になっていて全然していない というのです。それも主要な食料品を

扱う主たる建物の地下が、みんなそうなっていると言うのです。盛り土をして安全を図る  という観点から

すれば、数棟で何百億円か、あるいは何千億円かかけた2~3層の建物は全部使えないことになるわけです。

どうしてこういうことになったのか、調査して結論を出す  ということのようです。エライいことになりました。 

知事選挙期間にこの築地移転を問題にしていたのは、小池候補のみで他の有力男性2候補は特には問題に

していなかったように記憶しています。 小池候補が当選したからこの大問題が明るみにされるようになったと

思います。

同時にこの問題について、東京都  というマンモス自治体  兆円規模の予算を持つ、ここにしてありそうな

ことだと言う気がします。しかも知事  過去3 代  途中でやめています。  しかも芳しからぬ金銭に関連して。

また新聞報道によれば 男性の副知事が3人もいると言うのです。その下の局長など幹部官僚がうようよいるに

違いないのです。またこうした予算を持つ自治体ですから、群がるゼネコンはびっしりでしょう。  そうして

それらはすべての案件について  談合  は常識に違いありません。従ってこうした事態があることは容易に

想像がつくと言うものです。

小池知事  断固頑張れ。そしてこの機をとらえて 大掃除をされよ。全部をあるがままに分かりやすく公表

されよ!! そうすれば1千万都民は、選挙のとき以上に貴女の味方だ。

その点で心配なのは、貴女は崖から飛び降りるつもりで、単身で乗り込んだように見えるのですが・・・敵は

海千山千  古狸がうようよです。貴女も今からでも強力なスタッフ集団を創設されたら如何か。  それも

女性に限る。たとへば今民進党党首選に出ている  れんほう氏  のような人  事業仕分けの名人  

とのことです。 さらに先の国会で  「保育所落ちた  日本死ね!」  を紹介した 民進党の女性議員、

元検察官だそうです。 こうした切れる元気な女性の補佐官集団を創設して  小池知事  ぜったいに手を

緩めずに頑張ってもらいたい。こんなことを言うのも 小池知事が非常に淑女で、こんな大事業がやりきれる

かなぁーと心配なんです。フイリッピンの新大統領(麻薬犯はすぐ射殺せよと言う)ほどではないにしても。

目を見張るご活躍を期待します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パラリンピックに感動

2016-09-12 14:32:15 | スポーツ・教育

原 はもともとテレビ嫌いで、もっぱら活字派でした。しかし 転宅して食事をする部屋にテレビがあるので、自然に

見ることが多くなりました。

そこで リオオリンピック  体操団体金やその他名勝負をかなり見ました。凄いと思いました。卓球もバトミントンも

競歩もその他・・・。

しかしこれら競技は市民の日常とかけ離れた練成に練成を重ねたエリート達の、半ば商業主義に根差す営みだ 

と見ているところがありました。とりわけ 原 は日の丸 君が代 が大嫌いです。戦前この名のもとに、どれだけ

多数の尊い命が失われていったか、日本だけでなく地球規模で。金メダルを目指すのはいいが、日の丸 君が代

 なんていらないんです。

オリンピックに次いでパラリンピックが始まりました。これまでパラリンピックなんて見たこともありませんでした。

今回は今見つつあります。強烈な衝撃を毎日受けています。生まれながらにして片手片足のない人、事故や

病気で失ってしまった人。さらには生まれながらの精神障害者の人、目の見えない人、耳の聞こえない人  

こうした人たちのオリンピックなんです。

想うのです。  このアスリート達はここまで来るまでに、どれほどの苦しみ悲しみを乗り越えて来たことか、人生と

いう物は自分に障害やその他特別な事情がなくても、闘いの連続です。それに打ち勝って生きて行くように運命

づけられているのです。しかし このアスリート達ははじめから名だたるアスリート達ではない。単なる障害者で

あったはずです。この人たちは生きるその瞬間瞬間が、生死の境であったろうと思うのです。最近青少年の自殺

が問題になっています。この人たちは「自殺を考えない日はなかった」 また出生を恨まない日とてなかった 

 ということだってありうることだと思うのです。

 この人たちは何か偶然の機会に恵まれて、障害者のスポーツに接したと思うのです。そこで素晴らしい指導者

に出会うことも出来た。それでこのオリンピックに出場する、この爽やかな表情のアスリートになったのです。障害者

のスポーツに出会っても、良いコーチに出会っても練成の過程では、普通には考えられない苦しみや悩みや

行きつ戻りつがあったに違いない。そのすべてを乗り越えてこの人たちは今ここに立っているのです。 

 本当に偉い  無条件にそう思います。神のような人たちだ  とそう思います。

翻って自分   アタマは大いに悪いが、そして貧しい水のみ百姓の子倅だったが、一応「五体満足」に生まれ

て来た。障害を持って生れて来た人たちとなんと大きな違いだ。にもかかわらず84才の生涯  いったい何を

してきたのだ  と。  本当に悔みます。しかしもう遅い。仕方がない、悔んでパラリンピックの神のようなアスリート

を讃えて消えて行くのみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加