涼太のブログ

涼太のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誰でもできる車の買い替え時の査定アップ法

2017年07月30日 22時25分32秒 | 日記


4~5年のサイクルで車を買い替えてきた私。

すぐに飽きるわけではありませんが、いろいろな車に乗ってみたいという理由ととにかく車が好きだから乗りつぶすことなく買い替えしてます。

また、私にとって車の必要性は、プライベートの使用というよりは、ほぼ通勤のためです。

そういう事情もあって、小回りが利く軽自動車をいつも選んでいます。

軽自動車も最近は進化が進み、10年前のものとは比較にならないくらい見た目や使用感、内装も魅了的なものとなっています。

今では軽自動車車もバカにはできません。

普通の乗用車並みに金額も高くなっていますので、買い替え時は査定額が気になります。

今回も、いかに高く売れるかを考えながら、買い替えを検討しました。

結果、気に入った軽自動車への乗り換えに成功したのです。

その秘訣のまず一番は今乗っている車の査定を高くすることです!

誰にでも思いつくような当たり前のことですが、以外とやらない方も多いので、参考にしてみてください。

私の場合、とにかく念入りに車を洗車します。

一般的には、掃除をしたからといって査定に影響をしないと言われていますが、それは違います。

やはり第一印象は大事です。

大きなへこみはなどは素人では直せませんが、ちょっとした傷なら直せます。

ちょっとした傷がつきやすいのがドアを開ける際の取っ手部分です。
その周りの傷は、爪でつけている傷なんですが、コンパウンドを使えば消せる傷です。

少しでも傷をなくすことで、見た目が大きく変わります。

また、ボンネットは必ず見ておいたほうがいい箇所です。
汚れや、へこみがないか?よく確認してください。
汚れはしっかり落としましょう。

凹みは直すことはできないので、チェックしておくだけでいいです。

さらに、トランクの内側やランプ周りも確認して、汚れがあればしっかり落としてください。

ランプに関しては、念のため、きちんと点灯するかどうかも確認したほうがいいです。

査定の際、点灯しないとマイナスにされてしまいます。

内装の汚れや、傷があるかどうかも査定に影響します。

見落としがちなのがシ-トについたシミ。

意外と簡単に落ちるものもあります。
普段、飲み物をよく飲まれる方は、シ-トの汚れは必ず確認しておいたほうがいいでしょう。

トランクなどのバックスぺ-スも汚れがつきやすい場所です。
いろいろな荷物を積む場所なので、いつのまにかシミになっていたり、砂がたくさんたまっていたりすることもあります。

車内の臭いもチェックポイントです。

特に、たばこを吸う方は消臭はできる限りするべきです。

香水の匂いなども招集した方がいいでしょう。

もちろん、車内の清掃もしっかりしてください。

毎日乗っている場合には、綺麗に使っているつもりでも汚れてしまいます。

また、洗車をしながら車全体をチェックして、へこみのある箇所を知っておくことも大切です。

査定前に伝えることで、業者の対応がよくなります。

査定の際には、次の方が気持ちよく乗れるように心がけて洗車や掃除をしっかりしておくことで、査定額は間違いなく上がります。

実は当たり前で誰にでも簡単にできることですが、この方法で5万~10万円くらいの差がでたこともありますので、ぜひやってみてください。

★次に狙っている車はこちら
フォレスターの人気色ランキング!白や黒に
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮りためたメディアの管理が... | トップ | 時間のかからない読書のスタイル »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。