身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

この頃思うこと

2017年04月20日 | 日記
2017年4月20日(木)


  最近思ったこと、起きたことを4題、おもいつくままに自由に書いてみた。全て私個人のことである。

<4月18日のこと>
  18日は、毎週火曜日の行動パターンで、午前中は北方町アピタ、午後は岐阜学習センターへ出かけた。
  午前8時30分頃に家を出て、藤田選対事務所に寄った。その後総決起大会の会場の問題で海津市役所の選挙管理委員
会と教育委員会社会教育課に事情を聞き、合わせて抗議をしておいた。ついでに、別の案件で建設課に寄った。10時少し前
に市役所を出て、北方町のアピタに向かった。
  北方町アピタへ行く途中10時30分過ぎに、いつものようにMさんの勤務校の運動場の南側の道を通過した。運動場では、
各クラスの子どもが集団で外遊びをしていた。運動場の前の道を西の端の近くまで来たとき、スマートフォンからの着信曲
が鳴った。海津市長選の話題とすぐにわかったので、長くなると思って運動場の前の道に車をとめて外に出て会話した。ぼ
んやりと通話しながら子どもや先生の動きを見ていた。10分程電話していた。ぼんやりとしか見ていなかったし、じっと留まっ
ていると不審に思われるので、通話が終わると直ぐに出発した。Mさんを探したわけでないので、Mさんが運動場にいたのか
どうかよくわからなかった。
  11時30分過ぎに、岐阜ふれあい会館のいつもの駐車場に入った。着いたとき、ちょうど1台が駐車場から出て行くときだっ
たので、その後に駐車することができた。ふれあい会館内で弁当を購入。学生控え室で食事をした後、視聴覚室に閉じこもっ
た。
  昨日は15時30分までに家に帰らなければ鳴らなかったので、2時間ほど『ダイナミックな地球』の通信課題を中心に自
習した。予定通り、帰宅できた。

  今日19日も木曜日なので、火曜日と同じ行動パターンとなる。海津市長選の最中なので、午前中選挙対策事務所によ
るので、北方町アピタに寄るくらいである。18日も県職員の研修などあって、駐車場はいっぱいであった。駐車場に入る時
間調整のために北方町アピタによっている感じである。


<気になる常勤講師の勤務先>
  4月のこの時期、私が個人的に気にしていることは常勤講師の勤務先である。まず①今年度継続して採用されたか?②採
用されたのは常勤講師としてか非常勤講師としてか?③常勤講師として、前年度と同一の学校か別の学校か?についてであ
る。知る手がかりは、各学校が発行する4月の「学校だより」かそれに類するものである。
  Mさんは昨年度、同じ岐聖大大学院に在学しているときに知った人も今年度新規採用されたので、気になっている常勤講
師の人も少なくなった。気になっているのはいずれもMさんがよく知っている人である。Hさんは常勤講師7年ぐらいになる?が、
ここずっと教員採用試験を受験していない。風の便りに、評判のよい先生なので是非教員採用試験を受験して正規の教員に
なってほしいと思っている。Hさんは私の名前ぐらいは知っているだろうと思うが、Mさんの関係で名前を知っているだけで面
識がない。Fさんともうひとり(仮にAさんと呼ぼう)はMさんと卒業が同じであるが、なぜか教員採用試験に受からない。Aさん
とはHさんと同じでMさんを通して知っているだけで、面識がない。Fさんは、よく知っている。Fさんは優秀な人だけれど教員採
用試験に受からないのが不思議である。現在の教員採用試験は、はっきり言ってなぜか優秀な人が落ちるような試験になって
いる面もある。
  この4月中には3人の勤務先がわかると思うが、気をつけて見ておこう。


<放送大学の面接授業(スクーリング)に追加登録の事前予約をする> 
  空席が2つだけあった1学期の面接授業(スクーリング)『岐阜の歴史 ――信長&鵜飼』に追加登録の事前予約をした。空
席が2つだけであるから、参加できるかどうかわからない。今期ダメだったら、別の学期に登録しようと思う。
  岐阜市歴史博物館で実施される授業で、信長の館跡の実地観察もある。一度は参加したいと思っていた。抽選に当たるとい
いと思うが・・・・・。


<Twitter 「〇原△奈」 その後>
  以前に、ブログで

  再びSNSについて考える (2016年4月10日)

で述べたTwitterのアカント名のその後について。このブログを記した後、〇原△奈さんはTwitterを退会した。私のパソコンのお
気に入りから消してなかった。そこで、昨年の8月にそのお気に入りをクイックしたら、別のアカント名「✕」になっていたTwitter
につながった。そこで〇原△奈さんがアカント名を変えて復活したと思い、確か9月20日にそのアカントにメールを送信した。す
ると、

「出す人間違えていませんか」

と直ちに返事が返ってきた。その後、✕さんは今までのツイートを全部消して、新たにツイートを始めた。と同時に鍵をかけ更に
私をブロックした。
  昨日その✕さんのTwitterにアクセスしたら、また今までのツイートを全て削除して新たに2つツイートがしてあった。私へのブ
ロックが外れていたので、そのフォロー・フロワーしている人のフォロー、フロワーを見てみた。すると、どうも〇原△奈さんとはとて
も関係ありそうな人達でなかった。どうやら、✕さんは〇原△奈さんと別人のようである。
  アカント名が違うのはわかるが、アカントは〇原△奈さんと✕さんは同じであった。だから、私のお気に入りからアクセスできた
のである。こういうことも起こるのだろうか?不思議である。
    




(追加)

1.4月19日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 1180 PV  訪問者数 658 IP   順位 551 位/2701989ブログ

1位 この頃思うこと 2017-04-20 50 PV
2位 教職員の人事異動のネット検索とその結果わかったこと 2016-04-02 36 PV
3位 トップページ 36 PV
4位 1階線形微分方程式の解法2 ~積分因子を用いた解法 2013-05-02 35 PV
5位 岐阜県教育委員会が2017年度教職員の人事異動を発表する 2017-03-28 33 PV
6位 海津市長選 ~現職の無投票当選 2013-04-15 22 PV
7位 「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語? 2016-02-12 21 PV
8位 岐阜県の2017年度公立高校入試問題(数学)をみる 2017-03-12 20 PV
9位 どうでもいい算数記号等の筆順 ~教科書の筆順にしたがう必要はなく、自由に書けばいい 2016-12-14 19 PV
10位 関数の単調性の証明 ~いろいろな方法で示してみよう 2017-04-19 15 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、10位と1位のブログ記事。
  「数学・数学教育」のカテゴリーのブログは、4位・8位・10位の記事である。
  「日記」のカテゴリーのブログは、1位・6位の記事である。
  「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログは、2位・5位の記事である。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログは、7位・9位の記事である。


2.facebook投稿より・・・かけ算の順序について
・・・・・・・・・・・4月19日0時15分頃投稿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  等式 2×3=6

に、意味はありません。左辺の積2×3と右辺の積6が等しいと言っているだけです。よく、「2×3=6を示して、問題を作れ」といっ
たようなことが教科書にも書いてあります。式自体には上の意味しかありませんから、それに意味を持たせることは定義することにな
ります。

 ①「1さらに2個のりんごがあります。3さらでは全部で何個でしょう?」
 ②「1さらに3個のりんごがあります。2さらでは全部で何個でしょう?」

どちらでも2×3=6に意味付け(定義)ができます。また、

 ③「たてに2個のりんごが3列並んでいます。全部でいくつでしょう?」
 ④「よこに2個のりんごが3行並んでいます。全部でいくつでしょう?」

 すべて等式2×3=6から作れる問題になります。問題間の優劣はありません。なぜならば、等式2×3=6に意味を持たせるために、
定義しただけだからです。等式2×3=6に始めから唯一正しい意味などありません。(一つ分)✕(いくつ)=(全体)と言った意味
しかないとの主張は、数学として間違っています。数学を理解しない一部の算数教育「学」者は、①が正しく②は間違いだと言います。
あほらしいと言わざるを得ません。
 余談ですが、2×3を積でないという人がいますが、積です。演算記号が含まれていても積に変わりありません。
  また、等号=は左辺2×3の演算の結果が右辺である6を表していると言う人がいます。しかし、=には左辺の計算(操作)結果が右辺
を表しているとの意味もありません。単に左辺の積2×3と右辺の積6とが等しいと言っているに過ぎません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関数の単調性の証明 ~いろ... | トップ | 大日本図書教科書『新版 た... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL