身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

Mさん、 I さん、そしてKさん ~私のひとり言

2017年06月29日 | 日記
2017年6月29日(木)



  今日は思い出や思い、考えたことなど自由に書いていたい気持ちになった。

  6月27日(火)は、いつもの行動パターンで午前中に北方町、午後に岐阜ふれあい会館内の岐阜学習センター
で過ごした。北方町への行きと帰りにMさんの勤務校の前を通ったが、2回ともMさんの姿を見た。Mさんをみて、
なつかしく思った。Mさんはよくその姿を見ているのでMさんをなつかしく思ったわけでなく、一度も姿を見ていない
IさんやKさんを思い出した。
  6月28日の「昨日の一風景」で一端掲載して削除した部分を掲載しておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日の一風景 (6月28日)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  9時40分頃に家を出て、県道海津-安八線、本巣縦貫道路で北方町へ。北方南小学校の南側・北方西小学
の北側の道を経てアピタ北方店へ行った。実はアピタ北方店は本巣縦貫道路沿い(東側)にあるから直接行っ
てもいいのだが、理由があって北方南小学校の南に位置する小さい公園(馬道公園)で一休みしてから目的地に
向かうことにしている。マーサ-21へ行くときもそのようにしている。昨日はアプリケーションのアップグレードが全
くできなくなったi-phone7を直してもらうためにアピタ北方店の直ぐ近くにあるauショップにもよった。それから、アピ
タ北方店に行った。
  北方町は昔から私にとってなじみのある町である。町内の道はほとんどわかっていて、迷うことはない。  
  行きの10時30分頃にMさんの勤務校の前を通過した。この時間、外遊びの時間なのだろうか、Mさんは子ど
もらと一緒に運動場の北東の端にいた。気づかれないように、さっと運動場の前の道を通過した。岐阜ふれあい会
館に向かうときも、勤務校の前を11時50分頃に通過した。教室の窓が全開してあって教室前方の窓ぎわにMさん
が立っていたこともあって、半袖のブラウスを着ていたMさんの後ろ姿がはっきりとわかった。長い髪は、一箇所結っ
ただけで後ろに垂らしていた。
  Mさんの初任地が私のよく知っている小学校で立地もいいところだから、昨年から元気そうな姿をよく見た。常勤
講師として穂積小学校に勤めていた2年間は、全く姿を見ることはなかった。Mさんを見て、ふとMさんの同級生の
ことを思った。Mさんの同級生で私を知っている人、例えばIさんやKさんは、大学を卒業してから一度も見たことがな
い。Kさんは、もう私のことをすっかり忘れていることだろう。・・・・・
  12月5分頃に岐阜ふれあい会館の駐車場に着いた。駐車場は私が着いたとき、1台出ていったのですぐ停める
ことができた。
  昼食後、岐阜学習センターの視聴覚室で 自習する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  Mさんは岐阜聖徳学園教育学部学校教育課程理科専修の卒業生であるが、知ったのは大学に入学する直前の
3月末のS塾であった。そのときの髪型は、今と同じ長い髪で第1印象が強かった。大学3年以降は髪を短くしていた
が、卒業して最初に常勤講師として勤務した穂積小学校のときに髪を長くした。S塾では毎週木曜日に一緒になった。
私にはS塾のときの長い髪のMさんの印象が強く残っていたので、大学時代のときの短い髪より今の長い髪の方が好
きである。髪型のことばかり書いた。本来Mさんが決めることを、自分勝手な思いを述べているが・・・・・・・。
  Mさんの所属していた理科専修は、30名ぐらいのうち女子は8人のみであった。岐阜県で教諭として勤めているの
は、8人のうMさんひとりだけだと思う。

  IさんもMさんと同じ岐阜聖徳学園大学教育学部学校教育課程の卒業生である。専修は、数学である。IさんはMさ
んと同じく、今は廃校となった附属高校の出身である。2人とも指定校推薦で大学に入学した。高校も大学も一緒な2
人であるが、あまり仲がいいとは思えなかった。
  Iさんを知ったのは大学入学後の5月にS塾に講師としてアルバイトに来たときである。明るく活動的で、容姿も本当
にかわいい人である。もし私がIさんと同年代であったならば、私自身ためらずIさんを異性として好きになっていたと思
う?年代を超えて好かれる人である。S塾では一緒になることが多く、よく話した。大学では4年次のときに私の直ぐ隣
の駐車場所だったので、たまに会えばあいさつをした記憶がある。  
  Iさんの家は私の自宅から車で5分ぐらい(2kmぐらい)のところで、私はよく家の前を通る。卒業後横浜市の小学校
の教員になっているので、全く3年3ヶ月以上姿を見たことがない。明るく活動的な人だから、元気に過ごしていると思う。
誕生日には、メールを送ることにしている。ちょうど、1週間前が誕生日だった。
  
  Kさんも岐阜聖徳学園大学教育学部の卒業生である。2人と違って通称「学心国語」であった。「学心国語」とは、学校
心理課程(現在は廃止されていて、学校教育課程学校心理専修に改組)に所属していて、中学校・高校の国語の教員
免許状取得のために学校教育課程の国語専修の授業を受ける状態を言う。MさんやIさんがKさんを知っているかどうかは、よ
くわからない。接点があったとは思えなかった。
  Kさんとは4年次前期の『教育行政学』の授業でたまたまグループが一緒になったことで知った。授業外でも学内で顔
を合わせたときに、よく話した。3人のうち、唯一新卒で岐阜県の教員採用試験に合格して東濃地方の中学校教諭として
赴任した。2015年11月頃に話したのが最後で、それ以降一度も姿を見たことがない。Kさんは3年の計画配置を終えて、
現在は地元の特別支援学校に赴任している。
  Kさんは、もう私のことは忘れていると思う。私もMさんを見るときに、ふと思い出すぐらいである。素直で、いい人だっ
たとの印象である。

  岐阜聖徳学園教育学部の卒業生は、3人以外にMさんの同級生で硬式テニス部の卒業生、1つ下で代数学や解析学
の授業を一緒に受けた数学専修の人、院の『科学教育特論』で知った理科専修の人など私は知っている。ただ現在どうし
ているか気にしたことがない。愛知県や名古屋市をはじめ、岐阜県以外の都道府県・政令市で教員をしている人も多い。
(現在の岐阜聖徳学園大学教育学部の在校生は、誰一人として知らない。)
  教員になると、SNSを閉鎖したり、鍵をかけたりする人が多いので、よけいに情報が入ってこない面もある。(岐阜県で
は、管理職が教員のSNSでの情報発信に消極的な傾向がある。)SNSでの情報発信と言えば、学生時代・教員時代を通
じてIさんが一番積極的であったが、今はほとんどSNSを更新していない。Mさんはかって――学生時代・常勤講師のとき
にfacebook等を利用していたが、ある時期に積極的に短期間に友達づくりをしていたと思っていたら、3ヶ月も立たない
うちに突然個人的な理由でfacebookを閉鎖してしまうなどよくわからないところがある。現在は、facebook・Twitterともアカ
ウントを削除しているようである。Kさんは最初からSNSをやっていない。Mさん、Iさん、Kさんを含め、私がSNS
から情報を得ることは期待できないと思っている。

  私のほうがMさん、Iさん、Kさんを忘れることはないだろうと思う。
  彼女等は大学を卒業して、3年3ヶ月が過ぎようとしている。月日の経つのは早いと、Mさんの姿をみて改めて思っ
た。MさんとIさんとは、S塾、大学を通じて知ってからもう7年と3ヶ月になる。・・・・・・・






(追記)

1.6月28日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 3073 PV  訪問者数 1023 IP   順位 254 位/2735945ブログ

1位 ひどすぎる新「小学校学習指導要領解説 算数編」の2年生の「乗法」についての記述 ~執筆者の数学の能力の欠如を疑う 2017-06-24 572 PV
2位  「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語?  2016-02-12 57 PV
3位 Mさん、 I さん、そしてKさん ~私のひとり言 2017-06-29 56 PV
4位 トップページ 50 PV
5位 岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する4 ~そのまとめ 2017-06-27  47 PV
5位 等脚台形の定義と性質 ~中学校数学の範囲内で考える 2016-02-21 47 PV
7位 小学校4年生での平行の定義 ~『小学校学習指導要領解説 算数編』は問題が多すぎる。 2015-12-30 39 PV
8位 2018年度(平成30年度)採用の岐阜県公立学校教員採用選考試験の要項が発表される 2017-05-10 38 PV
9位 被積分関数に絶対値記号を含む関数の定積分 ~問題を解いてみよう 2017-06-28 27 PV
10位 松本幸夫氏の「3×5vs5×3の問題」を読んで1 ~かけ算の順序に意味があるか? 2015-01-12 26 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページは、9位と3位のブログ記事。10位は検索なので省略した。
   「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログ1位・2位・同順5位・7位・10位の記事である。
   「数学・数学教育」のカテゴリーのブログは、同順5位・9位の記事である
   3位の記事は、「日記」のカテゴリーのブログ記事である。
   8位の記事は、「教員養成・現職教員」のカテゴリーのブログ記事である。  

2.算数教育関係のブログのアクセス 
  私のブログ、

ひどすぎる新「小学校学習指導要領解説 算数編」の2年生の「乗法」についての記述 ~執筆者の数学の能力の欠如を疑う
                    (2017年6月24日)

のアクセスが合計10893 IPと、なった。多くの
アクセスに感謝したい。

      6月23日(金)  閲覧数   151 IP・・・・トップページアクセスは除く
      6月24日(土)  閲覧数  3668 IP・・・・トップページアクセスは除く
      6月25日(日)  閲覧数  2739 IP
      6月26日(月)  閲覧数  1677 IP
      6月27日(火)  閲覧数  2086 IP
      6月28日(水)  閲覧数   572 IP
  
  小学校の先生には、今度の「小学校学習指導要領解説 算数編」に基づいた授業を行わないよう強く訴えたい



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被積分関数に絶対値記号を含... | トップ | チェバの定理・メネラウスの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (矢鱈愛子)
2017-06-29 06:03:41
先生という職業柄
人に言えない事など多そうですね
ストレスを溜めないようにしてください
Unknown氏へ (Y.H)
2017-06-29 07:15:31
 私は現在教員をしていません。自由に行動し、自由にブログを書いています。
Mさん、Iさん、Kさんともに卒業してから4年目の教員で、印象に残っていた3人の姿を素描して見ました。このブログは、それだけの記事です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL