身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

放送大学選科履修生の継続履修の手続き ~来年度は?

2017年02月13日 | 学校・大学での出来事、教育問題一般等
2017年2月13日(月)


  今日は、私の個人的なことを書いてみようと思う。放送大学での履修についてである。私が放送大学で学んでいるのは、
新しい知識を得たいという言うことが一番であるが、ボケ防止の意味もある。それと、岐阜学習センターを利用することで、
生活のリズムをとりたいということもある。
  以下は、全く個人的な内容である。


<履修申請>
  今日13日から選科履修生の継続履修の申請が始まる。放送大学の選科履修生になってから、この3月で3年になる。
最初の2年間は全くと言っていいくらい、岐阜学習センターへ行かなかった。私立高校の非常勤講師を辞めて自由に時間
が取れるようになった今年は、ほぼ週2回ぐらい(火曜日・木曜日)岐阜学習センターへ通った。

  今日からの継続申請にあたって、履修科目も申請しなければならない。そのため、放送大学から送られてきた「授業
科目案内」や視聴覚室で受講予定のDVDで講義の概要を見たりして、決定しようとした。


放送大学授業科目案内

  今まで、

  数学関係・・・・『数学の歴史'13』『非ユーグリッド幾何と時空'15』
  物理学関係・・・『初歩からの物理'12』『物理の世界'11』、スクリーング「発光と蓄光」
  地学関係 ・・・『太陽系の科学'14』『宇宙を読み解く'13』『宇宙の進化'15』
  情報科学関係・・スクーリング『インターネット工学』

を履修してきた。専攻の数学関係の科目を除いて主として理科関係、特に地学関係の科目を重点に学んできた。理科
関連の履修のきっかけは確かにMさんの影響もあったが、直接的には退学した岐聖大大学院で『科学教育特論』を履
修したことで興味を持ったことが一番大きい。宇宙科学の分野は、私が高校・大学で習った知識とは全然違っていて、
新鮮な感じを受けた。例えば、未だその全容が解明されていない「ダーク・マター」、「ダーク・エネルギー」について
はここで初めて知った。「太陽系外縁天体」についても、『太陽系の科学'14』ではじめて知った。

  いろいろ調べた結果、来年度は次のような科目を申請しようと思う。

  前期(1学期)・・・『初歩からの宇宙科学'17』
            『ダイナミックな地球'16』
  後期(2学期)・・・次のなかから1科目~2科目
            『初歩からの化学'12』
            『化学結合論-分子の構造と機能'17』
            『学校と法'16』

  少し必要に感じたので、後期は化学の基礎的な科目を1科目履修しようと思う。ほぼ、これで前期の申請はできそうである。
前期のスクーリングは、区(自治会)の行事と重なるので参加できない。後期は、全く未定。


<ゼミ(セミナー)>
  今年度、1年間山賀先生の『相対論とは、なにか』のゼミに参加した。前期12回、後期12回、皆出席であった。
アインシュタインの『相対性原理』(内山龍雄訳、岩波文庫)の購読を中心に、特殊相対性理論を学んできた。よくわかっ
て、おもしろかった。
  来年度は今年度に続いて、同じ山賀先生の『量子力学』のゼミに参加する予定である。曜日・時間は今年度と同じで、
木曜日午後3時15分からと決まっている。テキストも、変更はあったが
 
  伏見康治『光る原子、波打つ電子』(丸善出版、2008)

に決まっている。
  4月になったら、参加申し込みを行う。テキストは、写真の本。気楽に読めそうである。


ゼミに使用されるテキスト


<生活のリズムと岐阜学習センターの利用>  
  今年度は週2回、岐阜学習センターを利用した。火曜日と木曜日である。この曜日の行動は、ほぼ決まっていた。

  午前中・・・(朝、8時30分頃に家を出るとき)
        岐阜市北部のマーサ21の中にある書店『丸善』
        岐阜県北部のパソコンショップ Goodwill
        本巣市のモレラ
        (朝、家を出る時間が遅いとき)
        北方町のアピタ
  午後・・・・岐阜ふれあい会館放送大学岐阜学習センターの視聴覚室で自習
        3:15~4:45 ゼミのある日は、参加。

  マーサ21へ行く道は、2~3通りあるが、いずれも北方南小学校前を経由する。特に帰りは、駐車場の空きの関係
で北方南小学校前を通過する時間が大事である。北方南小学校を11時45分~11時55分の間に通過すると、岐阜ふ
れあい会館の建物に近い駐車場が1台から2台空いている駐車場に入ることができる。さらに時間調整のために、穂積小
学校周辺を1周することもあった。
  ところで、私のブログまたは(追記)で、S塾で一緒であった昨年4月に小学校教諭として採用されたMさんに触れ
てきた。岐阜への行き帰りの途中、Mさんの勤務校の前を通ることもあったので、Mさんの姿をよく見た。お互いに顔を
会わせることもあった。元々Mさんがその小学校に赴任したから寄るようになったわけでなく、岐阜市北部へ行くときは
よく通っていた。Mさんの学年が変わると姿を見ることはなくなるかも知れないが、それはそれでいい。とにかく、来年
度も、同じような日程で行動したい。今年と同じリズムで火曜日・木曜日は過ごしたい。
  火・木曜日に岐阜学習センターを利用することは、今年度ゼミを通じて話す人もできたので有益になるだろうと思う。 




(追記)2月12日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 1654 PV  訪問者数 587 IP   順位 724 位/2672566

1位  「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語?  2016-02-12 56 PV
2位 岐阜県の2016年度公立高校入試問題(数学)をみる 2016-03-11 51 PV
3位  「計量ベクトル空間」での基礎的な不等式 ~「計量ベクトル空間」の番外編2 2017-02-12 44 PV
3位 放送大学選科履修生の継続履修の手続き ~来年度は?  2017-02-13 44 PV
5位 トップページ 34 PV
6位 岐阜県教育委員会が29年度より「教師塾」を開校 2017-02-10 33 PV
7位 大学入試問題から2 ~1-1/3+1/5-1/7+1/9-1/11+・・・=π/4 2012-08-22 29 PV
8位 岐聖大教育学部の「物言わぬ教師づくり」「体制にべったりの教師づくり」への危惧~長い目で、即戦力は役に立たない 2016-08-22 28 PV
9位 カテゴリー毎の記事一覧(日記) 26 PV
10位 岐阜県立高校の志願者数について ~西濃学区をみる 2016-02-25 25 PV
10位 正方形に関する問題 ~2016年愛媛大学医学部の入試問題より 2017-02-11 25 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、7位と同順3位のブログ記事。
  「数学・数学教育」のカテゴリーのブログ記事は、2位・同順3位・7位・同順10位の記事である。
  「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログ記事は、6位・8位の記事である。
  「学校・大学での出来事、教育問題一般等」」のカテゴリーのブログ記事は、3位・同順10位の記事である。
  1位の記事は、「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログである。毎日、アクセスが多い。

 

    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「計量ベクトル空間」での基... | トップ | 角すいの体積を求めよう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL