身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する3 ~平行線の定義に関する主流派そのものの実践である小林教諭の授業

2017年06月16日 | 算数教育・初等理科教育
2017年6月16日(金)


  岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を大学教員として指導している鈴木昭裕教授の「平行線の定義」に関する見解について
異議を述べておこう。その前に、小林永児教諭の「垂直、平行と四角形」の授業を振り返っておこう。
  鈴木教授の見解は、

   小林永児(附属小学校教諭)・鈴木昭裕(教育学部教授)・玉置崇(教育学部教授)・芳賀高洋(教育学部准教授)

による共著

   『若い教師のための深い学びが生まれる 算数授業 ベテランの授業を教育研究者が語る』

のなかからとった。小林永児教諭の4年生の「垂直、平行と四角形」の授業を受けての「算数・数学教育の視点から」述べたもので
ある。小林教諭の「平行の定義」を与える授業の最後の部分はつまらないが、数学教育主流派の考えそのものである。

  なぜ、今回この話題をブログに書く気になったかというと、6月13日のページごとのアクセスで

11位 小学校4年生での平行の定義 ~『小学校学習指導要領解説 算数編』は問題が多すぎる。  2015-12-30 19 PV

と多かったからである。1年半以上前のブログで、最近この関連事項については書いていない。ただし、「定義」については主とし
て数学的な視点から書いてきた。だから、検討し直してみるのもいいかと思った。私の基本的な考えは、上のブログの内容に尽きる。

  小林教諭の後半部分の授業を引用させていただく。

・・・・・・・本時のねらい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  点と点を直線で結ぶ四角形を作る活動を通して、3つの直線の交わりから、1本の直線に垂直な2本の直線は平行であることを
理解することができる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前載書 P78・79から引用

  問題点は明らかである。

  平行線のイメージが子どもに直観的に理解できたかどうか?

である。この点からみると、「1本の直線に垂直な2本の直線は平行であることを理解することができる」の目標は達成されなかっ
たと言えよう。

小林教諭は、「1本の直線に垂直な2本の直線」をただ単に「平行」というにすぎない・・・つまり「平行」という言葉を教えたに過ぎ
ない。


  平行な直線とは、まっすぐ延びた線路のようにどこまで行っても交わらない

というイメージを、大人であれ子どもであれ持つことができる。「平行」の概念としてこのイメージが大切であり、「1本の直線に
垂直な2本の直線は平行である」と言われても「平行」な直線が理解できたと言えるだろうか?主流派の算数教育は普段の定義・・・
例えば偶数には0を含めながら2の倍数の定義に0を含めないなどいい加減なものである。しかし、なぜかこの「平行」の定義だけ
厳密さを求めている。
  誤解を避けるために一言言っておく。私は、小林教諭が「1本の直線に垂直な2本の直線」から「どこまで言っても交わらない」
平行本来の概念を定義として子どもに気づかせるような授業をすべきだったと言っているのでない。それは無理な話である。「1本
の直線に垂直な2本の直線」=「平行」と教えたことは、小林教諭の授業の流れから妥当であろう。しかし、算数教育主流派がこだ
わるこの小学校算数独自の定義から、「平行」な2直線のイメージはわいてこない。つまり、「1本の直線に垂直な2本の直線」=「平行」
と定義する必要があるだろうかと、疑問に思っている。くだらない算数の学習指導要領解説にその小学校算数独自の平行線の定義の
記述があることなど、正統制の根拠にならない。教育的に問題があると思っている。数学的には、誤りでないが・・・・・。

  次回は、この授業に関する鈴木昭裕教授の考え方に、異議を述べておく。

(つづく)



岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育関連へのリンク
  岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説1
      はじめに (2017年5月1日)
  岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説2
      小林永児教諭の算数授業とその授業への批判 (2017年5月2日)
  岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説3
      鈴木昭裕教授のあほらしい解説 (2017年5月3日)
  岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する2 ~比に対する授業者の認識の欠如 (2017年5月8日)





(追記)

1.6月15日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2213 PV  訪問者数 622 IP   順位 564 位/ブログ<2726791/strong>

1位 岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する3 ~平行線の定義に関する主流派そのものの実践である小林教諭の授業 2017-06-16 62 PV
2位  「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語?  2016-02-12 59 PV
3位  「江戸しぐさ」という嘘の教育を容認した無責任な教育者 ~岐聖大教育学部教授玉置崇氏を批判する 2015-08-22 44 PV
3位 小学校4年生での平行の定義 ~『小学校学習指導要領解説 算数編』は問題が多すぎる。  2015-12-30 44 PV
5位 閲覧数が200万PVの大台に!  2017-06-15 41 PV
6位 記号の筆順 ~×、÷、わり算の筆算、分数 2015-05-31 40 PV
7位 ある自然数を2個以上の連続した自然数の和で表すこと ~2015年度横浜国立大学入試問題より 2016-09-09 38 PV
7位 トップページ 38 PV
9位 曲面5 ~具体的に基本量・基本形式を求めてみる 2014-03-11 33 PV
10位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用試験の合格者(内定者)が発表される 2016-10-04 27 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページは、5位と1位のブログ記事。
   「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログは、1位・2位・同順3位・6位記事である。
   「数学・数学教育」のカテゴリーのブログは、同順7位・9位の記事である。
   同順3位の記事は、「学校・大学での出来事、教育問題一般等」のカテゴリーのブログは記事である。
   5位の記事は、「日記」のカテゴリーのブログである。
   10位の記事は、「日記」のカテゴリーのブログである。   


2.facebook 投稿より ~6月15日8時頃投稿
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大学時代に法律学を学んだ私にとっても、通称「共謀罪」は余りにも問題が多い法律案だと思う。多くの疑問点のある法案を強行採
決し、先ほど成立させた自民党・公明党のおごりも甚だしい。それも、参議院委員会採決を省略するという自ら議会制民主主義を否
定するような暴挙によってである。自民党の暴挙を助ける公明党は、最低の党である。さらに、それに追随する維新などの政党も同
罪である。
 次回選挙で自民党・公明党の議席を大幅に減らさないと行けないと思う。まして、安倍内閣のもとで、絶対憲法改正を許すことが
あってはならない!


3.昨日の一風景
  昨日15日は木曜日。いつものように、岐阜学習センターに出かけた。ゼミのある日である。
 共謀罪成立関連のテレビを見ていたので、出発が遅れた。13日火曜日と同様に、9時30分過ぎに家を出て、いつも通る道であ
る海津―安八線、本巣縦貫道路を通って北方南小学校、北方西小学校前を通過してアピタ北方店に行った。マーサ-21やモレラは時
間の関係で行けなかった.北方南小学校の前を通ったのは9時20分少し前だった。北方西小学校北側の道を通って、アピタ北方店に
着いた。ここでの用事を簡単に済ませて、岐阜ふれあい会館へ向かった。
 アピタ北方店への行き、帰りともMさんの勤務校前を通った。帰りは、11時頃に通過した。教室の前方にカーテンがかっていな
いこともあって、2回とも教壇に立って授業をしていたMさんの姿が一瞬みえた。
岐阜ふれあい会館の駐車場に11時20分頃に入った。駐車場は混んでいた。遠くに停めた。 岐阜学習センターの学生控え室で
昼食を済ませたあと、いつものように視聴覚室で自習する。昨日は、ゼミが15時15分からあった。

 今度岐阜学習センターに行くのは、来週の22日(木曜日)である。ゼミのある日でもある。20日(火曜日)は、前日より日光・鬼
怒川方面へ旅行のために岐阜学習センターに行かない。
  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閲覧数が200万PVの大台に! | トップ | 岐阜聖徳学園大学附属小学校... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

算数教育・初等理科教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL