身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

昨日の一風景 ~廃線となった名鉄揖斐線の北方千歳駅は?

2016年10月19日 | 日記
2016年10月19日(水)


  10月6日に私が昔夏期講習と正月特訓を行った岐阜県北方町にあったGゼミナールを尋ねたが、今日も午前中に北方町を
訪ねた。自宅を10時20分頃に出て、真っ直ぐGゼミナールのあった方に向かった。11時20分にはその近くに到着していた。
  昔は1時間30分ぐらいかかった気がする。それは、海津市からの一本道で岐大バイバスと交わる朝日大学の北側の交差点
までの道が当時整備されていなかったことが大きかった。そこまで、1時間以上かかった記憶がある。今から考えると、遠くまでよ
く通ったと思った。北方町の北東の端である。
  
  Gゼミナールのあった付近では車を止めずに、しばらく車を走らせてから岐阜県ふれあい福寿会館へいくことにした。北方祭場
の東側の国道157号線を西に折れて、さらに南に折れて北方町役場の東側を通る道へでた。途中廃線となった名鉄揖斐線の北
方千歳駅跡が目に入ったので、車を止めた。


廃線となった北方千歳駅 ~東側

 
廃線となった北方千歳駅の西側

  町の中心部に近いところで、ここだけ取り残されたように線路跡と駅の跡が残っている。廃線になると、跡地は荒れるに任せるの
だろうか。Gゼミナールの近くの北方東口駅跡地を見たときも同じような感想を持った。ともに開発の進む町の中心街に近いところに
あるだけに、時代から取り残されたような風景が余計目立った。

  体育館前までもどって、北方南小学校の運動場の前を12時40分頃に通って南に折れて高屋伊勢田西口の交差点を経由して、
本巣縦貫道路を南下した。北方町にいたのは、わずか30分近くであった。

  岐大バイバスの穂積交差点が混んでいたので、瑞穂市役所を経て穂積小学校の運動場の南側の道を直進して信号のないとこ
ろで岐大バイバスへ入った。そういえば、穂積小学校はS塾で一緒だったMさんが2年間常勤講師として勤務した学校だった。この
あたりの道は、今年になってからは、迷うことがなくなった。


  食時をしてから学習センターで、3時まで2時間30分ぐらい自習。今日は、『宇宙の進化』第11章の「一般相対論的宇宙モデル」
で内容は、一般相対論・宇宙原理・アインシュタインの方程式・フリードマン方程式・膨張宇宙で、数学的な内容が多い。
  「相対論Ⅱ」ゼミは特殊相対論であるが、こちらは一般相対論のほうである。別の機会に、整理したい。

  以上、昨日の一日の素描である。



(追記)

1. 10月17日のページごとのアクセス 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 3026 PV  訪問者数 651 IP   順位  830位/2615942ブログ 

1位 トップページ 108 PV
2位 たわいもないひとり言、2題 2016-10-18 86 PV
3位 カテゴリー毎の記事一覧(教員養成・現職教育) 53 PV
4位 任期付き採用職員、特任講師 ~岐阜県独特の教員採用制度に一言 2014-07-08 45 PV
5位 10月14日のブログアクセスについて ~「さくらんぼ計算」への強い関心 2016-10-16 44 PV
6位 関数の極限値2 ~オイラ-定数 2015-04-29 44 PV
7位 アイゼンシュタインの三角形 ~細谷治夫著『三角形の七不思議』より 2016-10-17 36 PV
8位 つまらない岐阜聖徳学園大学教育学部のあるICT授業 ~ひとりの非常勤講師の講義から考える 2016-06-09 34 PV
9位 不人気なさくらんぼ計算1 ~小学校1年生の「くり上がりのある1けたのたしざん」  2016-06-30 30 PV
10位 長方形と正方形ふたたび ~小学校2年生の算数 2015-10-09 29 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、7位と2位のブログ記事。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーの記事は、5位・8位・9位・10位
  「数学・数学教育」のカテゴリーの記事は6位・7位のブログでである。
  2位のブログは、「日記」のカテゴリーで、私のつぶやきである。
  4位のブログは、「教員養成・現職教育」のカテゴリーの記事である。岐阜県独自の「特任講師」についての関心が強い。
  閲覧数 3026PV、訪問者数 651IPと、大変多くのアクセスをいただいた。ありがとう!  

2.Facebook投稿から ~10月18日9時30分頃投稿
  ある塾のブログから引用した
   ある塾のブログから考える ~「何度ですか」に対して「~度」「~°」?
の記事を読み、原文を確かめられた東北大学助教の黒木玄氏がこの塾の責任者(ブログ主)の角の指導を痛烈に批判していました。
・・・・・・・・・・・・・・・・
黒木玄 Gen Kuroki
‏@genkuroki
@sekibunnteisuu #掛算 そのブログ記事の筆者は「塾の先生」自身であり、「担任の先生」が本当はどのように教えたかは不明なので、
確実にひどいのは「塾の先生」ですね。このような塾に子供を通わせると確実に害があると思う。」
https://twitter.com/sekibunnteisuu/status/787188500315504640
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  私もブログ主の角に対する指導は間違っていると思います。「何度?」「何°」の問いかけに対して、順に「〇度」「〇°」と答えさせ
るという問題文に対して度と°を使い分ける指導は、算数にとって無意味・有害だと思っています。〇度で答えようが、〇°で答えようが、
どちらも正しい答えです。
  担任の×をつけたことも問題であるが、塾の先生の指導も間違っているというのが大方の見方でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たわいもないひとり言、2題 | トップ | 漸化式を使う問題 ~201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL