身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

ここ1年間の私の行動パターン ~毎週火・木曜日は午前中岐阜市または北方町、午後岐阜学習センターへ

2017年04月06日 | 学校・大学での出来事、教育問題一般等
2017年4月6日(木)


  今日6日は、孫の小学校の入学式である。そのことは、7日付けのブログで触れよう。


  さて、昨年1年間学校が春休み・夏休み・冬休みに入る期間を除いて、私は火曜日と木曜日は外出日と決めて実行してきた。
具体的には
 
  火曜日・木曜日の午前中・・・岐阜市北部のマーサ-21の書店「丸善」、北方町のアピタ北方店、本巣市のモレラ
                 上記のいずれか
  火曜日・木曜日の午後・・・・放送大学岐阜学習センターで自習
                ゼミのある日は、岐阜ふれあい会館第2棟7階の研修室でのゼミに参加(15:15~)

と、ほぼ決めていた。いずれもほぼ毎週そのような行動を取ってきた。規則的に出かけることによって、生活にリズムを取りたい
との思いがあった。
  午前中に岐阜市や北方町に出かけるときは、いつも北方南小学校の前の道を通ることにしていた。特に岐阜市や北方町ア
ピタや本巣市のモレラからの帰りは11時40分から55分の間に北方南小学校の前を通過するようにしていた。この時間に北
方南小学校の前を通過すると、岐阜ふれあい会館の(岐阜県総合教育センターの玄関前に位置する)いつもの駐車場に12時
5分から10分ぐらいに入ることができる。これから4月5月になると、県や各市町村合同の研修会が多くなるので、駐車場はいっ
ぱいになる。この時間だと午前中だけの研修の人は帰る人も出て、だいたい駐車場の空きが2~3台できて駐めることができ
る可能性が高いからである。穂積小学校周辺で時間調整することもある。北方南小学校に隣接する道を利用するのは、校舎
の近く、運動場の南側の道の近くに公園があってここでも時間調整できるのとトイレの利用ができるからである。
  こうした行動パターンは、今年も継続していくつもりである。

  今週は都合があって昨日の5日(水)に午前中にマーサ-21へ寄った。その後、北方南小学校の前を通って岐阜学習セン
ターへ行った。この日は、学習センターで選科履修生の学生証の受け取りとゼミの申し込みのためである。
  私は選科履修生であるから、1年間の在学期間である。今まで3年間選科履修生を続けてきて、今年4年目になる。毎年入
学願書を出し、入学料を払う手続きをして行かなければならない。選科履修生は、今年を最後にしようと思う。今年前期は、2
科目、後期は面接授業を別にして3科目の科目履修を予定している。この履修が終了したら、来年4月からは3年次に編入学し
て正課生として登録しようと思っている。
  正課生として3年次に編入学した場合、他大学の単位が62単位を限度に単位認定されるし、加えて今まで選科履修生とし
て取得した16単位と今年度全ての登録科目に合格したら計26単位が認定される。したがって私の場合、88単位が認定され
る見込みである。卒業単位数が124単位であるから、36単位(18科目)を最大在学期間の6年間で履修することになる。卒業
が目標でないから、最後の6年目に結果として卒業できればいいぐらいに思っているので、年間6単位(3科目)ペースでいく
ことになる。放送大学は124単位を習得した段階の学期末に卒業となってしまうので、最長6年、最悪でも5年間在学したいと
の思いがあるから、毎年・毎学期単位数を考えながら履修登録をすることになる。ただ、当面の目標は「宇宙・地球科学プラン」
のエクスパートの習得
である。来年度中に習得したいとの思いがある。そのことを見込んで選科履修生最後となる今年度の
2学期は、3科目登録をすることになるだろう。
入学金は、6年間選科履修生を継続していくよりも正課生として3年次編入学した方が遙かに低く抑えられる。授業料はどちら
も1科目11000円である。そのことも、来年度1学期に編入学をしようと決めた理由でもある。


2017年1学期(前期)放送授業テキスト

  ゼミの方は、前期・後期とも月2回開催される。私が参加するゼミは、「光と電子の波動性・粒子性」で、量子力学の基礎
である。前回は特殊相対論だった。木曜日の午後3時15分から90分間開かれる。科目が物理学でテーマが量子力学というよ
うに専門的なので、どうしても参加者は限られる。
  ゼミは、放送大学の学生でなくても一般の人でも定員に余裕があれば参加できる。たぶんこのゼミの参加者は、5人~6人程
度であろう。ゼミの日程とテキストは、下記のとおりとなっている。
  なお、「光と電子の波動性・粒子性」のゼミの第1回目は、4月13日に開催される。昨日は、このゼミの申し込みに行ったの
である。


2017年度1学期のゼミの日程


ゼミのテキスト


  Mさんについて、一言触れておこう。昨年の私のブログの(追記)ではMさんの勤務校の前を通ったことを記述した。昨年
度はMさんの教室が1階であったこともあって、よく姿をみたし顔を会わせることもあった。今年度Mさんが何年生を担任する
かわからないが、低学年でないだろうと思われる。昨年のようにMさんの姿を見ることはなくなるだろうが、Mさんを見る見な
いとは関係なく、昨年通りに行動を変えないでおこう。Mさんの勤務校の前を通るのが火・木の日課となってしまったので、今
年度も昨年度と同じように振る舞う。

  以上、昨年度の私の行動パターンを振り返りながら、今年度の火曜日・木曜日の外出日の行動予定について思うことを自由
に書いてみた。





(追記)

1.4月5日のページごとのアクセス。
  4月6日の8:30~11:00までGoo Blogのメンテナンスのために一切アクセス不能になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2613 PV  訪問者数 979 IP   順位 292 位/2696413ブログ

1位 岐阜県教育委員会が2017年度教職員の人事異動を発表する 2017-03-28 362 PV
2位 教職員の人事異動のネット検索とその結果わかったこと 2016-04-02 138 PV
3位 トップページ 57 PV
4位 ここ1年間の私の行動パターン ~毎週火・木曜日は午前中岐阜市または北方町、午後岐阜学習センターへ 2017-04-06 37 PV
4位 岐阜県教育委員会が2016年度教職員の人事異動を発表する 2016-03-28 37 PV
6位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用試験の合格者(内定者)が発表される 2016-10-04 33 PV
6位 常勤講師・非常勤講師と人事異動 ~異動情報を知る手がかり 2015-04-09 33 PV
8位 岐阜県の平成27年度教職員人事異動 2015-03-28 29 PV
8位 「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語? 2016-02-12 29 PV
8位 等脚台形の定義と性質 ~中学校数学の範囲内で考える 2016-02-21 29 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、番外と同順4位のブログ記事。
  「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログは、1位・2位・同順4位・2つの同順6位・同順8位の記事である。連日、アクセスが多い。
  同順4位の記事は「日記」のカテゴリーのブログである。
  同順8位の記事は、「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログである。
  同順8位の記事は「数学・数学教育」のカテゴリーのブログである。
  

2.昨日の一風景
  本文と内容が重複するが、昨日は8時30分頃に家を出てマーサ-21へ行った。
帰り、11時15分頃に北方南小学校の前の道を通過した。振替休業日だったのか、学校の駐車場に車がほとんどなかった。
11時間30時過ぎに岐阜ふれあい会館の駐車場に入る。駐車場は空いていた。まず、学習センターの窓口で新しい学生証とゼミ
の申し込みをした後、学生控え室に行った。昼食をとったあと、視聴覚室で自習しようと思ったが、ゼミと一緒になる人と一緒に
なったので話し合いをずっと5時までしていた。元山県市で小学校の教員をしていた人で、話が合った。楽しい時間を過ごした。
  17時に学習センターを出て、途中買い物をしていたので、帰宅したのは18時30分過ぎであった。


3.facebook投稿より ~道徳の教科書の検定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4月5日23時頃投稿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   道徳の教科書の検定のいい加減さがいろいろなところで指摘されています。以下、ネット上や新聞・週刊誌等で指摘されて
いた事実。
  ある会社の教科書は、『感謝』の項目にある「高齢者に尊敬と感謝の気持ちを持って接する」という学習指導要領の項目にある
点が足りないと指摘され、「消防団のおじさん」という表記を「おじいさん」に変更したので検定を通過した・・・・「国や郷土
を愛する態度」の項目で、ある教科書会社は、「パン屋」を取り上げたが、パン屋ではこの項目にふさわしくないという指摘を受
け、記述を「和菓子屋」へと変更して検定を通過させたとか・・・・・。あほらしい。
 文科省で検定教科書の内容を審査したのは、文部科学大臣の諮問機関である教科書用図書検定調査審議会らしいが、その委員の
検定のでたらベさの一端がよく現れています。
 道徳の教科書なんて、検定過程からいい加減ですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  
   
  


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直角三角形の合同条件再び ... | トップ | 昨日は、孫の小学校入学式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL