身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

大幅に減った岐阜県下の小中学校における運動会での組み体操実施

2016年10月13日 | 学校・大学での出来事、教育問題一般等
2016年10月13日(木)


  運動会での組み体操実施について、国の指針を受けて岐阜県教育委員会は各市町に児童・生徒の安全に配慮するよう通達を出し
た。それをを受ける形で北方町教育委員会は教育委員会主導で町内の小学校・中学校での運動会での組み体操実施の中止を決定した。
このことについて、私も下のブログで触れた。

  運動会での組み体操中止の方針を出した岐阜県北方町教育委員会の6月14日の決定を高く評価する(2016年8月15日)

  中日新聞朝刊は、10月12日の朝刊の地方版(岐阜版14面)で下のような記事を掲載し、岐阜県下で運動会に組み体操を
実施した小中学校が2015年の212校に比べて今年度は124校に大幅に減った、と報道した。昨年度8段のピラミッドを披
露した学校も県教育委員会の「人数の基準は6人程度」との通知を受けて見直しをした。組み体操の安全性が疑問視されるなかで、
北方町のように全面中止のところも含め、組み体操の実施校が幅に減ったことは評価したい。
  ただ、組み体操の代わりに何か感動を与える種目をやらなければならないという意識にとらわれることは、よくない。もとも
と組み体操は運動会に必須なものでないので、なくてもよかった種目である。それがなくなっただけと思い、組み体操の代わりでな
く1種目増える位の意識の方がいいように思える。そうした考え方で組み体操を来年以降もなくしていく努力をしていただきたい
と願っている。  (注) 

  中日新聞の記事は、地方版で県外の人が目にすることも少ないので、そのまま引用したい。この記事を元に、各自考えていたいた
だきたいという気持ちがある。


中日新聞2016年10月12日朝刊 14面「岐阜版」

 (注) 
  私は正直、中日新聞に掲載されていた北方小学校の「集団行動」の実施には好感を持てない。かって、愛知県の新設高校で問題に
なった「管理主義教育」を連想させる。それに学校側に「見せる」という意識が強すぎる。組み体操も「見せる意識」が強いが・・・・。
組み体操を中止したぐらいに気楽に考えて、別の種目を選べばいい。正直、北方小学校の記事を見て、そう思った。




(追記)

1. 10月11日のページごとのアクセス 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2540 PV  訪問者数 598 IP   順位  922位/2612690ブログ

1位 有理数と無理数  2016-06-20 74 PV
2位 トップページ 65 PV
3位 多項式について ~中学数学であいまいな点をはっきりさせよう 2016-10-09 44 PV
4位 過不足の問題 2016-10-12 38 PV
5位 岐阜県の平成28年度教員採用選考試験(1次試験)  2015-07-18 27 PV
6位 任期付き採用職員、特任講師 ~岐阜県独特の教員採用制度に一言 2014-07-08 25 PV
7位 長方形と正方形ふたたび ~小学校2年生の算数 2015-10-09 23 PV
8位 1階線形微分方程式の解法2 ~積分因子を用いた解法 2013-05-02 23 PV
9位 なつかしい旧Gゼミナールの前に立って ~北方町、その後に岐阜ふれあい会館へ 2016-10-07 20 PV
10位 全国学力テスト中学3年の数学Aのあほらしい1問 ~おかしな国立教育政策研究所の見解 2016-09-29 18 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、番外と4位のブログ記事。
  「数学・数学教育」のカテゴリーの記事は、1位・3位・8位・10位のブログ記事である。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーの記事は、4位・7位のブログ記事である。
  「教員養成・現職教育」のカテゴリーの記事は、5位・6位のブログ記事である。
   9位のブログ記事は「日記」のカテゴリーの記事で、岐阜県北方町のGゼミナール跡地を見つけたときのことである。
   昨日も、大変多くのアクセスをいただいた。ありがとう。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過不足の問題 | トップ | 初等整数論におけるオイラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL