身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

09月20日の今日、ブログを振り返る

2016年09月20日 | 日記
2016年9月20日(火)


  私がブログを開設したのが、2012年4月22日であった。その当時はブログについての知識が乏しかったので、
とにかくブログを書くにはIDが必要ということで、適当に身の回りにいる人のイニシャルと誕生日を組み合わせ、そこ
に私自身のイニシャルを付け足した。私自身のイニシャルを付け足したのは、将来その人がブログを書くかも知れな
いという配慮であった。ネットそのものにそこそこの知識はあったが、ブログやFacebook、mixiなどのSNSの知識に
精通していたわけでなかった。Facebookには登録してあったが、当時幽霊会員で一度も投稿したことがなかったし、
登録したことも忘れていた。mixiに加入したのは、ずっと後であった。Lineは今でもよくわからないが、当時は存在しな
かった。ブログにgooを選んだのは、全く偶然で当時「教えて!goo」を利用していたことが理由の一つだったと思うが、
記憶が定かでない。
  毎年9月20日になると、ブログに書く、書かないは別としてこのブログの「mh0920-yh」が気にかっていた。そこで、
2012年から9月20日のブログを振り返ってみた。

     2012年9月20日(木)・・・・愛・地球博記念公園に行く
     2013年9月20日(金)・・・・誕生日について ~Mさんの誕生日に寄せて・・・
     2014年9月20日(土)・・・・今日は、地元石津小学校の運動会
     2015年9月20日(日)・・・・私のブログの内容  ~そして、ブログアドレスと誕生日
     2016年9月20日(日)・・・・09月20日の今日、ブログを振り返る<本日>

  とにかくこのような事情の私のブログ

     http://http://blog.goo.ne.jp/mh0920-yh/    「身勝手な主張」

であるが、昨日まで全部で

     1559本の記事(ブログ開設から1612日

を書いてきた。内訳は、

     数学・数学教育・・・・・803本
     算数・初等理科教育・・・・・126本
     教員養成・現職教育・・・・・196本
     学校・大学での出来事、教育問題一般等・・・・・120本
     大学院・・・・・56本
     海津市中学校統合問題・・・・・11本
     日記・・・・・247本

となっている。このうち、「大学院」と「海津市中学校統合問題」は役割を終えて、全く2年近く更新していない。それはとも
かく、私としてはよくこれだけ続けられたと思う。

  今年になって力を入れてきたのは、S塾で一緒だったMさんの小学校教諭としての新規採用にかこつけて、「初任者研
」について調べて述べてきたことである。このテーマは、以前に実態を知ろうと思い取り組んだがよくわからずに挫折した
ことがあった。今年になって精力的に調べてみて、岐阜県の初任者研修の現状と問題点が見えてきた。併せてエリート教
育である小学校への直採者だけを対象に選抜された初任者が受けるもう一つの初任者研修「スタートアップ・プラン」につ
いても、その内容がよくわかってきた。なぜ直截者だけで常勤講師経験者を含めないのか、なぜ15人に限定されているの
か、なぜ岐阜市の小学校の初任者は選ばれないのか・・・・これらの疑問が常勤講師問題、退職者の再任用の問題、そして
中核市の研修権の問題と密接に関連していることもわかってきた。こうしたこともあって、「初任者研修」を始めとする現職
教員研修の検討の重要性に気づいたので、従来の「教員養成」のカテゴリーを改めて「教員養成・現職教育」とした。
  また、岐阜県の小学校・中学校(数学)の平成29年度採用(一部は28年度採用)の教員採用試験問題についても掲載
した。教員採用試験で岐阜県の場合にどの程度の学力等が求められているのか、知っておく必要を感じたからである。

  「数学・数学教育」については、従来通りである。ただ、今年は大学入試問題のなかに数学的な考えを読み取ろうと考え、
今年度の入試問題を中心に多く取り上げた。これらは高校数学の内容である。また、高校数学より進んだ数学の内容も単
発的に、あるいはちょっとしたシリーズで書いてきた。私の学習の確認の意味が多いが、このようなやや進んだ数学の内容
のブログに対しても、多くのアクセスをいただいていることをありがたいと思っている。
  中学数学については、余り取り上げてこなかった。今後、考えていきたいと思っている。

  「算数・初等理科教育」、等に算数教育を中心に重複をいとわず多くのことを述べてきた。それだけ小学校算数が数学か
ら見ておかしなことになっている証左であろうとおもう。特に、

    算数は、数学と違う。数学で正しくても、算数では間違いになることもある。
    数学と算数とは違う。数学と異なった算数独特の理論がある

というような算数教育「学」者のあほらしい主張には、批判を加えてきた。例えば山梨大学のある算数教育「学」者の下の主
は、その典型である。

・・・・・・・・・・・・・
  一方で「意味」はいつの時代も扱われている。「かけ算と何か」「わり算とは何か」「分数とは何か」など概念を確かにする
ときには「意味」を明らかにすることが行われる。「意味」は定義と違う算数独特のことばである。「意味」を問うことは本質的
な問いでもある。これは時代を超えて変わらないものとして、算数の内容に位置づけしなければならない。
   『算数授業研究 Vol100』(東洋館出版、2015-07) 中村敦(山梨大学)「なぜ」「何を」「どのように学ぶ」か P75
・・・・・・・・・・・・・

  また、昨年度は2年生の算数に力を入れてきたが、今年度はあえて1年生の算数について書いてきた。孫が来年1年生
に入学することとMさんが1年生の学級担任であることが理由のひとつである。「あえて」と書いたのは、私は小学校の教員
としてまた学習塾の講師としても小学1年生の児童を指導した経験がないからである。したがって、幾分観念的な記述になっ
ていると、危惧している。余談なことだが、教育実習の2年生指導、常勤講師時代における半年間の低学年の算数少人数指
導と1年間の2年生の学級担任(半年間は6年生の学級担任)、そして初任者としての1年生の学級担任としてのMさんをみ
ると、S塾で見てきたときのイメージと違って、

     Mさんもすっかり小学校低学年を指導できる教員

になったと感心した。 
  1年生の教材についてはともかく、今後今まで余り触れてこなかった4年生・5年生の算数教材と理科教育についても目を
向けたいと思う。

  私のブログを読まれた人は気づかれたかも知れないが、私は岐阜大学教育学部社会学科の出身であるが、「社会科教育」
には一切触れてこなかった。社会学科の思い出等は書いたが、「社会科教育」については1回も書かなかった。小学校教員で
あった頃は、小学校社会科研究会に所属し、地域教材の取材・発掘・教材化にも熱心に取り組んだし、官制・自主的な研究会
にも参加していた。地元の『南濃町史 通史編』の「民俗」分野の町史編纂委員になって分担執筆をしたこともあった。しかし、ど
うしても「小学校社会科教育」に関心が持てなかった。
  中学校では社会科を1クラスだけ、塾でも社会を夏期講習や冬期講習で担当することがあっても、ほとんどが数学担当であっ
た。「中学校社会科教育」にも関心が持てなかった。
  今後、社会科教育に触れることはないだろうと思う。

  以上、ブログのIDの関連で9月20日の今日、私のブログを振り返ってみた。多くの人のアクセスに支えられてきた私ブログ
である

   今後も応援よろしくお願いします。





(追記)

1. 9月18日のページごとのアクセス  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2187PV  訪問者数 365IP   順位 1859位/2600072ブログ

1位 トップページ 107 PV
2位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験2 ~小学校種「算数」特別枠の試験問題1 2016-09-19 74 PV
3位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験1 ~小学校専門の算数3題を解く 2016-09-18 73 PV
4位 ばからしい岐聖大教育学部での教育実習事前・事後指導(講義)等での学生へのスーツ着用強制について、ふたたび 2016-08-20 56 PV
5位 定義について思うこと 2015-06-03 53 PV
6位 岐阜県の教員採用試験の「論文・論述試験」1 ~1次試験の筆記試験代替えの「論文試験」  2016-09-16 53 PV
7位 小中学校の常勤講師の新規採用についての雑感 ~S塾に集った人たちを通して 2016-03-30 53 PV
8位 S塾講師、そして教員へ ~5年前を思い出して・・・・ 2015-06-15 49 PV
9位 岐阜県の教員採用試験の「論文・論述試験」2 ~2次試験の「論文試験」「論述試験」  2016-09-17 47 PV
10位  「江戸しぐさ」という嘘の教育を容認した無責任な教育者 ~岐聖大教育学部教授玉置崇氏を批判する 2015-08-22 46 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、3位・2位のブログ記事。
  「教員養成・現職研修」のカテゴリーのブログの記事が、2位・3位・4位・6位・7位・9位と大変アクセスが多い。「教員採用試
験に出題された問題」は、2位・3位・6位・9位と、よく読まれたと思う。
  7位・8位は、S塾で知ったすべて教員希望だった女子大生について書いたブログ記事である。
  4位の記事は、岐阜聖徳学園大学教育学部のあほらしい1現象を批判したもので、よく読まれている。
昨日も2000PV以上の閲覧をいただき、お礼を言いたい。   

2.昨日の一風景  岐阜市科学館へ ~Facebook 9月19日投稿
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   孫の子守りのために、岐阜市科学館へ行ってきました。8時30分に家を出て、9時30分の開館15分前に到着しました。
 プラネタリウムをみたり。展示室で遊んだりと・・・午前中時間を費やしました 。.12時過ぎに帰りたがらない孫を何とか納
得させて、昼食のために科学館を出ました。
 私立科学館は初めて訪れましたが、十分楽しい場所だと思いました。

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

3.よくわからないTwitter? 
  アカント✖原✖奈@△△が今年の4月10日に削除されて4ヶ月後、今度は@以下が同じIDのTwitterが今年8月に復活していた。削除
された ✖原✖奈のアカントへのリンクが残っていたので、クイックしたら〇〇@△△のTwitterが表示された。また復活したと思い、フォロー
をして(ダイレクトメールができるようになっていたので)今日の0時過ぎにダイレクトメールを送信したら、すぐに
 「送る人間違えていませんか?」
とダイレクトメールで返事があった。違う人だったのだろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県の平成29年度採用の... | トップ | 岐阜県の平成29年度採用の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL