身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

岐阜県の教員採用試験に出題される数学の問題のレベル

2017年05月17日 | 教員養成・現職教育
2017年5月17日(水)


  教員採用試験をみていると、最初の印象として①他の公務員試験よりも遙かに易しい、②大学で習うようなことは出題されない
と思うのは私だけでしょうか。確かに岐阜県の場合、1次試験の「教職教養」については大学で習うレベルと言っていいだろう。しかし、
数学や理科などの教科専門科目については、大学で習う様な数学や物理学・化学・生物学・地学などは一切出題されない。これは、他教科
でも同様である。このことが教員採用試験の出題のレベルが低いという印象を与えている。実際、小学校・中学校・高校の数学のレベル
にしても、大学で習うような数学からかけ離れている。大学の授業と関係なく教員採用試験対策をすることができるし、実際何ヶ月か集中
すれば難なく突破できる様な問題しか出題されない。教員の専門に関する学力の低下が叫ばれているが、こうしたことも1つの原因か
も知れない。
  教員免許状を取得する際に教科専門科目を履修するので学力低下を招かない、との意見がある。しかし、現在の教育職員免許状の
定めに寄れば、例えば数学の最低単位数は20単位でいいことになっている。改正前の教科専門科目の最低単位数が40単位であったこと
を考えると、半分である。教員養成系教育学部の出身者の教員は、理学部等のが出身者に比べると、履修単位数の面からはるかに劣ること
になる。教員養成系教育学部の出身者が多く占める小学校・中学校の教員の教科専門についての学力の低下は、ここにも原因があるよう
ように思える。

  具体的に岐阜県の教員採用試験の数学のレベルを検討してみよう。リンク先の問題を参考に述べてみたいと思う。


小学校種一般の1次試験・・・・中学校数学レベル

  問題・・・・岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験1 ~小学校専門の算数3題を解く(2016年9月18日)

  教職教養と併せて60分で、小学校教科専門科目算数は20問中3問である。全教科担当を前提とする小学校教員養成の教科専門は、
一教科についてみると貧弱である。教員採用試験で算数を苦手とする受験生が多い中、中学校レベルの数学でも苦労するのだろう。

小学校種「算数」の特別枠の1次試験・・・・中学校数学レベル

  問題・・・・岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験2 ~小学校種「算数」特別枠の試験問題1(2016年9月19日)
   岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験3 ~小学校種「算数」特別枠の試験問題2(2016年9月21日)

  小学校一般の試験に加えて、数学の問題が25分10問追加される。数学・理科に強い教員を小学校に採用する目的で、「理科」
とともに2014年度採用の試験から実施されている。数学・理科の特別枠とも10名程度がこの枠から合格するようであるが、不合格
の場合は特別枠の試験を除いた得点で小学校一般枠として再選抜される。
  特別枠と言っても、中学数学レベルである。

小学校種2次試験・・・・数学の試験はない

中学校種「数学」の1次試験・・・・高校数学の数学Ⅰ・数学Aのレベル

  
問題・・・・岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験4 ~中学校種教科専門「数学」の試験問題 (2016年9月22日)

  問題レベルとしては、高校数学の数学Ⅰ・数学Aのレベルで難しくない。教職教養と併せて60分で、問題数は10問である。

中学校種「数学」の2次試験・・・・数学の授業に関する実技試験
  模擬授業を2つおこなう。もちろん、中学数学の内容である。

  問題29年度採用岐阜県教員採用2次試験問題 ~論文・論述試験及び中学校数学の実技試験(2016年10月29日)

高等学校種「数学」1次試験>・・・高等学校数学の数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B・数学Ⅲ 
  教職教養と併せて90分大問6問、解答数25問の試験である。難しい問題が出題されることもあるが、高校数学の基礎を問う問題が多い。

  問題・・・・29年度採用岐阜県教員採用1次試験問題1 ~高等学校数学(択一式)  (2016年10月31日)
   29年度採用岐阜県教員採用1次試験問題2 ~高等学校数学(択一式)   (2016年11月1日)
  
高等学校種「数学」2次試験>・・・高等学校数学の数学Ⅰ・数学A・数学Ⅱ・数学B・数学Ⅲの記述式
  75分の記述式問題であったが、今年度実施の教員採用試験から出題されない。

  問題・・・・29年度採用岐阜県教員採用2次試験問題 ~高等学校数学(記述式)  (2016年11月3日)


  以上校種ごとに見てきたが、簡単に岐阜県の教員採用試験の数学の問題のレベルを整理すると次のようになる。

  小学校種・・・・中学校数学程度
  中学校種・・・・高校1年生の数学程度
  高等学校種・・・高校数学程度

  以上は岐阜県の場合である。名古屋市のように中学校種と高等学校種を同時に募集し、同じ試験で選考する場合は中学校種の数学のレベルが
若干高くなる。
しかし、大学で習う数学から出題されることはない。このような出題で教員の学力低下の問題が解決するのか、検討する余地がある。
  教員採用試験の国家試験化が検討されたことがあるが、現実的でない。教員採用試験は都道府県・政令市教育委員会がそれぞれの問題で責任
を持って実施するのが望ましい。




(追記)

1.5月16日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2471 PV  訪問者数 627 IP   順位 585 位/2713359ブログ

1位  「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語?  2016-02-12 51 PV
2位 岐阜県の教員採用試験に出題される数学の問題のレベル 2017-05-17 46 PV
3位 岐阜県教育委員会が2017年度教職員の人事異動を発表する 2017-03-28 41 PV
4位 記号の筆順 ~×、÷、わり算の筆算、分数 2015-05-31 35 PV
5位 複素変数の初等的な複素関数3 ~三角関数のつづきと双曲線関数 2017-05-16 33 PV
6位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用試験の合格者(内定者)が発表される 2016-10-04 31 PV
7位 さくらんぼ計算 2015-11-07 30 PV
8位 トップページ 28 PV
9位 1階線形微分方程式の解法2 ~積分因子を用いた解法 2013-05-02 24 PV
10位 等脚台形の定義と性質 ~中学校数学の範囲内で考える 2016-02-21 19 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページは、5位と2位のブログ記事。
   「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログは、1位・4位・7位の記事である。
   「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログは2位・3位・6位の記事である。
   「数学・数学教育」のカテゴリーのブログは、5位・9位・10位の記事である。


2.昨日の一風景
  昨日16日は火曜日だったので、いつもの通り岐阜学習センターへ行った。
朝9時30分過ぎに自宅を出発して、10時30分過ぎに北方南小学校前を通過して5分程でアピタ北方店に着いた。買い物と寿司を購入して、
すぐに岐阜ふれあい会館に向かった。途中に11時前にMさんの勤務校前を通過したが、前の方にカーテンがかかっていていたのでMさんはわからな
かった。
  岐阜ふれあい会館の駐車場は満車であった。たまたま出る車があったので直ぐに駐車できた。
  昼食後の12月過ぎから、2時30分頃まで視聴覚室で自習。帰宅は3時30分頃になった。
  明日はマーサ-21の丸善に行きたい。

  Mさんで思い出したが、Mさんの勤務校のホームページに障害が発生していたが、昨日20時30分頃にアクセスしたら回復していた。






  
  
  







  




  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複素変数の初等的な複素関数... | トップ | 複素変数の初等的な複素関数... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL