身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

29年度採用岐阜県教員採用2次試験問題 ~論文・論述試験及び中学校数学の実技試験

2016年10月29日 | 教員養成・現職教育
2016年10月29日(土)


  10月27日(木)は、午後3時15分から「相対論2」のゼミがある日なので、駐車場の関係で放送大学岐阜学習センターのある
岐阜県ふれあい福寿会館に正午頃に着いた。昼食を2階のカフェでとったあと、岐阜県教育委員会の教職員課に電話して、今年
実施の教員採用2次試験が開示されているかどうか、確認した。開示されているとのことであるから、県庁2階の情報開示関連部
署に出向いた。
  私が入手したのは、すべて29年度採用の岐阜県教員採用試験(28年度実施)の次の問題である。

① 小中学校2次試験の論文試験
② 小中学校2次試験の論述試験
③ 中学校2次試験の数学の実技試験(授業)
④ 高等学校1次試験の数学の教科専門科目(択一式)
⑤ 高等学校2次試験の数学の教科専門科目(記述式)

  今回、①②③をとりあげたい。なお、模範解答は問題の性質上、すべて省略して問題のみを掲載した。高等学校関係の④⑤
は、教員養成系教育学部である岐阜大学教育学部、岐阜聖徳学園大学教育学部からの受験生が少ないので、小中学校教員の
養成に直接関係しない。問題がどの程度のレベルか知りたかったという個人的な理由で入手したが、別の機会に紹介したい。


小中学校種の論文試験と論述試験
  Mさんが受験して内定が得られた28年度採用の教員採用2次試験(27年度実施)の問題は、以前に紹介した。今回紹介する
今年度実施の問題である。実は小中学校種の論文試験は以前から実施されていた。具体的な児童・生徒の状況を示してどのように
指導するか論述する内容が多い。論文試験は、受験者自身の考え方を論述する試験であるから、相手にわかるようにはっきりと筋
道立てて記述することが必要である。
  なお、論文試験は2次試験の初日に60分で実施される。


論文試験問題

  論述試験は、質問に対して正確な知識・理解が要求される。簡潔に述べることが必要である。
  今年は「命を守る訓練」と「義務教育学校」が出題された。
  義務教育学校は小学校・中学校を一つにした学校で一体的に学校運営をするもので、単なる小学校・中学校の併設校とは違う。
学校教育法の改正により2016年に新設された学校教育制度(第5章の2)である。小学校該当学年の教科担任制などは導入しや
すくなる。岐阜県では唯一白川村の「白川郷学園」が開校している。来年度羽島市の桑原小学校・桑原中学校も義務教育学校に移
行する予定である。
  論述試験はMさんが受験した昨年度から始まった2回目の試験である。人権侵害であると全国的に問題になった適性検査(MM
PI検査)の代わりに実施されるようになった試験である。Mさんら昨年度の受験者にとっては論述試験がどのようなものか予想するこ
とが難しかったであろう。今回2回目で、教育の今日的な話題となっている事項が問われるということがわかってきた。

  なお、論述試験は2次試験の初日に論文試験に引き続いて行われ、2問30分で実施される。
 


論述試験問題


中学校種数学の実技試験(授業)
  中学校種の各教科の2次試験に課されるのは、高等学校のような教科に関する論述試験でなくその教科に関する模擬授業や
指導法についてである。中学校種数学の試験を見てみよう。
  数学の場合2問の出題である。1問目は、文字式の指導に関するもので、2問目は数学での中1ギャップに関して、入学して初
めて数学の授業を受ける生徒に対する最初の4分間の指導を授業する問題である。
  紹介だけにとどめておこう。



1問目・・・実技の課題と課題プリント


2問目・・・実技の課題

  私は2次試験について小学校種については今までも紹介してきたが、中学校種独自の実技試験については今回初めて問題を見た。
問題について感想を述べるのが本来であるが、今回は紹介のみにとどめよう。ただ言えることは、小学校種・中学校種とも、2次試
験は教科専門よりも教職寄り教科教育寄りの試験の傾向を示している。高等学校種が2次試験で教科専門の記述試験を課しているの
と大きな違いがある。できるならば、中学校種の数学にも記述式の数学の問題を課してほしいと思う。小中学校の教員の学力低下が
指摘される今日、考える時期だと思う。


(教員採用試験問題のリンク)

   岐阜県の教員採用試験の「論文・論述試験」1 ~1次試験の筆記試験代替えの「論文試験」  (2016年9月16日)
   岐阜県の教員採用試験の「論文・論述試験」2 ~2次試験の「論文試験」「論述試験」  (2016年9月17日)
   岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験1 ~小学校専門の算数3題を解く(2016年9月18日)
   岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験2 ~小学校種「算数」特別枠の試験問題1(2016年9月19日)
   岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験3 ~小学校種「算数」特別枠の試験問題(2016年9月21日)
   岐阜県の平成29年度採用の教員採用1次試験4 ~中学校種教科専門「数学」の試験問題 (2016年9月22日)





(追記)

1. 10月27日のページごとのアクセス 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 2212 PV  訪問者数 532 IP   順位  1061位/2621110ブログ 

1位 トップページ 72 PV
2位 共変ベクトル・反変ベクトル2 ~ベクトル空間Vとその双対空間V_※  2016-10-28 33 PV
3位 共変ベクトル・反変ベクトル1 ~定義 2016-10-27 31 PV
4位 任期付き採用職員、特任講師 ~岐阜県独特の教員採用制度に一言 2014-07-08 26 PV
5位 さくらんぼ計算 2015-11-07 24 PV
6位 1階線形微分方程式の解法2 ~積分因子を用いた解法 2013-05-02 24 PV
7位 小学校2年生「かけ算」でのアレイ図 ~その私見と感想 2015-09-21 21 PV
8位 大学入試問題から2 ~1-1/3+1/5-1/7+1/9-1/11+・・・=π/4 2012-08-22 17 PV
9位 不等式の証明1 ~2015年度大学入試問題より(横浜国大後期) 2015-06-28 17 PV
10位 減加法と減減法 ~小学校1年のひき算、2年のひき算の筆算 2015-03-03 16 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、3位と2位のブログ記事。
  「数学・数学教育」のカテゴリーの記事は、2位・3位・6位・8位・9位の記事である。
  「算数教育・初等理科教育」のブログの記事は、5位・7位・10位の記事である。
  4位のブログ記事は、「教員養成・現職教育」のカテゴリーの記事で相変わらずアクセスが多い。

 2. 訪問者35万IPを達成!
  10月27日現在で、累計

    閲覧数  1,484,596 PV
    訪問者数   350,439 IP

訪問者が35万を超えるのアクセスをいただいた。
  今年の6月26日(日)までの訪問者数が
    閲覧者数 1,268,004 PV 
    訪問者数   300,239 IP
であったから、約4ヶ月で訪問者5万人あったことになる。
  今後も、私のブログをよろしくお願いしたい。   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共変ベクトル・反変ベクトル... | トップ | 共変ベクトル・反変ベクトル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL