身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

スカラー場の線積分、ベクトル場の線積分

2016年12月21日 | 数学・数学教育
2016年12月21日(水)


  線積分は、ベクトル解析だけでなく微積分学・複素解析学でも重要な概念である。特に複素積分は線積分そのもの
である。

  このブログは、ある意味「ベクトル解析の話題より」のつづきとなるものと言える。特に、ベクトル場の線積分は、その
色合いが強い。
  私は、線積分についていままで正面から取り上げたことがなかった。一度整理したいと思った。ただ、厳密性は考慮
せずに、線積分の意味がわかる程度に

  寺田文行・坂田泩・斎藤偵四郎著『演習 ベクトル解析』(サイエンス社、1980)

に沿って述べた。そして、私自身もこの本にあった易しい線積分の計算問題を実際に解いてみた。それも載せた。




(訂正)最後から3行目 面積分→線積分

関連ブログ
  ベクトル解析の話題より1 ~スカラー三重積・ベクトル三重積(2016年12月17日)
  ベクトル解析の話題より2 ~スカラー場の微分と勾配ベクトル (2016年12月18日)
  ベクトル解析の話題より3 ~ベクトル場の発散と回転 (2016年12月19日)






(追記)

1. 12月19日のページごとのアクセス 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 1774 PV  訪問者数 516 IP   順位  777 位/2645490ブログ 

1位 長方形と正方形ふたたび ~小学校2年生の算数 2015-10-09 69 PV
2位 カテゴリー毎の記事一覧(数学・数学教育) 68 PV
3位 どうでもいい算数記号等の筆順 ~教科書の筆順にしたがう必要はなく、自由に書けばいい 2016-12-14 66 PV
4位 ベクトル解析の話題より3 ~ベクトル場の発散と回転 2016-12-19 51 PV
5位 なつかしい旧Gゼミナールの前に立って ~北方町、その後に岐阜ふれあい会館へ 2016-10-07 40 PV
6位 代数的数の集合は可算集合であり、実数の集合は非可算集合である 2016-12-07 32 PV
7位 等比級数と微分 ~2016年度前期日程大分大学医学部入試問題より 2016-12-20  30 PV
8位 「はした」は算数の教科書用語?算数教育「学」用語? 2016-02-12 29 PV
9位 複素関数の微分 ~コーシー・リーマンの微分方程式(極形式) 2013-10-27 24 PV
10位 ベクトル解析の話題より2 ~スカラー場の微分と勾配ベクトル 2016-12-18 24 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  トップページは、4位と7位のブログ記事。
  「数学・数学教育」のカテゴリーのブログ記事は、4位・6位・7位・9位・10位の記事である。
  「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログの記事は、1位・3位・8位の記事である。
  5位の記事は、「日記」のカテゴリーのブログである。北方町での思い出の場所を探した記事である。Mさんと出会ったことにも
触れた。19日もアクセスが多かった。


2.昨日の一風景
  昨日の午前中、本巣市のモレラへ行った。大垣経由で国道21号線に出てから西牛牧の交差点を北進しさらに東進した。以前にわか
らないまま通ってたどり着いた瑞穂市立生津小学校の前を通る道を確認しながら本巣縦貫道路を出て、モレラへ行った。
  モレラを出て岐阜福寿会館へ向かう途中、Mさんの勤務校の前を通過した。いつもより早い時間、11時20分位であった。一瞬で
あったが、教壇に立って授業をしているMさんの姿が目に入った。大学のときに見たことのある薄ねづみ色の羽織もの(ジャンパー)を
ジャージの上に着ていた。
12時5分過ぎに放送大学岐阜学習センターに入って、食事をしてから視聴覚室で自習した。3時までDVD教材を視聴してから帰
宅した。自宅に着いたのは4時少し前だった。


3・Facebook 12月20日投稿より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  算数・数学教育「学」者で算数教科書の編集に関わっている筑波大学教授の清水静海氏、どうにもならないほどあほらしい主張、たし
ざん・かけざんの順序強制を児童に強制しています。数学のわからない、あほらしい算数教育「学」者の典型であるように思えます。

https://twitter.com/OokuboTact/status/810802132739883008

  私も、全国学力テストで自然数に0を含めることを誤答としか言えない氏の姿勢を批判したことがありました。

 全国学力テスト中学3年の数学Aのあほらしい1問 ~おかしな国立教育政策研究所の見解(2016年9月29日)
 http://blog.goo.ne.jp/mh0920-yh/e/42600f848d1c78cd8b9cc845460000a7

に関連する事項で、中日新聞の講評で「0を自然数に入れるという基本的な事項の誤答」と言ったように0を自然数から排除するような
氏の数学観を批判したことがあった。

  清水静海氏は新算数教育研究会の会長らしいが、このような人物が算数教育を担っていることを考えると、算数教育がよくならないと
思います。この研究会、啓林館と関係が深い組織です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 等比級数と微分 ~2016... | トップ | 北方南小学校のホームページ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

数学・数学教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL