身勝手な主張

日々感じた様々なことを、自分勝手につぶやき主張します。

いろいろな思い

2017年05月04日 | 日記
2017年5月4日(木)


5月2日(火)の1日
  昨年度1年間、そして今年度も夏休み・冬休みや祭日等特別なことがない限り放送大学の岐阜学習センター
に行くことにしている。午前中は岐阜市北部のマーサー21、北方町のアピタ北方店、本巣市のモレラのいずれか
で時間を過ごした後、12時過ぎに岐阜学習センターへ行く生活パターンを守っている。
  5月2日も火曜日なのでいつものとおり出かけた。8時30分ごろ家を出て、今日は岐阜市北部のマーサー21
に出かけた。そこへのコースは、海津市から北方町まで1本の道でつながっている県道経由、大垣市から瑞穂市
に入り本巣市をかすめて北方町へ行くコース・・・・・まだ、ほかにも経由する道はあるが、とにかく北方南小学校
まで行く。5月2日は海津市からまっすぐ県道を通って北方町まで行く道を選んだ。北方南小学校前を9時20分
ごろ通過し、k国道302号線の尻毛橋に出る。さらに岐阜市の環状線に出て、マーサー21へ行った。

  以前にこのブログ

  連休直前の出来事 (2017年4月30日)

北方西小学校を取り上げたが、ここで北方南小学校について一言触れておこう。
  火曜日・木曜日によく前を通る北方南小学校であるが、まだ創立されてから16年目の学校である。北方南
小学校も住宅地の増加等で児童数が増えて、2001年4月に北方小学校から分離した学校である。ことし4月
現在で児童数は児童数382名、特別支援学級を含めて14学級の学校規模である。私の母校であり孫の通って
いる海津市立石津小学校の児童数が323名、学級数が特別支援学級1学級を含めて13学級であるから、それ
より大きい。木材をふんだんに使った校舎であることは、両校に共通している。
  北方南小学校は三方向を畑や田に囲まれて建っている。畑か田を埋めて建設された。北方町で稲作や畑作が
行われているのは、北方南小学校の校下の東半分に集中しているように思える。それ以外は、マンションやアパー
トや1戸建ての新興住宅が非常に多い。当然、そうした住民の児童が北方南小学校に多く通っているのだろうと、
容易に想像がつく。
  学校の前を通るたびに、そんなことを思う。現在も同様であるが、私は北方南小学校ができてからしばらくくし
て以来、岐阜市北部方面に行く際の位置・時間の目印にしていた。そんなこともあって、よく目にした学校であっ
た。


周りを田・畑で囲まれて建っている北方南小学校 (2016年10月7日付けのブログで使用した写真)


北方南小学校の正面玄関・・・西向き (2016年10月7日付けのブログで使用した写真)

  火曜日・木曜日に北方町を経由して出かけるたびに、その翌日ぐらいのブログの(追記)で、かってS塾で一
緒だったMさんについて触れてきた。今回も触れておこう。
  マーサー21から岐阜ふれあい会館に向かう途中に、勤務校の前を通った。11時10分前ぐらいだったと思
う。校舎3階の5年生の教室にいる姿がわかった。今日は長い髪を後ろで束ねただけの髪型で、すぐわかった。
白のジャンバー?ジャージ?姿で、ちょうど教室の教壇から後部に向かう途中であった。
  勤務校の前を通過するだけであるから、一瞬見ただけである。S塾で一緒だったMさんの姿が見られることは、
気持ちが落ち着く。考えてみればMさんの姿を見るようになったのは、初任者として今の学校にMさんが赴任した
昨年からである。常勤講師であった瑞穂市立穂積小学校の2年間は、全く見なかった。今でこそ時間調整のため
だけに穂積小学校の前をよく通るが、Mさんの常勤講師1年目は穂積小学校周辺の道を知らなかったから一度
も行かなかった。2年目は一度迷い込んで穂積小学校の前に出て以来、2~3度道を覚えるために行ったことが
あった。しかし、車をぶつけそうになったので、穂積小学校へは寄りつかなかった。そうしたこともあって、Mさんを
見ることはなかった。私が昔からよく知っていた小学校に、昨年4月からMさんが勤務することになるとは全く思
わなかった。
  Mさんと同期でやはりS塾で一緒だった、もう一人のIさんについて触れよう。Iさんは、私の自宅から車で
5分ぐらいしか離れていない所に自宅があって私はよく家の前を通るが、卒業以来一度も姿を見たことがない。勤
務地が遠く横浜市で、家にいない事情もある。facebookでは友達になっていて誕生日にはメールを送ったりしてい
るが、最近facebookの更新もない。現在の状況は全くわからない。

  さて、連休のはざまの2日、岐阜ふれあい会館の駐車場に11時25分前に着いたが、いつもと違って空きが
多かった。
  午後はいつものように放送大学岐阜学習センターで自習する。ゼミに参加しない日なので、3時頃に岐阜学習
センターを出た。


5月3日(水)に思ったこと

(1)憲法記念日
  憲法記念日の昨日、改めて現行憲法のよさに思いをめぐらした。安倍内閣は現行憲法を改正するという。しかし、
かっての教育基本法を現行のものに改めたことを見れば、安倍内閣の元での憲法改正は大変危険だと思う。現行
憲法を擁護していくことが大切だと思う。基本的人権を制限するような「個人の権利」より「公共の福祉」の重視、「家
族を大切にする」というような近代憲法にふさわしくない価値の導入、安保法に見るような「平和主義」のなし崩し的な
改憲行為・・・・きりがない。
  改めて現行憲法を擁護していくことが大切だと思った。

(2)私が気にしていた常勤講師の勤務先その後
  Mさんとも関連のある私が最も気にしていた3人の常勤講師の勤務先のうち、Hさんについては、昨年度まで4年
勤めた勤務校からどうなったのか、まったくわからなかった。Fさんについては、異動がなかった。今年で同一校3年
目となる。私の面識のないMさんの関連で名前を知っているAさんも異動がなかった。この小学校で2年目となる。
  常勤講師は身分が不安定で来年も常勤講師としての採用があるのかどうかわからない。新規教員の大量採用時
代のこの時期に採用試験に合格してほしいと願っている。何度でも挑戦してほしい。私の知っている人で5回採用試験に
不合格で、今年採用された人もいる。あきらめないでほしい。(この連休明けに岐阜県の教員採用選考試験の募集要
項が発表される。)





(追記)

1.5月3日のページごとのアクセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
閲覧数 1569 PV  訪問者数 566 IP   順位 776 位/2707910ブログ

1位 今日は、地元の海津市立石津小学校の運動会 2014-09-20 73 PV
2位 岐阜県教育委員会が2017年度教職員の人事異動を発表する 2017-03-28 65 PV
3位 岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説2 2017-05-02 59 PV
4位 いろいろな思い 2017-05-04 57 PV
5位 岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説3 2017-05-03 55 PV
6位 トップページ 39 PV
7位 岐阜聖徳学園大学附属小学校の算数教育を検討する1 ~子どもに等分除・包含除の区別を押しつけようとする最低な授業と最低な解説1 2017-05-01 34 PV
8位 記号の筆順 ~×、÷、わり算の筆算、分数 2015-05-31 34 PV
9位 二重数直線(線分図)で演算決定?ほか2編 ~子どもの発想をだめにする形式的な指導 2017-04-27 30 PV
10位 岐阜県の平成29年度採用の教員採用試験の合格者(内定者)が発表される 2016-10-04 29 PV
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   トップページは、5位と4位のブログ記事。
   「算数教育・初等理科教育」のカテゴリーのブログは、3位・5位・7位・8位・9位の記事である。
   「教員養成・現職教育」のカテゴリーのブログは、2位・10位の記事である。
   「日記」のカテゴリーのブログは1位・4位の記事である。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜聖徳学園大学附属小学校... | トップ | カブレカー数について ~岐阜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL