ある音楽人的日乗

「音楽はまさに人生そのもの」・・・ベーシスト皆木秀樹のあれこれ

バック・トゥ・ザ・フューチャー (Back To The Future)

2005年10月31日 | お気に入り映画
♪お気に入り映画(その15)

バック・トゥ・ザ・フューチャー
 Back To The Future
 1985年 アメリカ映画
 【製作総指揮】スティーブン・スピルバーグ、F・マーシャル、K・ケネディ
 【監督】ロバート・ゼメキス
 【音楽】アラン・シルヴェストリ
 【出演】マイケル・J・フォックス(マーティ・マクフライ)
     クリストファー・ロイド(ドク)
     リー・トンプソン(ロレーン)
     クリスピン・グローヴァー(ジョージ)
     トーマス・F・ウィルソン(ビフ)
     クラウディア・ウェルズ(ジェニファー)



 これ、もう掛け値なしに面白い!(と思っています
 最初に見た時からこの作品のファンです。ストーリーにも、登場人物にも親近感を覚えてしまいました。


     
      クリストファー・ロイド(左)とマイケル・J・フォックス


 大ヒットした作品なので、ご存知の方も多いでしょうね。
 高校生のマーティは、友人である科学者のドクが作ったタイム・マシーンで1985年から1955年の世界へ行くハメになってしまいます。そこで自分の両親になるはずのロレーンとジョージに出会いますが、はからずもマーティはふたりの出会いを邪魔してしまい、さらに困ったことに、ロレーンはマーティに恋してしまうのです。このままでは、未来の世界に自分は出現しないことになってしまうので、ロレーンをなんとかジョージと結び付けようと悪戦苦闘しながら、1955年のドクの協力で未来に戻る方法を見つけようとするのです。


     
      マイケル・J・フォックス


 出演者をはじめ、スタッフのみんなが遊び心たっぷりに楽しみながら作ったような雰囲気がいいですね~。
 タイムマシーンを扱う作品は、パラドックスの処理に頭を痛めるところでしょうけれど、この映画は、少々の矛盾なんかどうでもいいと思えるくらい面白かった!
 浮世離れした科学者ドクのトボケた味や、内気なジョージ、乱暴者だけどどこかぬけているビフなど、脇役のキャラクター設定もなんともいえずハマってますね。


     
      リー・トンプソン


 「大根役者のレーガン」がのちの大統領になると聞いた時の反応、ヴァン・ヘイレンの曲を異星人の操る武器に見立てたところなどなど、小さなネタにも笑えます。


 主題歌を歌っているのはヒューイ・ルイス。彼は冒頭のオーディションの場面で端役として出演もしています。


 音楽好きのぼくにとっては、後半のダンス・パーティの場面は目を離せないところです。「ジョニー・B・グッド」を演奏するマーティ(マイケル・J・フォックス)の、まるで実際に弾いているかのような熱演ぶり、お見事です!


     


 これはチャック・ベリーや、ジミ・ヘンドリックスなどの、歴代の名ギタリストの演奏ぶりのパロディにもなっているところがニクいですね~。


 手をケガしてギターを弾けなくなっているメンバーのひとりが、マーティの演奏に興奮して、「新しいサウンドを聴けよ!」といとこに電話をしますが、そのいとこというのがロックン・ロールの元祖であるチャック・ベリーだった、という設定にはウケました。もう降参、って感じです。


     


 ちなみに、チャック・ベリーのトレード・マークともなった内股での演奏、そもそもあれは、あまりの熱演でベルトが切れてしまい、ズボンがずり落ちないようにするための苦肉の策だったそうです。


     


 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」はパート3まで製作されましたが、数年前には「パート4が制作される」という噂が飛び交ったこともあったようです。
 現在マイケル・J・フォックスは難病と闘いながら著述活動などを行っているようですね。彼が再び本格的な俳優活動ができるよう祈っています。


人気blogランキングへ←クリックして下さいね
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「初心」 | トップ | アウトサイド・バイ・ザ・ス... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャー (hippocampi)
2006-03-29 14:42:20
2005-11-01 00:00:29



これ、生まれて初めて映画館に行って観た映画なんです!!

ものすごく思い出があり、今も大ー好きです。マーティーの情けないパパ ジョージはチャリエンでThin man役として出ていましたね。2、3の続編を観てしまっても、やはり1が一番面白い。また観たくなってきました

hippocampiさんこんばんは☆ (MINAGI)
2006-03-29 14:43:13
2005-11-01 01:18:41



>生まれて初めて映画館に行って観た映画

 おお、そうだったんですか! ぼくも映画館で見ました。ほんとに面白かったなぁ~ この頃、「グーニーズ」もヒットしてて、ちょっとしたスピルバーグ旋風が吹いてましたね。



>やはり1が一番面白い

 同感同感! 「3」のドクの恋バナもちょっと微笑ましくて好きです

私もこの映画、大好きです♪ (ここぺり)
2006-03-29 14:44:03
2005-11-01 22:53:24



あの演奏、誰かのパロディかなあ・・とは思っていたんですが、そうだったんですね。今、知りました。(笑)

USJでも、このアトラクションは大好きで、何度も見に行きました。時計に向かって空を飛んでいくところとか、映画そのままなんです!



デロリアンも大好きなんですが、三作目の汽車のタイムマシンもお気に入りです。ホント、面白くてよく出来た映画ですよねぇ

ここぺりさんこんばんは☆ (MINAGI)
2006-03-29 14:45:08
2005-11-01 23:56:20



あ、そうか、これUSJでもアトラクションやってたんですね。実際に見たら迫力あって面白いんでしょうね~



>汽車のタイムマシン

 アナログとSFの合体がユニークでした。あの汽車のタイムマシン、なんとなくカワイイんですよね~。あれ、ぼくも好きなんですよ

コメントを投稿

お気に入り映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL