ある音楽人的日乗

「音楽はまさに人生そのもの」・・・ベーシスト皆木秀樹のあれこれ

2017年4月のライブ情報

2017年03月28日 | ライヴ情報
                                              ♪桜もちらほら花開いてきました。


【Live Information】 


 
 4月7日(金) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 4月9日(日)
  玉野Musik
 (玉野市築港5-9-6 tel 0863-23-4820)
  ♪吉田和美(sax)、山本ヒロユキ(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】1000円(飲食代別途)
  【演 奏】19:00~ (2回ステージ)


 4月13日(木) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪真嶋美穂(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 4月14日(金) 
  岡山Second Simpson
 (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)、龍野豊子(drums) 
  【料 金】1500円(飲食代別途 学生は学生証提示で500円割引) 
  【演 奏】21:00~、22:00~(2回ステージ)
   ※シットイン可


  4月16日(日)
  倉敷木庵
 (倉敷市川西町18-23 tel 086-421-9933)
  ♪皆木秀樹(bass) ほか 
  【料 金】飲食代のみ
  【演 奏】18:30~ (2回ステージ)


 4月22日(土) 
  岡山GROOVY
 (岡山市北区田町2-5-23 tel 086-221-7721)
  ♪山本ヒロユキ(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】3000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 4月23日(日) 
  高松SO NICE
 (高松市丸亀町9-7 杉山ビル2F tel 087-873-2117)
  ♪森藤みちる(piano)、皆木秀樹(bass)、久保義清(drums)、平田ひとみ(vocal)
  【料 金】2500円 
  【演 奏】20:30~、21:30~、22:30~(3回ステージ)


 4月26日(水) 
  倉敷アヴェニュウ
 (倉敷市本町11-30 tel 086-424-8043) 
  ♪古山修(guitar)、中村哲(drums)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】1000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~、21:00~、22:00~ (3回ステージ)
   ※シットイン可
 




人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間国宝桂米朝とその時代

2017年03月19日 | お気に入りその他
【Live Information】


 人相のわるい噺家さんって、見たことがない。
 温和そうだったり、親しみのある顔だったり、気楽に声をかけられそうな顔だったり。(狂気をはらんだ表情、というのはあるかもしれません)
 長年、他人を笑わせる商売をしているからでしょうか。
 それとも、親しみのある顔をしているからこそ落語界の門を叩くようになるのでしょうか。


 
 
 
 3月12日の日曜に、兵庫県立歴史博物館へ行き、ちょうど催されていた「人間国宝桂米朝とその時代」を見ました。
 米朝師匠の落語界への多大な功績や、その芸の素晴らしさはもちろんですが、なかでも数々の写真で見られるその表情に強く惹きつけられました。
 月並みな言葉しか出てきませんが、なんて魅力があるんでしょう。
 もともと非常に容姿端麗なんですが、全てを芸に注いでいるのが見てとれるような、非常に迫力のある高座での写真を見ると、ため息まじりに「カッコいい!」としか言えません。
 また、高座での豊かな表情、とくになんともいえない笑顔を見ていると、なぜか涙が出そうになりました。どこか懐かしさを感じる笑顔でした。


 会場には、展示場のスタッフのひとりで、米朝師匠のご子息もいらっしゃいました。
 来場者に挨拶をしていたのですが、お父さまによく似た風貌だったので、すぐにわかりました。

 
 


 展示物の中には手書きの原稿がたくさん含まれていました。
 自分の人生は55歳で終わるものと思い、自分の仕事を後世に伝えるつもりで、原稿をたくさん書き残したそうです。
 その落語に賭けた思いにも感動です。


 米朝師匠が心に刻んでいたという、
 「芸人は、米一粒、釘一本もようつくらんくせに、酒が良えの悪いのと言うて、好きな芸をやって一生を送るもんやさかいに、むさぼってはいかん。ねうちは世間が決めてくれる。ただ一生懸命に芸をみがく以外に、世間へのおかえしの途はない。また、芸人になった以上、末路哀れは覚悟の上やで。」
 という言葉に、とてつもない重みを感じました。


 展示場内には、置かれてある付箋に感想を書けるコーナーがありました。
 ざっと見てみたのですが、各地からいろんな方が来場されていて、「米朝さんありがとう」のメッセージがたくさんありました。
 米朝師匠は、例えば通天閣とか、阪神タイガースなどと並ぶ、「関西の誇り」なんですね。


 



人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田秀×長坂拓己 @岡山ルネスホール

2017年03月18日 | 音楽の現場で
【Live Information】


 昨夜は岡山ルネスホール。
 クラシックのコンサートです。
 出演するのは、NHK交響楽団首席コントラバス奏者の、吉田秀さん。
 共演するのは、地元の作陽音大出身のホープふたり、長坂拓己(violin)さんと角田奈名子(piano)さん。
 バーチュオーゾ吉田さんに若手が挑む、という構図かと思いきや、曲が進むごとに音はより調和に向かう感じで、とても雰囲気の良いコンサートになりました。
 吉田さんの演奏は、「若手の挑戦を受けて立つ」的な大上段なものではなく、温かくも真剣な、「一緒に作り上げていこう」感のあるジェントルなものだと思いました。


 

 
 昨夜、聴きながらなんとなく感じていたのは、「アンサンブルって単なる足し算ではない」ということ。
 大勢で合奏すれば音が厚くなるというわけではないんですね。
 今夜聴いた音は、相手の音に自分を引き立ててもらい、でも相手の音を自分も引き立てている、というか(引き立てる、という言葉は適切ではないかもですが)。
 全体の音を深く意識しているというか、楽譜を音にしているのではなく、楽譜に命を吹き込んでいるというか。
 音を出すだけではなく、自分が一歩下がって音を抑えることでも音楽をより良いものにできる、というか。
 そんな音だったと思いました。
 あとでゆっくり整理して、それから自分の中で言葉にしようと思います(^^;)


 アンコールは、シューベルトの「アヴェ・マリア」でした。
 その美しさは、心が洗われるようでした。
 そのあとのビートルズ・メドレー(イエスタデイ〜ゲット・バック)も最高に楽しかったな。


 


 このコンサートは、先日お亡くなりになった音楽プロデューサー藤原憲一さんが手がけたもので、いわば憲さんの遺作です。
 このコンサートに足を運んだのは、憲さんの仕事ぶりをもうすこし体感したかったからでもありました。
 自分の表面上の好き嫌いとか、高名なミュージシャンと繋がっていることの損得とかよりも、自分の耳と感性を信じて、「良い」と思ったからプロデュースしたんだと思います。そのように感じた、素敵なコンサートでした。
 会場には、憲さんの思い出を口にする方もおおぜいいらっしゃったことを付け加えておきます。



 
 ◆2017年3月17日(金)
 
 ◆岡山ルネスホール
 
 ◆出演
  吉田 秀(contrabass)
  長坂拓己(violin)
  角田奈名子(piano)

 ◆曲目
  アルペジョーネとピアノのためのソナタ イ短調 D821 / シューベルト
  ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調op.24「春」 / ベートーヴェン
  グランドデュオコンチェルタンテ / ボッテジーニ






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憲さん

2017年03月15日 | Weblog~雑記
【Live Information】


 おととい3月13日、訃報の連絡をふたついただきました。
 きょう、その両方と自分なりのお別れをしました。
 同時に、「赤ちゃんが生まれました」というお知らせがふたつ。
 人の生死はこの世の常ではありますが、このようにして人間の営みや繋がりは連綿と続いていくのだと思うと、とても感慨深いです。
 
 
 きょう午前中は、親族とのお別れでした。
 故人と会う機会が(頻度だけでいうと)数少なかった息子が目を真っ赤にしていました。
 あとでふたりになった時「なんで泣いたん?」と尋ねてみました。すると、「なんでかわからんけど、涙出た」と答えてくれました。
 人の生涯の終わりにあたって何かを感じてくれたのでしょう。
 おかしな言い方なのかもしれませんが、自分も亡くなった方をお見送りする時、厳粛な気持ちになるのはもちろんですが、いつもどこか背筋が伸びるような思いになります。
 
 
 そのあとで、もう一か所へ。
 亡くなったのは、岡山在住の音楽プロデューサーでありプロモーターでもある、藤原憲一さん。
 まだ68歳でした。
 親しくさせていただいたのは短い間でしたが、言葉やお仕事ぶりを通じてとても大切なことをいくつも教わりました。
 厳しい物差しをお持ちで、「本物はどんなものか」を知っておられて、仕事に対しては妥協もブレもない方だったと思っています。
 若い頃はアメリカで暮らし、アメリカでも一流のジャズ・ミュージシャン達と深くまじわり、彼らのレコーディングに何度も立ち会い、そして尊敬を受けていたそうです。同じアパートに住んでいたあるジャズ・レジェンドとはファースト・ネームで呼び合う仲だったということです。
 近年ではテッド・ローゼンタール(piano)、鈴木良雄(bass)、井上陽介(bass)など、幾多のミュージシャンのプロモート、プロデュースを手掛け、ミュージシャン達からも厚い信頼を受けておられました。


 経験も知識も豊富で、それだけに「ぼくは音楽のことはあんまり詳しくはありませんから」と言いながらも、厳しい音楽観と耳を持っておられました。
 「本当によい音楽を聴いてほしい、そういう音楽を広めたい」という言葉を、何度も伺いました。


 


 厳しい物差しをお持ちの方でしたが、その物差しにまだ達していない人のことを見下すようなことは決してなく、長い目で見守ってくださっているようでした。そして、敬意を払う、ということを大事にされていました。
 ただ、「本物のふりをする人」「音楽を使って実は他人を支配しようとする人」には手厳しく、絶対に惑わされない方でもありました。
 時にはふたりで、決して人には聞かせられないような際どい楽屋ばなしをしたりもしましたが、その根本にはいつもはっきりした人生観があったように思います。


 憲さんの経験と耳は、音楽に携わる者にとって大きな財産でした。
 憲さんからもっといろんなお話が聞きたかったと思います。
 
 
 
 

 きょうは、「縁があるから出会い、そしてその出会いと別れには必ずなんらかの意味がある」ということを思えた、とてもいい一日でした。
 そして、憲さん、どうもありがとうございました。
 いずれまたお目にかかれる日まで。






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジャズ・ライブ」の本当の意味

2017年03月13日 | ネタをたずねて三千里


【Live Information】


土曜日は高槻JKカフェでの演奏でした。

演奏も楽しかったんですが、久々にお会いできた方々と話すのも、とても楽しかったな。

そしてもちろん打ち上げも。(^^)




その打ち上げの席での、あるミュージシャンのひとこと。

ジャズ・ライブの時の、あまりのお客の少なさに、



「『ジャズ・ライブ』ていう看板出したら、『立ち入り禁止』ていうてんのとおんなじやな」


www

  






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上陽介カルテット@岡山ルネスホール

2017年03月07日 | 音楽の現場で
【Live Information】


現在の日本ジャズ界を代表するベーシストのひとり、井上陽介さん。


演奏中の表情はどこか俳優の吉田鋼太郎にも似ていて、そのうえエエ声。(๑˃̵ᴗ˂̵)


 


五本の指の自在な動きは、まるで指板の上を蜘蛛が這いまわっているよう。( ̄。 ̄ノ)ノ


これからは密かに、勝手に


「Spider Fingers」


と呼ぶことにしよう。
 




演奏は、もちろん楽しかった!


日本ジャズ界の俊英が集まったタレントぞろいのバンドやもん。


どこを聴いても、だれを聴いても、素晴らしかった!


さすが期待は裏切らないね(о´∀`о)


 


◆井上陽介カルテット◆
 2017年3月6日(月) 岡山ルネスホール
  井上陽介(bass)
  秋田慎治(piano)
  荻原亮(guitar)
  江藤良人(drums)


 





人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カメラに収める音楽

2017年02月28日 | 音楽の現場で
                                      ♫ジャズ・フォトグラファーといえば中平穂積氏。


【Live Information】


 写真を撮ることと音楽を奏でること。
 自分にとっては、どちらも自分のイメージを具現化することです。
 こういう音を出したい、こういう写真を撮りたい。
 表現するにはイメージを持つことが大切だというのを改めて感じています。
 
 
 イメージを持っていても、その通りにはいかないこともしばしば。
 でもそれが面白かったりします。
 
 
 とくに最近強まってきているのは、ミュージシャンのいい写真を撮ってみたい、という欲。
 「きれいな写真を撮りたい、上手に撮りたい」から
 「動きや音や演奏者の感情が伝わるような写真を撮りたい」に気持ちが変わってきているのを実感している今日このごろです。
 
 
 写真は、最近撮ったなかでも自分が気にいっているものです。
 充分でない機材とか、演奏中という状況下の撮影、など制約は多いですが、撮ったものを改めて見る時はやっぱり楽しいです。
 
 
 そういえば最近、家電量販店のカメラコーナーで立ち止まることがどんどん増えてきている気がします(^w^)

























人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MC

2017年02月23日 | 音楽の現場で


【Live Information】


 MC(曲と曲の間のおしゃべり、くらいに思っといてください)ではいつも気ままに喋っているけど、たまに気を許せる共演者をいじったつもりが結果的に恥をかかすだけになったりすることがあります。
 自分が何を喋ったかくらいは覚えているので、そんな時は家に帰ってから「ああ~失礼だったな」と自己嫌悪に陥ってしまいます。
 慣れればこそ安易にしゃべってしまう、というか。
 やっぱりMCがうまい人はつねに会場全体を視野に入れながらしゃべりだけで自分の世界を作っているし、曲間の雰囲気を決してだれさせないですね。
 
 
 一見客席は盛り上がっているようでも、じつはウケているのは知り合い同士だけの内輪受けだったり。
 ツッコミを入れているつもりなのでしょうが単に相手にきつい言葉を投げつけているだけだったり。(ツッコミは笑いを引き出すのに欠かせない伏線でして、単に相手に暴言を吐くのはツッコミではないのです)
 
 
 慣れからくる油断は、MCにも現れますね。。。
 そんな時こそ初心に帰らねば(^^)
 
 
 あと、「MCで何を喋っていいかわからない」と質問をくださる多くの方々へ。
 練習もしないでいきなりは演奏できませんし、弾けないならなおさら練習して本番に臨みます。それと一緒で、喋ることが浮かんでこないなら家で仕込んでおいでなされ。
 
 




 さて明日24日金曜は、岡山セカンド・シンプソンにて、春一番をも吹き飛ばすごとくパワフルに弾き倒そうと思います。
 メンバーは、美淋つゆ子(piano)+赤田晃一(sax)+中野まちこ(drums)+皆木秀樹(bass)。
 それぞれが各地各方面各ジャンルで積極的に活動している、ワン・ホーン・カルテットです。
 まあなんとユニークな顔合わせだこと(n‘∀‘)η
 なんでもアリな、ワイルドでディープでハッピーな世界が繰り広げられるでありましょう。
 乞う御期待!
 もちろんシットインも可能姉妹です(^^)
 
 
 2月24日(金)
 ♫美淋つゆ子(piano)、赤田晃一(sax)、中野まちこ(drums) & 皆木秀樹(bass)
  [場所] 岡山セカンド・シンプソン
     (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  [料金] 1500円+別途飲食代
     (学生証提示で学生は500円割引)
  [時間] 開店19:00 開演21:00(2回ステージ)
      ※シットイン可能です






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年3月のライブ情報

2017年02月21日 | ライヴ情報
                              ♫ひさしぶりに生家のある倉敷市の、美観地区周辺を歩いてみました。もうじき春です。


【Live Information】 


 
 3月3日(金) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 3月4日(土) 
  岡山GROOVY
 (岡山市北区田町2-5-23 tel 086-221-7721)
  ♪三木智子(vocal from高松)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】3000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 3月5日(日)
  岡山JORDAN
 岡山市北区表町2-5-23 ニュー表町プラザ2F tel 086-237-2012)
  ♪河村恭子(vocal from神戸)、山本ヒロユキ(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】2500円(ドリンク代別途)
  【時 間】開店17:00、開演18:00(2回ステージ)

 
 3月9日(木) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪真嶋美穂(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 3月10日(金) 
  岡山Second Simpson
 (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  ♪MMQ [美淋つゆ子(piano)、長崎キンターナ(percussion)、皆木秀樹(bass)]
  【料 金】1500円(飲食代別途 学生は学生証提示で500円割引) 
  【演 奏】21:00~、22:00~(2回ステージ)
   ※シットイン可


 3月11日(土) 
  高槻JKカフェ
 (大阪府高槻市城北町1-2-8 tel 072-671-1231)
  ♪形部由夏(voval)、箕作元総(guitar)、光田臣(drums)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】円(飲食代別途)
  【演 奏】19:00~ (2回ステージ)

 
 3月22日(水) 
  倉敷アヴェニュウ
 (倉敷市本町11-30 tel 086-424-8043) 
  ♪古山修(guitar)、中村哲(drums)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】1000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~、21:00~、22:00~ (3回ステージ)
   ※シットイン可


 3月24日(金) 
  岡山セカンド・シンプソン
 (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  ♪辻川弘子(sax from神戸)、山本ヒロユキ(piano)、龍野豊子(drums from広島)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】2500円(飲食代別途 学生は学生証提示で500円割引) 
  【演 奏】21:00~、22:00~(2回ステージ)
   ※シットイン可

 
 3月25日(土) 
  岡山GROOVY
 (岡山市北区田町2-5-23 tel 086-221-7721)
  ♪山本ヒロユキ(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】3000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 3月26日(日)
  倉敷木庵
 (倉敷市川西町18-23 tel 086-421-9933)
  ♪皆木秀樹(bass) ほか 
  【料 金】飲食代のみ
  【演 奏】18:30~ (2回ステージ)


 3月31日(金) 
  岡山セカンド・シンプソン
 (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  ♪森啓子(vocal)、古山修(guitar)、中村哲(drums)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】1500円(飲食代別途 学生は学生証提示で500円割引) 
  【演 奏】21:00~、22:00~(2回ステージ)
   ※シットイン可






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊張感を持った演奏

2017年02月19日 | ネタをたずねて三千里
【Live Information】



「緊張感を持って演奏する、ってどんな感じですか」との質問には、



自分は、



「知りたかったら、おろしたての真っっっ白なシャツを着てカレーうどんを食べてみろ」



とお答えしております。







カレーうどん食べたくなってきましたw






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もっと幸せ

2017年02月13日 | 価値観
【Live Information】



音楽ができることは幸せだけど、


響き合える相手に巡り合って一緒に演奏できるのは、もっと幸せだ。






人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

写真や動画の投稿

2017年01月31日 | 価値観
【Live Information】


誰もが携帯電話のカメラで簡単に撮影でき、簡単にSNSにアップできる時代です。

音楽ライブの様子を撮影して楽しい時間や感覚を共有してくださる方々も多いです。

とても嬉しく、そしてありがたく思っています。



その中で、とくに女性ミュージシャンを撮影する時、

SNSに投稿するのであれば、

できればキレイに写ったもの、カッコよく写ったものを選んで使ってあげてください。

いまはデジタルの時代です。たくさん撮れるし、必要ないものはどんどん削除できます。

せっかく好きになったミュージシャン、投稿した自分の写真でたくさんの人が応援してくれるようになるといいですよね。

(撮影ご遠慮ください、のアナウンスがあった場合は、ルールを守りましょう)





動画に関しては、、、ひとこと声をかけていただきたいです。

無断でupされたくないのです。。。

(恥ずかしい話、その日の出来不出来もありますので





人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年2月のライブ情報

2017年01月21日 | ライヴ情報
                                ♪音楽映画が目白押しの今日この頃。観たいものがたくさんあって嬉しい悲鳴です。


【Live Information】 


 
 2月3日(金) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)


 2月5日(日) 
  高松SO NICE
 (高松市丸亀町9-7 杉山ビル2F tel 087-873-2117)
  ♪平田ひとみ(vocal)、森藤みちる(piano)、皆木秀樹(bass)、久保義清(drums)
  【料 金】   円 
  【演 奏】20:30~、21:30~、22:30~(3回ステージ)


 2月9日(木) 
  岡山ピアノバー
 (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  ♪高橋ミナコ(vocal)、古山修(guitar)、"まいける"冨岡謙二(drums)、皆木秀樹(bass) 
  【料 金】800円(飲食代別途)
  【演 奏】21:00~、22:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 2月11日(土) 
  加古川びぃぷらす
 (加古川市篠原町300 リトハ加古川1F tel 079-426-1442)
  ♪石田"きゃさりん"和美(vocal)、貴村昌司(guitar)、名定澄子(piano)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】   円(飲食代別途)
  【演 奏】13:30~ (2回ステージ)


 2月12日(日) 
  岡山Ark
 (岡山市北区番町1-14-29 キマチビルB1F tel 086-234-0130)
  ♪えだまめ
  ♪皆木秀樹(bass)&赤田晃一(sax)
  ♪武内太一
  ♪TRIAD
  ♪DJしゅうじ
  【料 金】1500円(飲食代別途)
  【時 間】18:30開場、19:00開演


 2月18日(土) 
  岡山GROOVY
 (岡山市北区田町2-5-23 tel 086-221-7721)
  ♪♪三木智子(vocal)、皆木秀樹(bass)
  【料 金】3000円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~ (2回ステージ)
   ※シットイン可


 2月19日(日)
  倉敷木庵
 (倉敷市川西町18-23 tel 086-421-9933)
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)  
  【料 金】飲食代のみ
  【演 奏】19:00~ (2回ステージ)


 2月22日(水) 
  倉敷アヴェニュウ
 (倉敷市本町11-30 tel 086-424-8043) 
  ♪美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)、中村哲(drums)
  【料 金】500円(飲食代別途)
  【演 奏】20:00~、21:00~、22:00~ (3回ステージ)


 2月24日(金) 
  岡山Second Simpson
 (岡山市北区表町3-15-15 2F tel 086-234-5009)
  ♪赤田晃一(sax)、美淋つゆ子(piano)、皆木秀樹(bass)、中野まちこ(drums)
  【料 金】1500円(飲食代別途 学生は学生証提示で500円割引) 
  【演 奏】21:00~、22:00~(2回ステージ)
   ※シットイン可
 

 

 

 

人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さりげないお別れ

2017年01月03日 | Weblog~雑記
                                                      ♪沖田神社


【Live Information】


 静かな三が日でした。
 夜、ひとり部屋で、ずっとPink Floydを流しています。
 部屋が不思議な雰囲気に満たされます。
 
 
 昨日1月2日は、一族郎党とともに、沖田神社へお参りしてきました。
 「線香の煙を体のわるいところに当てると良い」というので、頭と口wにしっかり煙を浴びてこすりつけておきました。
 というわけで、今年は美しい日本語が話せると思います(^^)。
 汚い言葉は心も蝕むもんね。言霊の存在が気になる今日このごろです。
 
 
 親戚が集まった今日、子供たちのおじいちゃんが、会食の前に「みんなに言うておかんといけんことがある」と言って、お墓についてある段取りをしたことを話してくれました。
 そのあと、集まった子供たち全員に、びっくりするような額のお年玉をくれました。
 「もう年じゃからお年玉やこづかいをあげるのを忘れたりしたらいけんからのう。じゃからこれからの分をまとめて渡すけえ」と言いながら。
 そして「ばあちゃんから渡してもらえ。もらう時ちゃんと顔を見るんで」と言って、集まった孫たちを年の順に呼びました。
 おばあちゃんはとても物忘れがひどくなっているのです。
 ああ、もうふたりとも年だし、いつ何があってもおかしくないから、孫たちにさりげなくお別れ(の覚悟をしたのかも)を言ってるのかなあ、おばあちゃんが本当に孫たちのことがわからなくなる前に全員の顔をちゃんと見せておきたいのかなあ、と思ったら、ありがたくて、おじいちゃんがカッコ良くて、自然に背筋が伸びました。
 子供たちがいなかったら涙が出ていたかもしれません。
 
 
 = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = ☆ = 


 さて、あす1月4日(水)は、岡山ピアノバーで燃え尽きる予定です。
 今年もたくさん演奏の機会をいただくことになりそうです。ありがたいことです。
 20代~30代の頃は、時間に限りがあるなんて考えたこともなかった。
 でも、残された演奏回数がどれくらいか、だいたい予想できる年頃に差し掛かりました。
 言うまでもないことではありますが、初心に帰って、息もタエダエになるまで、できること全てを出し尽くしたいです(^^)
 

1月4日(水)
♪美淋つゆ子(piano) & 皆木秀樹(bass)
 [場所] 岡山ピアノバー
    (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
 [料金] チャージ800円+飲食代
 [演奏] 21:00~ (2回ステージ)
 ※シットイン可です


 





人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年越し 2016~2017

2017年01月02日 | Weblog~雑記
                                   ♪毎年元日はハチくんの記念撮影をします。今年はこんなすまし顔。


【Live Information】


 ジャズ・ライブを聴きながら年を越したのは、生まれてはじめてです。
 関西で活躍しているギタリスト箕作元総さんの演奏をひさしぶりに聴きたかったということもありますが、平成29年は一年を通して音楽的に充実した年を過ごしてみたいので、「音楽とともに年の初めを迎えれば終わりも良いだろう」という験担ぎ的な意味合いがあって、明石Pochiにお邪魔したのです。
 

 
 右から、箕作元総(guitar)、真木毅(bass)、生島大輔(piano)


 時間が経つにつれ客席も賑やかになります。
 岡野正典(drums)さん、越山満美子(piano)さん、引田裕路(drums)さん、広瀬未来(trumpet)さんなど、錚々たる顔ぶれがステージに上がるなか、ぼくも大晦日セッションにも加えてもらって、楽しく年を越しました。


 
 日付が変わる頃には大賑わい。
 

 セッションには中学生ピアニストのカイトくんも参加していました。
 彼の演奏は素晴らしく、驚嘆しながら、どこかで会ったような気がして記憶をたどっていると、神戸のあるお店のセッションで一緒になったことがあるのを思い出しました。それをカイトくんに伝えると、逆にカイトくんの方から「今年の5月に尾道に行ったんですけど、そこでベース弾いてましたよね?」と聞かれて、ビックリしました。(@д@;) 
 実は「5月に尾道で見たよ」という方はほかにもいて(よりによって頭が沸騰するような出来事があった日だったのですw)、ほんまに誰が見ているかわかりません。ワルいことはできないもんです(^^;)

 
 元日の初詣も、生まれてはじめてです。
 よく晴れた、清々しい元日でした。

 

 
 
 いつも山歩きしている近所の操山に岡辛木神社があるので、散歩がてらハチくんと一緒に行ってみました。
 結構きつい石段を、息を切らせながら上がるのですが、すれ違う見知らぬ方々と「こんにちは」「おめでとうございます」と自然に挨拶を交わすのは、とても気持ちが良いものでした。
 きっと今年もいろんなことがあるのでしょう。でも凹んだり腹が立つことにすら意味があって起きることなので、自分に起きた出来事から課題を教わりながら、やりたいことだけをやっていこうと思いました。
  

 

 

 

 
 


 さて、今年の初音出しは、1月4日。
 いつも燃えるようなアッツい演奏をしてくれる、美淋つゆ子嬢とのデュオです。
 今年の初っ端から、息切れ必至のハードな演奏で燃え尽きる所存です。(^^)
 どなたさまもお気軽にお越しやす。(^^)/

 
1月4日(水)
 ♪美淋つゆ子(piano) & 皆木秀樹(bass)
  [場所] 岡山ピアノバー
     (岡山市北区野田屋町1-11-10 清水ビル3F tel 086-222-8162)
  [料金] チャージ800円+飲食代
  [演奏] 21:00~ (2回ステージ)
  ※シットイン可です

 





人気blogランキングへ←クリックして下さいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加