goo

山歩き

2017年08月13日 19時54分32秒 | Weblog

夏の遠征登山の前、カラダの慣らし歩きのため金剛山へ

妙見谷から入り沢を登ります。

ここは、クサリ、ロープ、岩を攀じ登るなどできるので良い練習になります。

妙見の滝

飲み水1リットル以外に水0.5リットルのペットボトル×4本をザックに入れて沢を登ります。

イワタバコの花が彼方此方で咲いていました。

この花を観に来た女性2組の登山者と出会いました。

9時頃歩き始めて10時45分国見城跡広場に着きました。

国見城跡広場に11時のライブカメラ撮影に集まった登山者

回数スタンプとトイレを済ませ、セトへ

登山道の左斜面を黒栂林道のカトラ谷入口まで下ります。

カトラ谷を登り返します。

 

水場を過ぎた登りでおばあちゃんに声を掛けられ、「あんた上で見たなぁ~」

「あんたも遠征の慣らしで上ったり下がったりしてるの」

私「そうです。」 おばあちゃん「何処行くの?」

私「3泊ぐらいで北ア縦走しょうと思っていたけど準備不足でやめて、

鹿島槍~五竜のキレット越え考えています。」

おばあちゃん「若い時と50代にも歩いたわ、岩だらけやったわ!気を付けて行きや」

「今、腰曲ってそんなところ行けんわ」「金剛山歩いていたら何処にでも行けるよ!」

「私らもなぁ~ バスで行って鳥海山付近3泊で歩くねん」

この後、一方的におばあちゃんの話聞いて(すごい登山歴のおばあちゃんでした。)

お互いの健闘を称え別れました。

旦那さんと腰が曲がったおばあちゃん

私やおばあちゃんのように練習に来た人、他2組と出会いました。

12時40分頃、国見城跡広場に戻って来ました。

今日はザックに色んな物を入れて満杯にして来ました。

昼食はバナーを使用してアルファ米、食後のコーヒーと

もう一往復、タカハタ道を下りてツツジ尾谷を登り、本道を下山しょうと思っていましたが、

下の分岐で右膝に違和感があって、4日後が本チャンなので無理せず止めました。

で、鹿島槍~五竜ですが、日本三大キレット越え、

昨年も五竜でテン泊して鹿島槍に挑戦しましたが、雨と重いザックで怖くなり五竜山頂で止めました。

今回は三度目のチャレンジでした。

goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。