ヨシゾー2

北海道発!釣りバス三昧変態釣り師の釣行記

札幌金漁会 第3回例会 えりもの海は・・・・・!

2017年06月13日 12時06分19秒 | 17'釣行記

 

今年の例会、いえプライベート共々日本海では魚に見放され、ホッケどころかアブラコさえも釣っていないヨシゾーです。

なので、今年最初のえりもでの爆釣を期待して11日の夕方、金漁会のバスに乗り込みました。

ま、思い通りの結果とはなりませんでしたが、久々にホンダワラの中からウサギをブッコ抜くという快感を堪能できたので良しとしましょう!

 

 

【タダ餌もって出発進行】

例会開始前に同僚のKUが運動会で不参加、当日にはIWさんが風邪引を引いて不参加など、なんだかんだで4名が欠席。

少々寂しい感じだったのですが、5名の方がゲスト参加して頂き総勢16名での開催となりました。

 

 

釣り場範囲は 冬島港~えりも岬港 

 

 

今回は全く釣りに行けなくなった”麺屋しん店主 アフロ作治"が冷凍庫2台にストックしていた餌をヨシゾーがすべて受け継いで、その中から使えそうなものをチョイス。

しかも、全てが2~3年以上か?もしかしたらそれ以上経過していると思われる熟成された年代物である。

このため、

  ◆黄色い油が固まり、鰹のタタキみたいなカットと相まって、見た目が悪い堅めのカツオが2袋(何本入っているか不明)

  ◆冷凍状態では霜で真っ白、解凍すると茶色一色とかろうじて原型をとどめるイカゴロ(20本入り)

  ◆何が混ざっているのか不明なマーブル模様の堅めのコマセ(5~6kg?)

ん~、これで釣れれば言うこと無し!!

 

そんな餌に不安を抱くヨシゾーにはお構いなしに、いつも通りバスは19時半頃に札幌を出発し、11時には様似港で着替えとなりました。

 

 

【あれ?勘違い!】

最初は沖の島で降りようと思っていたのですが、この日は潮が落ちるのが遅いので渡れるのは早くて7時過ぎ。

おまけにゲスト参加していたOMさんの、「坂岸より奧は魚が居ない。」という言葉が気になり、急遽菊水に場所変更です。

バスの中で皆さんに何処で下りるのか確認していたらMTさん、AKさん、FUさんの2人が菊水で降りると言う。

でも、勘違いヨシゾーは3人の下りる場所と自分が降りようとしている場所は少し違うと思い込み、3人が下りた少し後にヨシゾーと幹事長の2人がバスを下りたのです。

 

この場所は確か5~6年前に降りた事があるのですが記憶が定かではなく、少し遠回りしてしまいましたがポイント到着。

そうしたら、直ぐ側にFUさんが居る?

 

え?????

 

すいません、ヨシゾーの勘違いで同じ場所を目指していました。

 

ゴメンナサイ!

 

 

【・・・・・・・・・・・ヤバイ】

 

結局、FUさん、ヨシゾー、幹事長のSWさん3人で並んで岸で潮待ちしていると、LINEで連絡があった”Hさん”が現れ、目の前の岩に渡っていきました。

 

ま、ヨシゾー達は1+5なので、朝の一発勝負で何とかなりますが、遠投しようが何しようが一向に魚の気配が無いので少々焦ります。

 

 

おまけに去年の秋に優勝した場所で降り、二匹目のドジョウを狙っていたS御大と同行したエロ親父のTZさんからの入電では、”50cmクラスを釣った”だの、”もう5本そろった”だのとメチャクチャ景気の良い話し。

未だボーズのヨシゾーには酷な話で、ヤバイよヤバいよと焦りに拍車がかかるのでした。

 

 

 

【今年初めての快感!】

 

明るくなると、近くの船揚げ場で竿を出していたMTさんが合流。

6時過ぎには渡れるくらいまで潮が落ちてきたので、先に渡っていた”Hさん”に挨拶し、潮が落ちで横の盤に出られるまでご一緒させて貰いました。

 

 ◆1本目は足下。

 ◆2本目は前の岩の際。

 ◆3本目は大遠投。

 

と投げ分けて臨戦態勢を整えますが、波に漂う昆布やホンダワラで竿先が揺れるだけで魚の反応が無い。

 

なんで~?

 

と心の中で叫びながら、小移動を繰り返し無言で打ち返すこと1時間。

 

時刻は既に7時を過ぎようとしていた頃、遠投していた竿に昆布とは異なる動き!

 

直ぐにググ~と大きく入りこんだと同時に背筋力全開で応戦。

 

何せ魚は推定70m先。

 

魚はもとより、ホンダワラやコンブとの力比べに勝利しながらの豪快な釣りにアドレナリン大放出!

 

魚を浮かせてからは波に乗せて一気に寄せると最後は岩の上へブッコ抜き!

 

仕留めた魚は目測50cmはあろうかというメスのウサギちゃんでした。

 

よっしゃ!

 

一緒に喜んでくれたは”Hさん ”に思わず”あと4本”と思わず本音が出ちゃいます(笑)

 

 

 

【無念、5本揃わず】

 

その後は7時半と8時半に何とか同サイズのウサギ2本とホンダワラのゴミに紛れて釣れてきたコカジカ1匹の合計4本で本日のタイムリミットである9時40分を迎えて終了。

 

 

1番大きかったのは492mmで50cmに届かずも、4匹で5kgオーバーだったので何とか1,000点超えました。

あ~、欲を言えばウサギさんがあと2本欲しかった・・・・・。

 

と、毎回のようにタラレバ状態ッス(爆)

 

 

 

【6月だと言うのにカジカだらけ!】

審査結果は秋の大会みたいでカジカだらけ!

◆優勝 潮鱗会からゲスト参加のNKさんがアブラコ、カジカを揃えて1,200点台(1+5)。

  西東洋で下り、45cmのウサギをリリースしたと、なんともうらやましい話をしていました。

 

◆2位はS御大が大きなカジカを5匹揃えて1,100点後半(1+5)

 一番最初にバスを下り、2匹目のドジョウを見事に捕らえた結果です。おめでとうございます。

 

◆3位のTRさんも大きなカジカを5匹揃えて1,100点台(1+5)

 前回の帰りにS御大のリュックを間違えて持って帰ったご利益でしょうか(笑)

 

◆4位はS御大と同行したゲスト参加のTZさんがカジカを5匹揃えて同じく1,100点台(1+5)

 電話の宣言通り50cm?いえ、ちょいと縮んで49cmのカジカは魚種別身長賞となりました。

 

◆5位はなんとヨシゾー。

 ウサギ3本+チビカジカ1匹! ん~、あと2本(爆)

 

ま、結果を見れば明らかなのですが、上位陣は大きなカジカで独占されており、ウサギさんは全体的に少ないという例会となりました。

ちなみにウサギちゃんは数は出ませんでしたが、釣れると大きいという感じで、ウサギの身長順位は、

 1位 SW幹事長 50.0cm

 2位 ゲストのNKさん 49.7cm

 3位 ヨシゾー   49.2cm

という感じです。

 

なんだか、日本海のホッケが釣れなくなったように、太平洋も6月だと言うのにカジカが幅をき効かせてます。

釣り会の減少に合わせて、海も変わって来ているのでしょうか?

 

 

 

 

 

今週は初めての根室釣行なので、タラバガニを狙います!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌金漁会 第2回例会 いつ... | トップ | 札幌金漁会 第4回 静内~浦河 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (はたぽん)
2017-06-14 17:05:25
入賞おめでとうございますヾ(≧▽≦)ノ
後2匹が遠い釣りでしたね^^;
僕は皆さんが上がった後、ヨシゾーさんの右岩の所で
竿を出し何とか嫁さんのカジカを狙いましたが・・・
アブラコのみでした^^; 10時になってから急に
アタリが出だし、53.5を頭に50~46cmを5本
釣りました^^v  ヨシゾーさんのコマセが効いたかな?
Unknown (ヨシゾー)
2017-06-15 05:50:23
お疲れさまでした。
あの後ですか?2本でいいので、分けて下さい😄
あの場所、以前にも潮が落ちて日が高く暖かくなった10時半頃から45アップ5本連続で釣れたことが有ったんですよ。
🐟が着くところなんですね。
今週こそ5本釣りたい😄

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む