ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

モリエール全集~人間嫌い

2017年07月01日 00時42分29秒 | 本の中から
「人間嫌い」を再読した。
この劇は間違いなくモリエールの最高傑作。
いつの時代でも通用する性格劇だ。
でも昔読んだ頃からはずいぶん色あせて見えた。
かってはアルセストに自分をダブらせて読んだものだけど、
今読むとアルセストにある種の滑稽感を見てしまう。

昔読んだ本の解説ではこの劇はさっぱり不人気でそうそうにやめて、
急遽「ドン・ジュアン」をかき揚げ上演した。
この「人間嫌い」をたかく評価していた批評家ボワローは大衆受けする「ドン・ジュアン」に変えたのを嘆いた・・・
というようなことが書かれてあった・・・ような気がする。
でも今全集で読んでいるとそうでもないらしい。
「人間嫌い」は結構あたったし、それに「ドン・ジュアン」は「人間嫌い」のあとに書いたのでなく上演禁止になった「タルチュフ」のあとにかいたらしい。
解説が間違っていたのか記憶違か?
まあそんなことはどうでもいい。

再読の楽しみというのは夢中で読んだ昔の頃・その時代を思い出す事ではないだろうか?
そして夢中で読んだ作品ほど再読すると色あせて見えてくる。

今では「人間嫌い」や「タルチュフ」よりも
初めて読んだ壮大なバラエティー劇「プシシェ」や笑劇と宮廷劇をあわせたような「アンフィトリヨン」に今まで知らなかったモリエールの別の魅力を感じている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 酔って・・・ | トップ | 梅雨真っ盛り! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本の中から」カテゴリの最新記事