ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

陶芸作品

2016年10月13日 18時50分21秒 | 陶芸
毎月一度陶芸作品が出来上がる。
毎月一度がっくりして、落ち込む。

あ~あ、まったく才能ないんだね!

でもね自分では意外と陶芸に向いているんじゃないかなぁ~、と思っている。
そして、もっと早く始めてたら・・・きっと今ではひとかどの陶芸家になってたはず!
せめて田舎暮らしをはじめた15年前からはじめてたら・・・
最初のころは畑で忙しかったので、せめて10年前から始めてたら・・・
せめて今でも陶芸だけに専念したら・・・
ちょっとはましな作品ができるかも・・・



これはお決まりの月にススキ・・・のはずが、月にチカラシバになった。
月の黄色も出ていない。
まったく絵に才能のない人間。
昔ほんのちょっと血迷って油絵をやったことあるけど、
あまりの才能のなさにあきれ果ててすぐに止めてしまった。



小豆釉は黒土には似合うけど、白土は難しいね。
塗りむらが目立つ。
(塗りなおそう!)



う~~~ん。
磁器だったらいいけどね・・・



これはいつものパターンの作品。
簡単にできるようで、実はいっぱい失敗している。



これは彼岸花。
織部をかけたつもりが違って違っていたらしい。
(塗りなおそう!)



小皿。
う~ん、もうちょっと、色のアクセントをつけたほうが・・・





11月のこの市最大のイベント、龍野オータムフェスティバルに、この農園も出店するけど、
その片隅にこっそりとこのぐうたら百姓の陶芸と竹細工を売ろうと思ってるけど・・・
さらにそのうえ来年2月の新宮町公民館祭りにも陶芸と竹細工をこっそり売ろうと思っているけど・・・
う~~~~ん、暗いね!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏小屋リフォーム | トップ | 新宮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL