ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

ぐうたら工房

2017年06月28日 19時30分48秒 | 田舎暮らし
すっかりごみ屋敷ならぬゴミ部屋と化した「ぐうたら工房」
もう足の踏み場もなく、わずかな隙間を見つけてはぴょんぴょんと飛んでいかないと奥までたどり着けない。
それでこれではいかん!
これじゃいい作品はできない!
そうだ、今までいい作品ができなかったのは、みんなこの工房が悪かったのだ。
それで思い切って掃除をすることにした。

まずはいらないものを燃やそう。
というわけで一面に散らかってた焼酎の紙パックを焼くことから始めた。
なんでこんな所に紙パックがあるの?
実は飲み終えたはずの紙パックに意外と焼酎が残っている。
それで何本か集めてそれを真ん中あたりで切って残った焼酎をこっそり隠れて工房で呑む。
みみっちいなと思いつつも、なんか得した気分になれる。
それに半分くらいに切った紙パックの、上の方は使わないけど底の部分は入れ物に使える。
水も入れられるし、四角なので箱などに収まりがいい。

というわけで紙パックがごろごろしてたけど思い切って焼いた。
するとずっと気にかかっていた数か月前から椿など伐って積み上げて乾燥させてそのうち焼こうとおいてた枝も焼こうと思った。
というわけで掃除はそっちのけで枝を焼き始めた。

それから何ともごちゃごちゃ工房、棚を作ればすっきりなるかな・・・と、
今度は棚づくりをしようと古材を探しまずは掃除、
水でごしごし洗って、乾かした。
この間は・・・ちょっと休憩か。

というわけで今日はこれで終了。
全然片付いた気はしないけど、
まああとは明日。
明日があるさ明日がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新宮八幡のアジサイ | トップ | 期日前投票 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL