ぐうたら里山記

兵庫の西の端でただのほんと田舎暮らしをしています。ぐうたらです。のん兵衛です。

陶芸講座

2017年06月14日 20時21分24秒 | 陶芸
今日は昼から陶芸講座。
今までは竹細工か市民大学講座に行ってたのだけど、
竹細工は休部、市民大学講座は面白くなさそうでさぼった。

陶芸講座、教師が変わると今までと違ったこと学べるので楽しい。
今はもっとも基本的な菊練りと紐づくりを習っている。
今までこんな基本的なことも知らなかった。

今まで習ったことは菊練りでなく土をつまんでたたきつける。
確かにこの方が早くねれるし、初心者でもできる。
1カ月に一度の公民館講座にはもっとも適した方法。
もちろんこの方法がずっといいと思ってるけど、やっぱり基本は基本。
基本を知ったうえでするのと、知らないでするのとは全然違う。

それからもう一つの基本は紐づくり。
紐づくりというと、紐をぐるぐる積み上げていく縄文の昔からのやり方。
ところが同じ紐づくりでも今度の先生は、かなり厚めの紐を一段ずつ積み重ねていく。
前の先生からは短冊づくりを習った。
一方を厚くした短冊を作りそれを積み重ねていく。
短冊作りの方がいいと内心思うけど、今度の紐づくりもやっぱり基本。
まず基本をマスターすることが大事だと思った。

ともあれ先生がかわって新しいことが学べる。
これはとっても楽しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ユスラウメ | トップ | 穴熊 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

陶芸」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL